« スワップ金利(ポイント)について-FX為替:FXについて3 | トップページ | ウェブマネー人気キャラ投票「ミスオンライン」結果発表-パンヤ:日記 »

2009年9月19日 (土)

2009年09月14日~09月19日 鳩山内閣の議員発言で方向感なし-FX為替:2009取引034

・鳩山内閣の議員発言で方向感なし

 

2009年 09月 14日

今日は仕事な上月曜日、体調もあまり良くなく終始様子見。

朝夜と昼の気温差が激しく、風邪ひいたかも・・・。

熱はないので新型インフルじゃないですよw

ドル/円の方は低値低迷が持続、一時90.1になる事も。

 

2009年 09月 15日

今日も仕事ですが、昨日に引き続き体調不良。

ドル/円の方は91円台に回復、

韓国がウォン高抑制の為、ドル買い介入したとの噂あり。

結局、AUD/CHFの入れ替え切り下げはせずに様子見です。

ドル/円が90円を割った場合、

全面的に1段階下落する恐れがあったからですね。

21:30 米コアPPI(生産者物価指数) 予想前月比+0.1%→+0.2%

   米ニューヨーク連銀製造景況指数 予想15.00→18.88

   米小売売上高  予想前月比+1.9%→+2.7%

   米PPI(生産者物価指数) 予想前月比+0.8%→+1.7%

21:31 米小売売上高(除自動車) 予想前月比+0.4%→+1.1%

米指標の軒並み好結果により、ドル/円メインで上昇。

加熱していたドル売りと調整も膠着状態になりました。

しかし、その後はドル/円はジリジリ下落し指標前の水準、

クロス円は停滞、オセアニア通貨は微上昇といった所です。

 

また、米FRBバーナンキ議長

「テクニカルな意味では景気後退は終了した公算が大きいが、

 しばらくは経済が非常に軟調と感じられるだろう」

と述べた。

「一般的な見方としては、2010年の成長ペースは緩やかになる。

 景気後退の深刻さを踏まえると、

 直面している向かい風のため(成長ペースは)

 予想されていた以上に緩やかとなる」

来年の成長率が長期的な潜在成長率を大きく上回る可能性は低く、

緩みの解消は遅れる公算が大きいとし、

「そのため、失業率はかなりゆっくりとしたペースで

 低下する傾向となるだろう」

と述べた。

 

2009年 09月 16日

体調不良の為、仕事を休んで療養。

一度AUD/ドルをスキャリますが、方向感もないので微利益撤退。

 

鳩山内閣の財務相に就任予定の藤井裕久最高顧問が、

「為替は緩やかな動きならば介入に反対。足元は乱高下していない」

と述べたことで91円を割り込み、一気に90.50円まで円が急騰。

だから、なんで本音を言うかな? 影響力を考えてよ;

このままだと本当に、鳩山不況になる・・・。

リーマンショックで日本がダメージ受けたのは、

製造業・輸出企業の需要低下で赤字になったからなんだけどねぇ。

平常時ならともかく、経済危機の出口もまだでこの発言はないでしょ。

先日、与謝野議員が口先介入したのが台無しです。

 

その後、AUD/CHFが上昇したので売却予定だった2ロットを約定、

小利益です。

22:15 米設備稼働率 予想69.0%→69.6%

   米鉱工業生産 予想前月比+0.6%→+0.8%

指標の好結果もあり、ドル/円はジリ高90.2→90.6

 

米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が、

米CNBCとのインタビューで、

「米国景気はボトムの底辺の平たん部分に到達した」

「反発はしていないが。下降は止まった」

「景気後退の2番底は予想していない」

「住宅用不動産については、最悪期を過ぎた可能性が高い」

などと発言。

NYダウの上昇などもあり市場は好感して、

ドル/円91.0、GBP/円150.0、AUD/円79.1まで上昇。

 

2009年 09月 17日

朝起きてみるとドル/円90.9、ここで1ロット売り保持両建て、

評価損5000円ではありますが、保険を掛けて出勤。

しかし、殆ど値動きしません・・・。

昼に諦めて、両方とも損切り、約5,000円の損失です。

しかし夜になってドル/円は上昇。

21:30 米住宅着工件数 予想59.8万件→59.8万件

   米新規失業保険申請件数 予想55.7万件→54.5万件

指標結果を受け、一時ドル/円91.6まで上昇。

結局、何もしなければよかったのね;

AUD/CHFの買い指値をセットして睡眠..zzZZ

 

2009年 09月 18~19日

朝起きて見てみると、AUD/CHFを1・2・2の5ロット保持。

あれ?3ロットじゃ?

と思ったけど、取り消し忘れた指値があったようです。

ポジションが多すぎて見づらいのです(><;

 

亀井ショック勃発!

郵政改革・金融相に就いた国民新党の亀井静香代表が、

中小企業向け融資や個人向け住宅ローンの返済を一時猶予する

「モラトリアム法案」を今秋の臨時国会に提出し、

早期成立を目指す考えを打ち上げた。

※モラトリアム法案

民主、社民、国民新の与党3党が

連立政権樹立の政策合意に盛り込んだ

「貸し渋り・貸しはがし防止法」。

資金繰りが苦しい中小企業に借入金の返済を3年程度、

猶予(モラトリアム)したり、金利などの貸し付け条件を

変更できる措置を盛り込むことを想定している。

個人に対しても失業や所得の減少で支払いが苦しくなった

住宅ローンに同様の救済措置を盛り込む。

 

銀行にとって融資資金凍結とも言える借り手の保護法案。

上記法案が施行されれば、現状以上に融資先の厳選が進み、

融資機会そのものが激減すると思うのですが・・・。

銀行が保身に走ると健全な中小企業が悲鳴をあげる現状は、

銀行の役割そのものが歪だと言いたいのは解ります。

この法案によって金融界はパニック状態になった様です。

 

また、わたしの方は体調不良の為、早々と睡眠です..zzZZ

 

 

9月14日資産    68万 2,726円   総入金額 100万 5,000円

資産率           67.93      トータル   -32万 2,274円

評価損益     +44万 8,843円    評価資産 113万  1,569円

(スポット損益   +39万 6,029円    スワップ  +5万  2,814円

                     ↓

9月19日資産    68万 1,632円   総入金額 100万 5,000円

資産率        67.82%(-0.11%) トータル  -32万 3,368円

損益            -1,094    日割損益        -547円

損益率            -0.16     日割損益率     .08%

勝数/敗数          2勝/2敗     平均勝率        50.0%

評価損益     +34万   738円    評価資産 102万  2,370円

(スポット損益   +27万 4,874円    スワップ  +6万  5,864円

所感:

鳩山政権になる前後から、政権議員の不用意で迷惑な発言ばかり、

今は世界的経済危機の最中で波風を立てない方が良いくらいなので、

鳩山政権が日本発の2番底不況原因になるかもしれません。

日本を壊す気なのかなぁ・・・。

とりあえず、外国人参政権だけは反対です。

 ※民主党マニフェストからは削除されていますが、

  民主党INDEX2009にはしっかりと明記されています。

  http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

 

また、この不安定な状況ではドル/円保持リスクをカット。

現在も保持しているGBP/円のような状況は作りたくないですからw

CHFが金利現状維持を好感し上昇して評価益が減っていますが、

仕込み時期が1~2ヶ月早かったお陰で余裕はかなりあります。

 

世界的に見ても恐らく初めてと思われる世界経済・通貨情勢。

リスクは取らず動向を注視し方向を見定めたいと思います。

幸い、現状維持でもスワップが増加しますし、

1~2ヶ月の時間差でかなりのスワップが累積してきています。

ここは短期ではなく長期視点で見守って行きたいですね。

 

 

口座状況

2009_09_1409_19_2 

現スワップポジション 合計 1,764円/日

・AUD/CHF [平均0.8816] 1ロット: 60円 × 25ロット = 1,500円/日

・NZD/USD [平均0.6599] 1ロット: 44円 × 6ロット =  264円/日

※AUD/CHFの高値から1・2・2ロットは売却予定です。

 

口座グラフ

2009_09_1409_19

 ※クリックすると拡大されます。

 

USD/JPYチャート

2009_09_1409_19_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2009_09_1409_19_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2009_09_1409_19_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/USDチャート

2009_09_1409_19_audusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2009_09_1409_19_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2009_09_1409_19_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2009_09_1409_19_nzdjpy_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2009_09_1409_19_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2009_09_1409_19_3

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2009_09_1409_19__01

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2009_09_1409_19__02

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2009_09_1409_19__03

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

|

« スワップ金利(ポイント)について-FX為替:FXについて3 | トップページ | ウェブマネー人気キャラ投票「ミスオンライン」結果発表-パンヤ:日記 »

FX為替:2009取引」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年09月14日~09月19日 鳩山内閣の議員発言で方向感なし-FX為替:2009取引034:

« スワップ金利(ポイント)について-FX為替:FXについて3 | トップページ | ウェブマネー人気キャラ投票「ミスオンライン」結果発表-パンヤ:日記 »