« ソウルリーパーがソウルマスターに!-パンヤ:日記 | トップページ | 2009年 10月までの週足推移分析-FX為替:週足分析09 »

2009年10月31日 (土)

2009年10月26日~10月31日 景気対策効果失効不安で巻き戻し-FX為替:2009取引040

・2009年10月26日~10月31日 景気対策効果失効不安で巻き戻し

 

2009年 10月 26日

朝起きて見てみると開始から下落ですが、

会社出勤直前にEURAUDNZD/円を1ロットづつ買い保持。

 

先週上げ上げだった反動もあり、相場は調整気味で停滞。

仕事終了後、EURAUD/円が評価益だったので約定、小利益。

それから少し経つと下落したので、EURAUD/円を1ロットづつ

高騰対策に買い保持です。

それからいくらか上昇しましたが上値が重い為、

EURAUD/円1ロットづつを約定、小利益です。

少し下がった所でAUD/円を1ロット買い保持していると、

夜に上昇して評価益になった為約定、小利益です。

 

2009年 10月 27日

朝起きて見ると、相場が下落していました。

高騰対策と浅めのIFDにHITしていて、AUDNZD/円を1ロットづつ

計4ロット買い保持の状態になりました。

また、EUR/円も1ロット買い保持して出勤です。

どうやら中国上海株価が弱く、下落傾向。

香港株価も下落となり、クロス円総じて下落の様です。

高金利通貨もノンストップで上げた影響もあり、ここで調整かな?

仕事が終わって見てみると、上昇後の急落中でした・・・。

タイミング悪いですね。

 

21:30 米S&Pケースシラー住宅価格指数 146.00

   予想前年比-11.90→-11.32%

相場状況は依然として停滞。

23:00 米リッチモンド連銀製造業指数 予想14→7

   米コンファレンス・ボード消費者信頼感指数 予想53.5→47.7

両指標の悪化により、全体的に相場は下落。

この時IFD予約にHITし、NZD/円2ロットを追加で買い保持です。

今保持しているEURAUDNZD/円の通貨は軒並み評価損ですが、

気長に反転を待ちます。

 

2009年 10月 28日

中国上海株価、香港ハンセンの下落に伴い下落基調。

欧米株価も下落し下落が止まりません。

夕方になって欧州勢が参入するも下落継続。

仕事終了後にAUD/CHFを2ロット買い保持しますが、

直後に一段の急落・・・;

ドル/円90.9、EUR134.4、AUD/円82.2、NZD/円66.6、ZAR/円11.67に。

口座状況は、口座資産89万円、ポジション評価額+102万円

総評価額191万円まで下落しました。

このパターンは今も保持しているGBP/円を掴まされた時と

似ています・・・やられました。

成長していると思わせておいて・・・

実の所、相場が良かっただけで成長していなかった様です;

 

さらに、ZAR/円の切り下げ目的で1ロット(10万通貨)買い保持です。

今後の展開次第によっては、現在抱えている評価損通貨の

損切りも検討します。

前回下落時には資産余力が無かったので

手を出さなかったのですが、今回はチャレンジです。

しかし、それからさらに下落。

EUR/円134.3、AUD/円82.1、NZD/円66.6、ZAR/円11.61

ポジション評価益+95万円、総評価184万円まで下落です。

少しの間で評価益の余裕額50万円が消えました。

上がるのは時間かかるけれど、落ちるのは一瞬です。

いくらか下がるとは思っていたけど、ここまでとはね(><;

 

21:30 米耐久財受注(除輸送機器) 予想前月比+0.7%→+0.9%

   米耐久財受注 予想前月比+1.0%→+1.0%

米経済指標は少し改善ですが、直後の値動きは下落とか、

訳がわかりません。それからジリ上げ展開へ。

 

23:00 米新築住宅販売件数 予想年率44万件→40万2000件

   予想前月比 +2.6%→-3.6%

米経済指標の悪化により、相場は下落。

しかし、今日丸一日下げ続けていたので、

調整も進んでいた模様、相場は停滞です。

 

2009年 10月 29日

深夜に目が覚めて確認してみると、一段と下落。

ドル/円90.5、EUR/円133.2、GBP/円148.2、AUD/円81.2

NZD/円65.9、ZAR/円11.485の安値をつけていました。

ポジション評価額+81万円、総評価額170万円

相場は下落しているものの、スワップポジション自体は

AUD/CHFとNZD/USDメインな為、それほど低下していません。

頼もしいです~♪

低下が著るしいのは、EURAUDNZDZAR/円の円絡みのペアです。

やはり、ZAR/円は切り下げが必要と判断、1ロット買い保持。

最初に保持した12.165は売却予定とします。

また、反撃用にAUD/CHFを1ロット買い保持。

余力は少ないですが、このくらいはねw

朝になってみるとやや下落していました。

結局なにもしなければより良いポジションが取れてたのね;

もうなにも出来ることはないので、出勤。

 

仕事時間中も中国上海株価・原油価格の下落に、

豪州・南アフリカ指標悪化などの材料も投下し下げ攻勢。

ドル/円90.2、EUR/円132.7、GBP/円147.65、AUD/円80.7、

NZD/円64.7、ZAR/円11.42の低値をマーク。

一時、ポジション評価額+54万円、総評価額143万円に。

仕事が終わって見てみると、ポジション評価額+89万円、

総評価額178万円にまで回復していました。

とりあえず、山は越えたようですね^^;

 

夜になり、AUD/CHFの1ロットが評価益に

なっていたので約定、小利益です。

 

21:30 米7-9月期コアPCE(速報) 予想前期比+1.4%→+1.4%

   米7-9月期個人消費(速報)予想前期比+3.1→+3.4%

   米新規失業保険申請件数 予想52万5000件→53万件

   米7-9月期実質GDP(速報) 予想前期比年率+3.2%→+3.5%

   米7-9月期GDP価格指数(速報)予想前期比+1.4%→+0.8%

概ね好調な米GDP結果により、米雇用統計並の吹き上がり。

ドル/円が0.5円、AUD/円は1円の上昇を見せました。

わたしも成行でAUD/円買い参入したものの・・・

高値で買い保持されてしまい、微利益で撤退しましたw

ジリ上げっぽいですが、評価損ポジションが多くて、

参入出来ません。大人しく見守ることにします^^

ポジション評価額+114万円、総評価額203万円

 

その後上昇の勢いが鈍ってやや下落→停滞している時に、

GBP/円がぬるっと伸びてきて151円台を突破。

ポンドが牽引するかのようにクロス円を引きつれ、

GBP/円151.5、AUD/円83.4、NZD/円66.8の高値更新

保持していたAUD/CHFの2ロットも評価益になったので、

約定、中利益です。

結局、嫌がらせのように落ちて戻って来ただけ・・?

買い保持しているクロス/円は軒並み評価損ですが、

少しながらスイングで利益出せてるし、ZAR/円の仕込みも出来てる。

振リ回されながらも最善は尽くしたって所かな?

ただし、これで戻って来なかったらと思うと・・・

IFDトラップ設定について深く考えてみないといけないですね。

 

2009年 10月 30日

朝起きてみてみると、反騰した相場を維持していました。

米GDPの好結果によって、景気回復懸念が後退、

懐疑的だった底入れは本物だったという影響っぽいです。

今日は、病院の診察があるので出発前に、

AUD/CHFを1ロットづつ買い保持して指値を低めにセット。

また、AUD/CHFのIFD予約も入れておきます。

 

診察終了後に見てみると、ヒゲがぎりぎりAUD/CHFの指値に

到達していました。2ロット約定、小利益です。

 

21:30 米9月期個人所得 予想前月比±0.0%→±0.0%

   米9月期個人支出 予想前月比-0.5%→-0.5%

  米7-9月期雇用コスト指数 予想前期比+0.4%→+0.4%

   米9月期PCEコアデフレーター 予想前年比+1.3%→1.3%

   米9月期PCEデフレーター 予想前年比-0.5%→-0.5%

手掛かり無く、ジリ下げの状態に予想通りの指標結果。

方向感なくさ迷います。

 

23:00 米シカゴ購買部協会景気指数 予想49.0→54.2

   米ミシガン大学消費者信頼感指数 予想70.0→70.6

   米ミルウォーキー購買部協会景気指数 予想57.0→50.0

ミシガン消費者信頼感は好結果なものの、NYダウ安などで

上値は重い、やはり米雇用統計待ちかな?

 

2009年 10月31日

朝5:30頃に目が覚めてみてみると、

相場は先日の下落レベルまで低下していました。

なにが起こっているのかと見てみると、

NYダウが大幅下落し、さらにNY原油相場も3.5%安で終了

した事でリスク回避の動きに繋がった模様。

また、一部で囁かれていた米金融サービス大手のCITが、

著名投資家にアイカーン氏支援のもと再建の道に入り、

破綻は回避されたようです。

来週には、FOMCと米雇用統計が控えていますし、

リスク資産の手仕舞いっぽいですね。

相場は反発中で時間切れ、来週に持ち越しです。

 

 

会計

10月26日資産   88万 6,172円   総入金額 100万 5,000円

資産率           88.17      トータル   -11万 8,828円

評価損益    +158万 4,570円    評価資産 247万    742円

(スポット損益  +145万 1,795円   スワップ  +13万  2,775円

                     ↓

10月31日資産   90万 2,653円   総入金額 100万 5,000円

資産率        89.81%(+1.64%) トータル  -10万 2,347円

損益          +1万 6,481  日割損益       5,493円

損益率            +1.82%     日割損益率     +0.60%

勝数/敗数     10勝/0敗(85連勝)  平均勝率        100%

評価損益     +65万   043円    評価資産 155万  7,696円

(スポット損益   +49万 9,928円   スワップ  +15万  5,115円

所感:

高値掴みさせられた状態で下落→反騰→下落と振り回されました。

連勝は継続中ですが、評価損ポジを切らずに動向を見守っている為です。

実質的には敗北ですね(><;

 

また、最初の下落時に一度反発しているので、さらなる材料がないと

それよりも下の水準へは落ちにくいとは思っていますが、

来週にはその材料足りえるFOMCと米雇用統計があります。

CITグループの破綻不安で暴落していたっぽい所もあり、

来週はかなりの修羅場になりそうですが、

なんとか無事に乗り切りたいものです・・・。

 

 

口座状況

2009_10_2610_31_2 

 

口座グラフ

2009_10_2610_31_2

 ※クリックすると拡大されます。

現スワップポジション 34ロット(61万通貨) 合計 2,804円/日

・AUD/CHF [0.8815] 1ロット:74円 × 25ロット = 1,850円/日

・NZD/USD [0.6599] 1ロット:44円 × 6ロット = 264円/日

・ZAR/JPY [11.880] 1万通貨:23円 × 3ロット(30万通貨) 690円/日

AUD/CHFのスワップが、72 → 74 へ上昇しました。

ZAR/JPYが3ロットに増えていますが、内高値1ロットは売却予定です。

 

USD/JPYチャート

2009_10_2610_31_usdjpy_2

  ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2009_10_2610_31_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2009_10_2610_31_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2009_10_2610_31_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/USDチャート

2009_10_2610_31_audusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2009_10_2610_31_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2009_10_2610_31_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2009_10_2610_31_nzdjpy   

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2009_10_2610_31_nzdusd_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2009_10_2610_31_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2009_10_2610_31_4

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2009_10_2610_31__01

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2009_10_2610_31__02

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2009_10_2610_31__03

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

|

« ソウルリーパーがソウルマスターに!-パンヤ:日記 | トップページ | 2009年 10月までの週足推移分析-FX為替:週足分析09 »

FX為替:2009取引」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年10月26日~10月31日 景気対策効果失効不安で巻き戻し-FX為替:2009取引040:

« ソウルリーパーがソウルマスターに!-パンヤ:日記 | トップページ | 2009年 10月までの週足推移分析-FX為替:週足分析09 »