« 8月16日は「ぱいろん」の日-ぱいろん:日記 | トップページ | 2009年08月24日~08月29日 リスク回避過熱とGBP底抜け-FX為替:2009取引031 »

2009年8月22日 (土)

2009年08月17日~08月22日 スワップポジション損切り持ち換え-FX為替:2009取引030

・スワップポジション損切り持ち換え

 

今週も自分的に山場だったので長くなります。

 

2009年 08月 17日

8月16日に米国の地方銀行コロニアルが経営破綻

総資産は250億ドル(2兆3800億円)過去倒産した銀行の規模では6番目、

5州にまたがり346支店の巨大地方銀行です。

 

しかし、今日から仕事の為に相場を見る事が出来ません。

出勤前にNZD/ドルを2ロット買い保持しますが、

GBP/円を売り保持した方がよかったですね;

地銀破綻で続落している状態なので、昼に20万円を追加入金しますが、

リスク回避が進む → 株価の全面安 → 相場下落のスパイラル。

一時期、評価損-13万円までいきました

でも、GBP/円2ロットとAUD/NZD1ロットだけで評価損-14万円;

やはりこの3ロットが足を引っ張ります(><;

  

米NY連銀製造業景況指数発表前に、底を探る動きをしていたので、

AUD/CHFを2ロット買い保持。

21:30 米NY連銀製造業景況指数は、予想3.0→12.08で好感。

一気に評価損益が-4万円まで減少し、一時下落が停止しました。

22:00 米対米証券投資は、流出超過と流入超過で打ち消し?

地銀破綻の流れが緩まり、評価損益は-2万円に減少。

しかしゆるゆる下落していき・・・評価損-7~-10万円に。

 ※ドル/円94.2、AUD/円77.2、GBP/円153.6

 ※NYダウの下落が原因みたい

  

2009年 08月 18日

2:00 米NAHB住宅市場指数は、予想18→18で膠着状態。

上海株価・NYダウの下落に伴って連動下落しますが、

株価が底を打つと共に、相場も反転。

上値を試していたNZD/ドルを3ロット買い保持し、

前日買い保持した2ロットの切り下げを狙います。

 ※夕:ドル/円95.1、AUD/円78.4、GBP/円155.9

 ※総評価額82万円、評価益+4万円

17:30 英消費者物価指数 予想-1.7%→+1.5% GBP/円156.4に。

ポジション状況 合計:評価益 +4.2万円(スワップ+2.1万円)

 ・GBP/JPY 2ロット:評価損 -6.0万円

 ・AUD/NZD 2ロット:評価損 -2.5万円

 ・AUD/CHF 15ロット:評価益 +5.3万円

 ・NZD/USD 9ロット:評価益 +7.4万円

21:30 米生産者物価指数 予想-3.0%→-0.9%

21:30 米住宅着工件数 予想59.8万件→58.1万件

両指標共に弱く、ドル/円95.0→94.7へ下落。

また、この日はAUD/ドルを5回スキャって、中利益でした。

 

2009年 08月 19日

評価益へ持ち込んだ事もあり、安心して出勤。

昼に携帯で見てみると評価益+12万円、

レンジブレイクしたのかと勘違いし、AUD/CHF2ロット買いますが、

3時の休憩時には下落していました。

どうやらAUD指標の好感で一時的に上昇していたみたいで、

いきおいで高値掴み、やっちゃいました。よく見ないとダメね;

そして仕事が終了した5時過ぎ・・・評価益-11万円!

何が起こったのかを見てみると、中国上海株価の4.3%反落、

この為、リスク回避の円買い資源通貨売りが進行。

さらに英国中銀議事録公表でポンドが155.3→154.7へ下落。

ここの所、連続でリスク通貨の頭を抑えられた影響もあり、

元気なく重い展開が続きます・・・。

21:00 NY勢の参入で均衡が破れ、全面安。

 ※ドル/円93.7、AUD/円76.6、GBP/円153.6まで下落。

またもや仕込みは激しく失敗しました、評価損-19万円!

7月保持した8ロットを残してすべてが評価損ですが、

GBP/円2ロットだけで-12万円、

コレが無かったら全然大丈夫というのが皮肉ですw

しかし、一度下げて吹っ切れたのか、

ダウ先物の下げ止まりをきっかけに、反転急騰、

EURGBPAUD/円は1円以上戻しますが、

AUD以上にCHFが回復し、わたしは涙目でした;

 

2009年 08月 20日

あまりに下げるAUD/CHFに耐えられなくなり、

NZD/ドルを4ロット約定、中利益ですが・・・

でも、手放したら爆上げするんですよね。

高騰を見てから、さらにNZD/ドル2ロットを約定、小利益です。

それにしても、CHFが下がらないのはきついです、

AUDが上がっても下がってもジリジリ下落は心が折れます。

前向きに考えるとしましょう、2番底展開になるかもなので、

シェイプアップしたと思えば^^

 

仕事中はひたすら上げ、仕事終了後はひたすら下落。

底が見えた所でAUDNZD/ドルを2ロットづつ買い保持。

AUD/ドル2ロットとNZD/ドル1ロットを約定、小利益です。

21:30 米新規失業保険申請件数 予想55.0万件→57.6万件

弱い指標により急落し、相場が停滞。

 

2009年 08月 21日

相場状況は多少上下したものの停滞といった所。

今日も仕事なので、休憩中だけですが見ていました。

10時の段階で下落していましたが、AUD/CHF2ロット買い保持。

0.8845を切り下げたく、入れ替えるつもりでした。

昼休み、相場状況を確認してみると・・・

激しく暴落中、評価損も-16万円を突破!

さらに「中国当局が金融機関の自己資本の基準引き上げを計画」

との観測で、中国発景気回復の鈍化が懸念され、下落が加速!

評価損が-22万を突破した為、資産整理が必要と判断し、

AUD/CHFを高値から順に4ロット損切りして約-8万円の損失です。

そして入れ替わりにAUD/CHFを2ロット買い保持

また、NZD/ドルは手放した0.6700には届きませんでした。

うう、手放した4ロットはお宝ポジだったようです(><;

 ※7月にスワップポジションとした8ロットはすべて評価益

仕事終了後に見てみると、一旦上昇した後に再び下落してました。

底値を確認後、AUD/CHFとNZD/ドルを2ロットづつ買い保持

損切りする覚悟でAUD/CHFの切り下げを狙います。

 

23:00 米中古住宅販売件数、予想前月比+2.1%→7.2%

サブプライムローンに端を発する不況なだけに、

米中古住宅販売の大幅上振れに市場は好感。

さらにFRBのバーナンキ議長は、

「過去1年間にわたる大幅な収縮を経て、経済活動は米国内外の双方において横ばい状態(levelling out)にあるとみられ、短期的な成長への回復見通しは良好なもよう」 と述べた。

一方、「最悪の事態は回避したものの、困難な課題が依然控えている」

「回復は当初、比較的ゆっくりとなる公算が大きく、失業は高水準から段階的にしか減少しない見込み」

と発言。

ニューヨークのみずほコーポレート銀行の為替セールス・バイスプレジデント、

ファビアン・エリアソン氏は、

「米住宅市場は底を打った。この見通しを背景にドルと円が一段安となるだろう」

「米・欧州での状況改善に伴い、安全資産とみなされる通貨の必要性は弱まる。市場は一段とリスクの高い資産に移行する」

と述べました。

 

低迷続きの展開から上昇基調へ変化しました。

 ※ドル/円94.7、AUD/円79.1、GBP/円156.5をマーク

わたしも流れに乗り、GBP/円を一度取引して、小利益です。

この上振れの影響で持ち直したポジションも評価益状態です。

このまま回復してくれるとうれしいのですが・・・

そうは行かないでしょうね。

 

 

8月17日資産    58万   580円   総入金額  80万 5,000円

資産率           72.12      トータル   -22万 4,420円

評価損益     +12万   587円    評価資産  70万 1,167円

(スポット損益   +10万   737円    スワップ  +1万 9,850円

                     ↓

8月22日資産    72万   646円    総入金額 100万 5,000円

資産率        72.70%(+0.58%)  トータル  -28万 4,354円

損益         -5万 9,934    日割損益  -1万 4,983

損益率            8.31     日割損益率     -2.07%

勝数/敗数         15勝/2敗     平均勝率         88.2%

評価損益      +8万 1,117円    評価資産  80万 1,763円

(スポット損益    +5万 4,739円    スワップ  +2万 6,378円

所感:

米地銀コロニアル破綻の影響で下げ相場でした。

資産増強の為に20万円入金しましたが、これが今の限界です。

ここが正念場と判断して、損切り覚悟の勝負に出ます。

 

また、度重なる下落により保持通貨の状態が悪化した為、

下落した事をキッカケにAUD/CHFを損切りして持ち直し、

これからも戦えるように、スワップ部隊の相場水準を切り下げました。

日の損失で言えば約-8万円ですが、週では約-6万円となります。

この損切りの原因はすべて自分の目算が甘かったせいですが、

スワップ部隊の構築という戦略を選んだ時点で、

この展開は想像していた為、結果には納得しています。

 

今回の損切りによって口座資産の年内黒字化は厳しい状態になりましたが、

地道に取り戻していきます。

 

 

口座状況

2009_08_1708_22

現スワップポジション 合計 1,376円/日

・AUD/CHF 1ロット: 62円 × 19ロット = 1,178円/日

・NZD/USD 1ロット: 33円 × 6ロット =  198円/日

 ※AUD/CHF 2~4ロットは高値を約定解消して切り下げしたい。

 

口座グラフ

2009_08_1708_22

 ※クリックすると拡大されます。

 

USD/JPYチャート

2009_08_1708_22_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2009_08_1708_22_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2009_08_1708_22_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2009_08_1708_22_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2009_08_1008_15_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/USDチャート

2009_08_1708_22_audusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2009_08_1708_22_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2009_08_1708_22_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/NZDチャート

2009_08_1708_22_audnzd

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2009_08_1708_22_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2009_08_1708_22__01

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2009_08_1708_22__02_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2009_08_1708_22__03

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

|

« 8月16日は「ぱいろん」の日-ぱいろん:日記 | トップページ | 2009年08月24日~08月29日 リスク回避過熱とGBP底抜け-FX為替:2009取引031 »

FX為替:2009取引」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年08月17日~08月22日 スワップポジション損切り持ち換え-FX為替:2009取引030:

» GMOインターネット【9449】、SECカーボン【5304】売りました133,400円の利益です♪ [株式投資でミリオネーゼ]
皆さん、こんにちは〜★ 今日は、またまた大反落の展開となりました ここ数日、上げた次の日は下げて、下げた次の日は上げるというような展開になっているので、 短期スイングはやりやすい動きです 相場がいつもこんなに簡単だったら負けナシ運用ができるんだろうなぁ [続きを読む]

受信: 2009年8月28日 (金) 17時04分

« 8月16日は「ぱいろん」の日-ぱいろん:日記 | トップページ | 2009年08月24日~08月29日 リスク回避過熱とGBP底抜け-FX為替:2009取引031 »