« デフレスパイラル→国家債務不履行→ハイパーインフレへ?-FX為替:マネー4 | トップページ | 口座資産を黒字にする(初年度最終目標)-FX為替:戦略と計画5 »

2009年11月21日 (土)

2009年11月16日~11月21日 米国感謝祭前の調整とデフレ宣言-FX為替:2009取引043

・2009年11月16日~11月21日 米国感謝祭前の調整とデフレ宣言

 

2009年 11月 16日

相場が上がれば保持通貨の処分、

下がれば様子見する事にしていますが、

朝に下落して戻った以外は動意に乏しい展開でした。

 

22:30 米10月小売売上高(除自動車)予想前月比+0.4%→+0.2%

   米ニューヨーク連銀製造業景況指数 予想30.00→23.51

   米10月小売売上高 予想前月比+0.9%→+1.4%

米指標の悪化により、ジリ上げだった相場が停滞へ。

 

2009年 11月 17日

相場は以前として停滞。

豪州中銀は、議事録を公表。

「追加利上げのペースは引き続き決定していない」

「期的には追加利上げが適切」、

「段階的な利上げが引き続き賢明」

といった見解が示されている。

 

豪ドルの利上げは急いでいないと受け止められ、

昼になると下落していました。

ここでAUD/円ドルを1ロットづつ買い保持。

会社終了後みると、さらに下落していて、

ドル/円も88.7の安値になっていました。

AUD/円を1ロット買い保持して様子見です。

 

南アフリカ準備銀行(SARB)は、

政策金利を7.00%に据え置くことを発表。

 

豪ヘラルド・サン紙の豪準備銀行(RBA)ウォッチャーである

テリー・マクラン氏が自身の記事で、

「12月に25bpの利上げを実施する」との見通しを示した。

 

22:30 米生産者物価指数 予想前月比+0.5%→+0.3%

23:00 米9月対米証券投資 予想300億ドル→407億ドル

23:15 米鉱工業生産 予想前月比+0.4%→+0.1%

   米鉱工業生産同設備稼働率 予想70.8%→70.7%

米指標の悪化により、リスク回避の流れは継続、上値が重い。

少し経つとドル/円が上昇、AUD/円が下落。

ドルキャリー解消によるの巻き戻しの様ですが、

AUD/円を1ロット追加で買い保持です。

 

2009年 11月 18日

日付が変わり、AUD/円が上昇してきたので2ロット約定、

中利益です。

 

朝起きて見ると、AUD/円は一時93円まで回復していたようです。

損はしてないからいいかな・・・・。

あとはAUD/円ドルの1ロットづつですね。

仕事中はジリジリ回復しますが届きません。

 

夜になってAUD/円ドル共に評価益になったので、微利益撤退。

ここはリスクを取れないと判断しました。

 

22:30 米10月建設許可件数 予想年率58万件→55万2000件

   米10月コアCPI(消費者物価指数)前月比→+0.1%→+0.2%

   米10月住宅着工件数 予想年率60万件→52万9000件

   米10月CPI(消費者物価指数)予想前月比+0.2%→+0.3%

米経済指標の悪化で下落です。

 

2009年 11月19日

米経済指標の悪化からジリ下げ継続。

昨日、予感に従って微利益撤退したのは正解でした。

その後も下げは継続し、AUD/円の浅め指値にHIT。

1ロット買い保持です。

 

ジリ下げは止まらず・・・夕方に欧州勢が参入すると、

リスク回避が過熱し下げが明確になりました。

21:00頃になると下げ渋る様になってきたので、

AUD/円とAUD/CHFを1ロットづつ買い保持。

 

22:30 米新規失業保険申請件数 予想50万4000件→50万5000件

やや指標が弱く直後は下落したものの、悪化は少しだったのと、

指標前に底を探るような動きをしていたので、すぐに反発停滞。

反騰するかと思いましたが、思った以上に上値が重いです。

その後急落、約定していた方が良かったですね;

 

24:00 米フィラデルフィア連銀製造業景況指数 予想12.2→16.7

   米オンファレンスボード景気先行指数 予想前月比+0.4%→+0.3%

 

2009年 11月 20~21日

朝起きて見ると、昨夜買い保持したAUD/円1ロットが

評価益に変わっていたので約定、小利益。

一時ドル/円88.6、EUR/円131.7、GBP/円147.3、AUD/円81.0、

NZD/円64.5、ZAR/円11.650 まで低下していたみたいです。

約定したすぐ後に少し下落しましたが、ここでは買わずに

AUD/円の安値付近でIFD予約をセットしておきます。

下落して保持か、回復して保持しているのを解消するか、

どちらに転んでも大丈夫な安全策。薄利だけどw

 

夜になるとドル/円は変わらないまま、主に資源国通貨

(AUDNZDZAR)が一斉に下落。

この時に深めのIFDにHITしてAUD/円を1ロット買い保持です。

朝起きてみると、

GBP/円146.4、AUD/円80.6、NZD/円64.0、ZAR/円11.610

ここまで下落していた様ですね。

 

11月16日資産   92万 7,204円   総入金額 100万 5,000円

資産率           92.25      トータル    -7万 7,796円

評価損益    +173万 2,243円    評価資産 265万  9,447円

(スポット損益  +153万 5,123円   スワップ  +19万  7,120円

                     ↓

11月21日資産   93万 5,845円   総入金額 100万 5,000円

資産率        93.11%(+0.86%) トータル   -6万 9,155円

損益             +8,641円    日割損益      +4,856円

損益率            +0.92%     日割損益率     +0.46%

勝数/敗数     5勝/0敗(114連勝)  平均勝率        100%

評価損益      +98万 1,972円    評価資産 191万  7,817円

(スポット損益    +76万 1,885円   スワップ  +22万     87円

口座資産+スワップ累計額  115万 5,932円

口座資産+スワップ先週比   +3万 1,608円

所感:

米国では・・・

来週の、11月の第4木曜日はアメリカの感謝祭[Thanksgiving Day]です。

アメリカの感謝祭は、クリスマスの次ぎに大切な行事で、

親戚が集まって、沢山の食物を囲みながら、

この1年の出来事で話が弾むらしいです。

どうやら米国の投資家は、この感謝祭を1年の締めくくりとして、

ポジションの整理を行い、手仕舞い取引をしていた様ですね。

  

日本では・・・

民主党の鳩山政権が月例報告で「デフレ宣言」を行いました。

与党である民主党には、経済成長戦略・経済施策がありません。

「デフレ宣言」を行ったものの、対策政策を合わせて公表していない為、

市場に悲観論を蔓延させて消費低迷に拍車を掛ける最悪の発表です。

この事態になるまで、民主党はいくつかの失策をしています。

 ・政権に就いたら一番にやらないといけなかった雇用対策を後回し

 ・実体経済を鑑みず、国益に沿わない円高政策の推進

 ・世界的な経済危機を甘くみて、景気対策なし&補正予算のカット

 ・景気を回復させる事が財源確保になるという視点の欠如

こういう状況になる可能性がある事は早期に予測出来ていたので、

ブログにも取り上げていましたが、予想以上に酷いありさまですね。

市場を盛り上げ(景気・株価)、企業の収益を回復させれば、

企業からの税収は増加します。

しかし、民主党の鳩山政権が行った事は、景気回復を頓挫させ、

円高推進した影響で株価・時価評価額の下落を誘い、

 ※9月から11月18日までで時価評価総額-34兆円以上

企業の業績を悪化に追い込み、税収減少です(><;

財源不足そのものを民主党が呼び込んだ形になっています。

財政改革は必要ですが、今は行う時期ではなく、

景気対策と雇用対策で経済を好転させる事が必要不可欠。

2番底の鳩山不況はほぼ確実となってきました・・・。

最悪の事態に対して備えておいた方がよいかもしれません。

 

デフレスパイラル→国家債務不履行→ハイパーインフレ?-FX為替:FXについて4

http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/-fx-8621.html

 

口座状況

2009_11_1611_21

新たに増えたポジションは、

・AUD/円1ロットづつ、計2ロット

・AUD/CHFの1ロット

基本的にスワップポジション以外は、短中期取引の予定です。

 

口座グラフ

2009_11_1611_21_2

 ※クリックすると拡大されます。

現スワップポジション 34ロット(61万通貨) 合計 2,793円/日

・AUD/CHF [0.8815] 1ロット:75円 × 25ロット = 1,875円/日

・NZD/USD [0.6599] 1ロット:38円 × 6ロット = 228円/日

・ZAR/JPY [11.880] 1万通貨:23円 × 3ロット(30万通貨) 690円/日

NZD/USDのスワップが、39 → 38 へ減少。

ZAR/JPYのスワップが、22 → 23へ増加。

USD/JPYチャート

2009_11_1611_21_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2009_11_1611_21_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2009_11_1611_21_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2009_11_1611_21_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2009_11_1611_21_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2009_11_1611_21_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2009_11_1611_21_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2009_11_1611_21_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2009_11_1611_21_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2009_11_1611_21_3

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2009_11_1611_21__01_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2009_11_1611_21__02_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2009_11_1611_21__03_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

|

« デフレスパイラル→国家債務不履行→ハイパーインフレへ?-FX為替:マネー4 | トップページ | 口座資産を黒字にする(初年度最終目標)-FX為替:戦略と計画5 »

FX為替:2009取引」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年11月16日~11月21日 米国感謝祭前の調整とデフレ宣言-FX為替:2009取引043:

» 議事録 書き方 [議事録 書き方]
議事録の書き方についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 21時56分

» クレジット危険情報! [クレジット危険情報!]
クレジットカードというのは本当に便利です。欲しいものがすぐ手に入り、支払いは1ヶ月以上後でいいのですから。しかし、クレジットカードの危険性を把握しておかないと、後で困ることになります。多重債務者にならないように、自分の借金体質を知ることから始めましょう! ... [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 09時30分

« デフレスパイラル→国家債務不履行→ハイパーインフレへ?-FX為替:マネー4 | トップページ | 口座資産を黒字にする(初年度最終目標)-FX為替:戦略と計画5 »