« 2009年 09月までの週足推移分析-FX為替:週足分析08 | トップページ | 2009年10月05日~10月10日 豪州AUD利上げ3.0%→3.25%-FX為替:2009取引037 »

2009年10月 3日 (土)

2009年09月28日~10月03日 ドル/円、ポンド/円、ユーロ/円大幅下落-FX為替:2009取引036

・ドル/円、ポンド/円、ユーロ/円大幅下落

 

今週もかなりの値動きがあったので、長くなります。

2009年 09月 28日

今日もドルとポンドは下落するかなと思ってはいましたが、

現状では耐えるのみです。

今日も出勤でしたが、10時の休憩で見てみると、

ドル/円89.0、GBP/円140.8、AUD/円76.8と大暴落。

保持通貨の評価額も+10万程度まで落ちていました。

けれど、8時過ぎにに保持していたNZD/ドルが高騰して、

指値にHIT、約定して小利益。

もうひと下げするかも?と見守っていましたが、

徐々に回復して行っている様です。

  

 ※発言は人毎に纏めていて、時系列には沿っていません。

また、藤井財務相が、

「最近の円の動きは異常ではない」

「円高は注意深く監視していく」

「為替相場は一方に少し偏り過ぎている」

「偏った動きについて注視している」

「安定的な動きが望ましい」

「まだ過度な動きにはなっていない」

「マニフェストに書いてあることを実施することが責任」

「粘り強く説明し、必ず実施しなければならない」

「円高になるのを放置するとは一切言っていない」

「通貨安を競うのは良くない」

「1930年代の失敗を見るまでもなく、世界の経済を傷つける」

「円高是認とは全く言っていない」

「銀行規制は下手に行なうと貸し渋りの可能性もある」

「輸出企業や大企業中心で皆が潤うという時代は終わった」

円高がさらに進行した場合の為替介入について

「それは言うべきことではない」と語った。

 

平野官房長官は、

「コメントする立場にはないが、金融市場を注視して見守っている」

と述べた。

 

内海元財務官は、

最近の円高に関して

「投機的な円買いに偏りが見られ、揺り戻しも想定される」

ドル/円の適正レートに関して

「100円プラスマイナス5円程度ではないか」などと発言した。

 

日本経団連の御手洗会長(キヤノン会長)は、

「為替は安定が一番大事」、「急激な変動は避けたい」などと発言した。

 

ホンダの伊東孝紳社長は、

為替相場での1ドル=90円割れの円高に関し、

「下期は90円に想定しており、想定の範囲だが、

日本の製造現場としては、長期的にみれば大変な話だ」と発言した。

製造業が中核であり日本の産業構造を前提にして

「(政府などには)よく考えてほしい」との見解を示した。

 

藤井財務相・・・今まで言ってた事と明らかに違います。

というか要らん事喋り過ぎ、2chなどを見るとものすごい蔑まれていました。

かなりの抗議があったのかも?

仕事が終わって最安値を見てみると・・・

ドル/円88.2、GBP/円139.7、AUD/円76.4まで下落していました。

しかし、わたしの口座は見ている限り、一度もポジション評価は

マイナスになりませんでした。

AUD/CHFはそんなに下落しなかったからですが、

通貨選択や仕込み時期を間違えていたら、飛ばされていたか

損切りしていた事でしょう。

相場もある程度落ち着いてきたみたいなので、

NZD/ドルを2ロット買い保持・・・下落;

指値を入れてのんびりプラスになるのを待ちますか^^

 

2009年 09月 29日

今日は体調で気になる事があるので病院に・・・。

昼にZAR/円を1ロット(10万通貨)買い保持。

スワップポジションに追加です。

南アフリカ共和国のランドという高金利通貨は、

外為オンラインではスプレッドが150もありますが、

ZAR/円のみ1ロットあたり10万通貨となっていて、

スプレッド15×10だから150となっているようです。

買えばいきなり評価損-15,000から始まりますw

また、スワップは1万通貨あたり24ですので、

1ロット(10万通貨)だと240円/日が付くそうです。

とりあえず、評価額-15,000のプラス化を待ちましょう。

帰ってから確認してみると・・・。

GBPAUD/円以外の売却予定通貨は全て指値にHITして

約定されていました。大利益です♪

 

藤井財務相は、

「異常事態であれば介入はあり得る」との見解を示した。

「過剰反応しないほうがよい」

「為替が異常に動いたら国益に反する、しかるべき措置」

「円高是認とはひと言も言っていない」

「継続的な通貨安政策を行えば世界経済が破滅する」

などと発言した。

水準は変わらないのに昨日と言ってる事が真逆ですね・・・。

藤井財務相は、揺るぎのない相場観というものを

所持していないと思われます。だめだこりゃ;

 

その後NZDが下落してきたので、

NZD/ドル円を2ロット、NZD/円を1ロット買い保持です。

 

23:00 米消費者信頼感指数 予想57.0→53.1

米指標の下振れで一時的に下落。

この時にAUD/ドルを1・2ロット買い保持です。

そして、先ほど買ったAUDNZD/ドル円全てに

売り指値をセットし睡眠..zzZZ

 

2009年 09月 30日

朝起きて見ると、AUD/ドル1・2ロット両方共が

約定されていました、中利益です。

そして今日も仕事に出勤。

 

10:30 豪小売売上高 予想前月比+0.5%→+0.9%

   豪住宅建設許可数 予想±0.0→-0.1%

   豪民間部門信用 予想前月比+0.2%→+0.1%

11:00 NZNBNZ企業信頼感 8月34.2→49.1

豪の小売売り上げとNZの企業信頼感が良かったので、

オセアニア通貨が上昇です。

この上振れでNZD/ドル2ロットも約定、大利益です。

昨晩仕込んだ弾が早々と約定されました。

 

藤井財務相は、

「世界経済の現状を協議して共通認識を得る、

「各国が協調しながら、これからの経済運営することで

合意を得る」

「G7では最近の円高を取り上げる予定無い」

「G7で日本は内需主導の成長を図っていくとの方針を示す」

などと発言。

この発言により再び円高再燃、ドル/円が一気に89.3まで下落。

世界各国では「強いドルは全ての関係者にとって利益」など、

ドル高誘導していますが、藤井財務相1人でぶち壊し;

 

21:15 米APD雇用統計 予想-20万人→-25万4000人

米指標下振れでドル全面安の展開へ。

突如CHFが急落、スイスのユーロ買い介入との噂あり

スイス中銀の報道官は、

「スイスフランの急落にはコメントしない」と発表した。

 

21:30 米4-6月期コアPCE 予想前期比+2.0%→前期比+2.0%

   米4-6月期GDP価格指数 予想前期比±0.0%→±0.0%

   米4-6月期個人消費 予想前期比-1.0%→-0.9%

   米4-6月期実質GDP 予想前期比年率-1.2%→-0.7%

先のAPDが悪かっただけに全通貨その場でうろうろ。

イマイチ方向感はありませんが、ドルとオセアニアは上昇です。

 

なにか口座がものすごい事になってます。

口座資産72万、評価損益+80万→総評価額153万突破・・・

さらに上昇して最高160万まで行きました。一時的でしょうけどw

その後ZAR/円が下落、切り下げの為に買おうかとも思いましたが、

今週は米雇用調整で下落の恐れもある為、見送る事にしました。

ちょっと買うのが早すぎましたが、スプレッド150もあるので、

少々の低下程度なら保持した方がよさそうです;

 

2009年 10月 01日

今日は朝から病院で検査です。

病院から帰った後に見ると昨夜の状態から幾分か戻ってました。

夕方にドル/円は90.0を回復、オセアニア通貨も上昇の様です。

AUD/CHFも昨夜に近い状態まで上昇してますが、

一時的の可能性があるので、当面様子見です。

南アのランドZAR/円が下落を続けています・・・。

評価損も5万円を突破、入れ替え用の指値を11.5にセットしてますが、

場合によってはHITするかもしれませんね。

 

21:30 米PCEデフレーター 予想前年比-0.6%→-0.5%

   米個人支出 予想前月比+1.1%→+1.3%

   米個人所得 予想前月比+0.1%→+0.2%

   米新規失業保険申請件数 予想53万5000件→55万1000件

   米PCEコアデフレーター 予想前月比+0.1%→+0.1%

新規失業保険申請件数が悪化したものの、概ね好感。

オセアニア通貨を筆頭に微上昇です。

23:00 米建設支出 予想前月比-0.1%→+0.8%

   米ISM支払い価格 予想66.0→63.5

   米中古販売制約指数 予想前月比+1.0%→+6.4%

   米ISM製造業景況指数 54.0→52.6

指標結果は微妙、やや下げ基調で、ドル/円89.6まで下落。

これから先は、明日の米雇用調整睨みの展開かな?

 

2009年 10月 02日

いよいよ今夜、米雇用統計の発表です。

朝起きて見てみると、AUD/ドルのIFDが成立していて、中利益。

幸先良いなと、出勤しますが・・・。

米雇用統計前の為にリスク回避の流れ。

さらに、景気対策効果の剥離と米銀City破綻懸念により、

クロス円中心に下落を続け、いくつかの買い指値にHIT。

NZD/円ドル2ロットづつ保持です。

夜にはポジション評価額+20万円を切りました。

先日のAUD/CHF高騰が幻だったかのように思います。

NZDの下落が止まって反転したので、NZD/ドルを2ロット

約定、中利益。雇用統計前にポジション減らしておきたいからね。

 

21:30 米製造業雇用者変化 予想5万2000人減少→5万1000人減少

   米平均時給 予想前月比+0.2%→前月比+0.1%

   米失業率 予想9.8%→9.8%

   非農業部門雇用者 予想17万5000人減少→26万3000人減少

米雇用統計が悪化、相場は下落、ドル/円88.9

悪化は予想されていたので、下落はすぐに和らぎましたが、

下落時にAUD/CHF2ロットとNZD/ドル2ロットが指値にHIT。

リバウンドした時にAUD/CHFを約定、小利益。

雇用統計前から保持していたGBPAUDNZDZAR/円が痛いです;

また、入れていたZAR/円の買い指値を解除し、様子見です。

見ているとNZD/ドルがゆるゆる上昇してきたので約定。

中利益です。

やはり円絡みのペアは回復が遅いですが、

NZD/円は帰って来ました。1・2ロット約定し、中利益です。

雇用統計も終わった事だし、あとは気長に回復を待つかな?

 

 

9月28日資産    69万 1,695円   総入金額 100万 5,000円

資産率           68.82      トータル   -31万 3,305円

評価損益     +22万 4,679円    評価資産  91万  6,374円

(スポット損益   +14万 5,421円   スワップ  +7万  9,258円

                     ↓

10月03日資産   75万 7,095円   総入金額 100万 5,000円

資産率        75.33%(+6.51%) トータル  -24万 7,905円

損益          +6万 5,400  日割損益   +1万 6,350円

損益率            +8.63%     日割損益率     +2.15%

勝数/敗数          15勝/0敗     平均勝率        100%

評価損益     +28万 2,735円    評価資産 103万  9,830円

(スポット損益   +19万 2,067円   スワップ  +9万    668円

所感:

藤井財務相は為替の円高誘導を行い、輸出企業の業績悪化。

亀井金融相は銀行不安を掘り起こして、銀行株の評価下落。

この2人のせいで、日経株価も1万円を割り込みました。

国益を損ねてどうするのでしょうかね?

 

また、鳩山内閣の各種予算停止と国策麻痺の為、

日本に二番底、鳩山不況が訪れる算段が高くなっています。

民主党は打ち出している「こども手当て」を経済対策と言っていますが、

こども手当ての性質と、代わりに削減する配偶者控除などを考慮すると、

家庭支出が縮小する事はあっても、増加する事はないでしょう。

 

さらに、国家の成長戦略なし・経済景気支援なし・補正予算停止など、

企業にとっても経済悪化政策のなにものでもありません。

民主党は家庭支援と言っていますが、家庭より先に会社だと思います。

会社に勤めて収入があるから家族を養えるのであって、

家庭があっても収入がある訳はないからです。

民主党政権の4年間は過酷な物になるかもです;

 

 

口座状況

2009_09_2810_03_2 

現スワップポジション 32ロット(41万通貨) 合計 2,037円/日

・AUD/CHF [0.8815] 1ロット:63円 × 25ロット = 1,575円/日

・NZD/USD [0.6599] 1ロット:37円 × 6ロット = 222円/日

・ZAR/JPY [12.1650]1万通貨:24円 × 1ロット(10万通貨) 240円/日

 今週新たに、ZAR/円のスワップポジションを追加しました。

 買うタイミングが早かったみたいで、評価損状態です;

 

口座グラフ

2009_09_2810_03

 ※クリックすると拡大されます。

 

USD/JPYチャート

2009_09_2810_03_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2009_09_2810_03_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2009_09_2810_03_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2009_09_2810_03_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/USDチャート

2009_09_2810_03_audusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2009_09_2810_03_chfjpy_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2009_09_2810_03_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2009_09_2810_03_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2009_09_2810_03_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2009_09_2810_03_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2009_09_2810_03_3

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2009_09_2810_03__01

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2009_09_2810_03__02

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2009_09_2810_03__03

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

|

« 2009年 09月までの週足推移分析-FX為替:週足分析08 | トップページ | 2009年10月05日~10月10日 豪州AUD利上げ3.0%→3.25%-FX為替:2009取引037 »

FX為替:2009取引」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年09月28日~10月03日 ドル/円、ポンド/円、ユーロ/円大幅下落-FX為替:2009取引036:

» 中からザーンメでてきた!www [センズリ三船]
一発中に出したら10マンっていうから抜かずに三連発で出して抜いたら、メレンゲみたいのが出てきた!www 今日もメレンゲ作ってコヅカイかせいできます^^ [続きを読む]

受信: 2009年10月 3日 (土) 09時22分

« 2009年 09月までの週足推移分析-FX為替:週足分析08 | トップページ | 2009年10月05日~10月10日 豪州AUD利上げ3.0%→3.25%-FX為替:2009取引037 »