« 2009年02月16日~21日 ドル/円91→94円爆上げ-FX為替:2009取引004 | トップページ | セルフデザイン講座9-パンヤ:セルデザ講座9 »

2009年2月22日 (日)

FX外国為替証拠金取引とは?-FX為替:FXについて1

少し前からFX(外国為替証拠金取引)関連の記事を掲載しているのですが、数字やグラフだけでは良くわからないとの意見を貰ったので、このカテゴリでは様々なFXについての解説や補足説明などを行っていきたいと思います。

 

 

・FX外国為替証拠金取引とは?

まず最初に、FX(外国為替証拠金取引)そのものについて説明をしておきたいと思います。

 

地球上には様々な国があります。

この各国はそれぞれに歴史を持ち、発展してきました。

今でこそ、地球は1つでその中に複数の国があると認識されていますが、自国とその周辺国だけにしか認識範囲が無かった大昔の頃から、自国内で通用する通貨という物が独自発展してきました。

話は現代に戻りますが、世界全体から見ると各文化圏を代表した通貨が存在しているという事ですね。

 

 

主要通貨とその地域

各文化圏毎に存在している通貨とは、どの様な物があるのでしょうか?

少し見てみる事にしましょう。

通貨               文化圏

ドル(USD)           :アメリカ合衆国

ユーロ(EUR)          :ヨーロッパ圏

ポンド (GBP)         :イギリス主権基地領域

円(JPY)            :日本

スイスフラン(CHR)      :欧州圏

カナダドル(CAD)       :カナダ

オーストラリアドル(AUD)  :オーストラリア

ニュージーランドドル(NZD):ニュージーランド

ランド(ZAR)         :南アフリカ共和国

元(RMB)           :中華人民共和国(中国)

ルーブル(RUB)       :ロシア

ウォン(KRW)        :韓国

リラ(TRY)          :トルコ

この様に様々な種類の通貨がありますが、これでもまだほんの一部です。

 

 

外国為替とは?

国内で何かを取引する場合には、その国内の基準通貨で行えば良いです。

しかし、これが国と国を介する取引になると、話はややこしくなってきます。

例えば、日本からアメリカへ輸出販売したいとなると、日本の円とアメリカのドルとのやり取りが必要になってくる事になります。

 ・日本 → アメリカ 輸出したい

 ・円   →  ドル  価値はどうなるの?

そこで通貨自体に価値を設けておき、その価値同士による相対的な価値(レート)を比較して取引を行うといった手段を行っています。

外国間での通貨価値の差異を信用決済する事を、外国為替といいます。

 

日本の円を基準として相対的に見ると↓の様になる訳ですね。

Fx_01

 ※外為オンラインHP より抜粋 2009年02月22日現在

上にあった例で、1ドル93円として1万円を同じ価格相当のドルにした場合。

  ・1万円÷93円/ドル=107.52ドル となり、コレが1万円相当のドル。

 

 

FX(外国為替証拠金取引)とは?

外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは、証拠金(保証金)を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引の事を指します。

「FX」、「通貨証拠金取引」、「外国為替保証金取引」などともいう。(FXは本来、Foreign eXchange=外国為替の略)

 

各通貨の価値はリアルタイムで変動しているので、各通貨毎の価値の差額もリアルタイムで発生している事になります。

ある通貨を購入(保持)した瞬間に、引き換えに支払った通貨分の価値は固定化されます。

  ・上の例を引用すると、1万円 → 107.52ドル(1万円相当として固定化)

逆に保持した通貨分の価値は、引き換えに支払った通貨の価値の変動に対して相対的な差額が発生します。

この様な相対的に変動した価値の事を、評価価値評価額といいます。

相対的な価値の差額については、評価損益といいます。

  ・上の例を引用、1ドルが94円になったとすると、

  ・107.52ドルの価値を日本円に換算する → 107.52ドル×94円

                             =1万106円

  ・元々1万円の価値だったものが、値上がりしている事になる。

この様な仕組みにより、特定の物を販売していなくても、通貨自体の売買によって損益が発生してしまう事になるのです。

 

ただし、保持しているままの状態では相対的な価値(レート)によって、価値が常に変動してしまいます。

そこで、自分の判断で元の通貨に戻してしまえば、変動していた価値が元の通貨価値に戻ると同時に変動の影響を受けない状態になります

この事を流動的な価値を確定するといいます。

  ・上の例を引用すると、

  ・107.52ドルの価値を日本円に変換する → 107.52ドル×94円

                             =1万106円

  ・元の所持通貨は、1万円

  ・最終的な通貨は、1万 106円

お金を変換しただけで、新たなお金が生み出されました。

お金がお金を生むので、現代の錬金術と呼ばれているゆえんです。

 

また、FX(外国為替証拠金取引)においては、1通貨あたりでの取引は行いません。

なぜなら、1通貨だけでは価値の変動幅が少なすぎる為です。

そこで、FX業者では取引単位を1,000通貨や10,000通貨といった単位にする事で、通貨価値の変動幅を1,000倍・10,000倍に増幅しています。

仮に通貨価値が+0.15変動したとすると、下記の様な価値の変動となります。

 取引単位         変動評価価値

  1,000通貨/ロット    +150円

 10,000通貨/ロット   +1,500円

 

 ※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

  やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

  また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

|

« 2009年02月16日~21日 ドル/円91→94円爆上げ-FX為替:2009取引004 | トップページ | セルフデザイン講座9-パンヤ:セルデザ講座9 »

FX為替:FXについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133760/28291636

この記事へのトラックバック一覧です: FX外国為替証拠金取引とは?-FX為替:FXについて1:

» FXで常勝できるシステム [SuperFXシステムトレードなら自動売買で2年で15億の利益に]
トレンド・レンジ判定に裁量を入れない孤高のシステムトレンド相場、レンジ、各相場に最適な戦略を自動選択!トレンド相場、レンジ相場の判断を自分で行う時代は終わりました。NEW!! SuperFXシステムトレード・FX(外国為替証拠金取引)初心者必勝法 SYSTEMは発売後も好成績を維持しています! 6月1日から7月1日の1ヶ月間の獲得pipsがスプレッド引き後、934pipsの利益確定となっております。(10万通貨のお取引でしたら、93.4万円の利益となります。)(この結果は裁量...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 19時21分

» 究極の簡単FXシステムトレードで稼ぐ。 [BIGBANGFX(外国為替証拠金取引)システムトレードで月200%の利益を稼いだ方法]
パソコン初心者でもできる究極の簡単システムトレードFX初心者必勝法・外国為替証拠金取引で月200%の利益を稼いだ方法FX,外国為替証拠金取引で稼ぐ!FX,外国為替証拠金取引で儲ける!FXで月200%の利益!FX・外国為替証拠金取引で資産形成!FXで稼ぐ!FXで儲ける!FXで成功!高勝率FX!FXでシステムトレード!投資心理!‐News‐BIG BANG FX専用 メール配信ソフト『Signal Sender』完成 (「烏丸」様製作)BIG BANGの売買シグナルが、あなたの携...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 20時02分

« 2009年02月16日~21日 ドル/円91→94円爆上げ-FX為替:2009取引004 | トップページ | セルフデザイン講座9-パンヤ:セルデザ講座9 »