« 新コース&ナチュラルサーバー実装-パンヤ:日記 | トップページ | スワップ金利(ポイント)について-FX為替:FXについて3 »

2009年9月12日 (土)

2009年09月07日~09月12日 怒涛のドル売り→底抜け-FX為替:2009取引033

・怒涛のドル売り→底抜け

 

2009年 09月 07日

仕事な上月曜日、さらに米国市場が休みなので様子見。

相場の方はリスク選考が進み、通貨によって明暗が分けました。

ドル・ユーロ・GBPなどは停滞、高金利通貨は軒並みジリ上げでした。

夜になり、2回ほどAUD/ドルをスキャって小利益です。

 

2009年 09月 08日

仕事なのと高騰続きなのでほぼ様子見。

夜になり、AUD/ドルを一度スキャって微利益。

また、相場が少し下がった後にドル/円とAUD/CHFを

2ロットづつ買い保持しますが、下落。

スイングに移行させます。

 

2009年 09月 09日

昨日の夜から下げ基調ですが、仕事なので様子見。

15:00の休憩時に昨日保持した4ロットが評価益になったので、

約定して小利益。

仕事が終わった後に見てみると、AUD/CHFがさらに下落していました。

AUD/CHF、AUD/ドル、NZD/ドルをスキャって小利益です。

その後、原油高・米株続伸で怒涛のドル売り攻勢、

一時91.6まで下落しました。

92.0で入れていた指値がHITし、ドル/円1ロット買い保持です。

 

2009年 09月 10日

朝起きると指値にHITしていて、

AUD/CHFを2ロット買い保持(0.8980)していました。

10時の休憩時にドル/円が評価益になっていたので約定、小利益です。

昼に見てみるとAUDがメインに下落していました。

10:30の豪州雇用統計が原因みたいです。

   豪州労働参加率 予想65.3%→65.1%

   豪州失業率 予想5.9→5.8%

   豪州新規雇用者数 予想-15,000人→-27,100人

予想雇用者数の2倍近く悪化していた為、利上げ期待後退です。

この下落で入れていた指値にHITし、

AUD/CHFを3ロット買い保持(0.8930)です。

しかし下落は継続し、AUD/円78.6、AUD/CHF0.890まで下落。

下落した後反発を待ってNZD/ドルを2ロットスキャり、小利益。

21:30 米新規失業保険申請件数 予想56万件→55万件

    米貿易収支 予想-273億ドル→-320億ドル

微妙な指標結果でドル売り継続、一時91.4まで下落。

91.6で入れて居た指値にHITし、2ロット買い保持。

少ししてからリバって92円まで一瞬回復したときに約定、中利益。

今度は91.4で買い指値をセットです。

この一瞬の92円回復は、

スイス政府のドル買いフラン売り介入という噂です。

 

2009年 09月 11~12日

会社で休憩時に見てみるとドル/円が暴落していました。

一時90.6まで一気に下がった様で、ストップもろともレンジブレイク。

この底抜けで指値にHIT、ドル/円1ロット買い保持です。

危険だとは思っていたので1ロットだけですが…塩漬け;

その後は動意の乏しい展開で指標待ちです。

23:55 米ミシガン大学消費者信頼感指数 予想67.5 → 70.2

指標前からドル/円が下落して90.6付近になっていた事を見ると、

参加者は悪化すると見ていたようです。

しかし、指標を受けて90.8までの上昇が売りを誘い、

ドル/円90.5の本日最安値を更新、その後は膠着状態。

好転すれば保持しているドル/円処分と思ってましたが、

来週に持ち越しですね

また、指標時に流れに乗ろうとしてAUD/ドルを買い保持した後下落、

その後に微評価益になったので、微利益撤退です。

さらにドル/円は下値を試して更新、一時90.2まで下落しました。

 

 

9月07日資産    66万 5,317円   総入金額 100万 5,000円

資産率           66.20      トータル   -33万 9,683円

評価損益     +46万 5,533円    評価資産 113万   850円

(スポット損益   +42万 4,655円    スワップ  +4万   878円

                     ↓

9月12日資産    68万 2,726円   総入金額 100万 5,000円

資産率        67.93%(+1.73%) トータル  -32万 2,274円

損益         +1 7,409    日割損益       3,481円

損益率            +2.54%     日割損益率     +0.50%

勝数/敗数         13勝/0敗     平均勝率        100%

評価損益     +44万 8,843円    評価資産 113万  1,569円

(スポット損益   +39万 6,029円    スワップ  +5万  2,814円

所感:

今週はずっとドル売り攻勢が続きました。

安値も90.2まで更新し、2月水準となっています。

ただ単に相場水準が下落した事よりも、今週で傾向が変わった事の方が、

重要ではないか?と思っています。

低金利政策で金利が低い状態のドルは、新興国や資源国のキャリー通貨として、

売られている様です。

今までは強いドルより、弱く低金利の円がキャリー通貨として売られていましたが、

最近では立場が変わって買われています。

 

また、自民党時代の与謝野議員によるFXレバレッジ規制施行決定と、

民主の藤井最高顧問による「為替相場には極力介入しない」発言で、

ドル買い支えサポートを撤廃してしまった形になっている事が原因かも?

 ※自民党時代には常に「状況により介入する」と口先介入していました。

  本音をバラして手の内見せるとか、正気の沙汰じゃないです;

円高がこのまま進行すると輸出関連企業の業績悪化になり、

景気回復の流れを断ってしまい、景気の二番底を打つ結果になりかねません。

さらに、民主党は各種予算撤廃を計画してますが、これは・・・やばいかもです;

  

 

口座状況

2009_09_0709_12

現スワップポジション 合計 1,666円/日

・AUD/CHF [平均0.8816] 1ロット: 58円 × 25ロット = 1,450円/日

・NZD/USD [平均0.6599] 1ロット: 36円 × 6ロット =  216円/日

今週、AUD/CHFが0.8930(3ロット)と0.8980(2ロット)増えていますが、

0.8980(2ロット)は売却予定です。  ※↑の計算には入れていません

0.8930(3ロット)は以前保持していた0.8953よりも切り下げれたので、

スワップポジション追加の方向です。

 

口座グラフ

2009_09_0709_12

 ※クリックすると拡大されます。

 

USD/JPYチャート

2009_09_0709_12_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2009_09_0709_12_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2009_09_0709_12_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/USDチャート

2009_09_0709_12_audusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2009_09_0709_12_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2009_09_0709_12_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2009_09_0709_12_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2009_09_0709_12_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2009_09_0709_12_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2009_09_0709_12__01_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2009_09_0709_12__02_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2009_09_0709_12__03_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

|

« 新コース&ナチュラルサーバー実装-パンヤ:日記 | トップページ | スワップ金利(ポイント)について-FX為替:FXについて3 »

FX為替:2009取引」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年09月07日~09月12日 怒涛のドル売り→底抜け-FX為替:2009取引033:

« 新コース&ナチュラルサーバー実装-パンヤ:日記 | トップページ | スワップ金利(ポイント)について-FX為替:FXについて3 »