« 世界から取り残される日本-FX為替:日記 | トップページ | アヴァロンの鍵オンラインoβテスト開始1-アヴァロン:日記 »

2009年12月 5日 (土)

2009年11月30日~12月05日 米雇用統計が大幅改善でドル/円大噴火-FX為替:2009取引045

・2009年11月30日~12月05日 米雇用統計が大幅改善でドル/円大噴火

 

2009年 11月 30日

先週はドバイ・ショックでドル/円が14年ぶりの安値更新しました。

しかし、土日の間にドバイをサポートする声明があったので、

オープン直後に高い窓を開けた状態になりました。

少し下落したのを確認し、朝にAUD/ドルを2ロット買い保持。

 

会社での昼休みにAUD/ドルが高騰し、先週から保持している

2ロットも評価益に変わったので、計4ロット約定、大利益です。

 

日銀の白川総裁は、

「デフレ対策は景気対策と同じ話」

「需要拡大の環境整備を行なっていく」

「日銀の果たす役割は大きく、しっかり取り組んでいく」

「日銀が出口戦略を考えているわけではない」

「為替は出来るだけ安定的に形成されるのが望ましい」

「粘り強く金融緩和を続けることが為替にも影響を及ぼす」

政府のデフレ判定について、

「10月末に示した日銀の物価に関する判断は

 こうした政府の見解と同じ認識に立つもの」

「(デフレ脱却に向け)中央銀行として

最大限の努力を行ってきたし、今後もその方針を堅持する」

為替介入について、

「為替介入の決断は政府次第」

「為替市場の動向と影響は重大な関心もって見る」

「円高は企業マインドに影響を及ぼすため、しっかり見ていく」

「市場安定のために何が一番いいかを考える」

「政府の政策、中銀の立場から全面的に支える」

「国債買い入れ額の増額は、時々の情勢を踏まえて最適な政策を追及する」

 

藤井財務相は、

「一日一日の動きに右往左往するのはおかしい」

「(為替相場は)トレンドを見るべきだ」

「介入はありえない。この円高は静観するレベル」

上記の様に、円高牽制トーンを鈍化させていた。

しかし、昨日から一部で報じられてた介入否定報道に関して、

「そんな話はしたことがない」などと発言した。

2次補正の規模ついて、

「2次補正の規模は2.7兆円を超えるとみていい」

「補正の財源は財政健全化に反しない限りで手当てする」

などと発言した。

 

鳩山首相は、

官邸内で記者団に対して足元の急激な円高進行について

「こうした時は迅速に手を打たなければならない」とし、

現在策定中の09年度補正予算について

「景気2番底の心配消えておらず、

 政府がしっかりやとのイメージ出したい」と語った。

 

菅国家戦略担当相は、

「日銀と出来るだけ協力して、

 円高への歯止めなど3点の方向性を了承した」

などと発言した。

 

仕事が終わり、家に帰ってからAUD/ドルとAUD/CHFを

1ロットづつ買い保持。

さらに2ロット買い保持するもジリジリ下落;

深夜近くになるとAUD/CHFが上昇、1ロット約定、微利益。

 

2009年 12月 01日

日付が変わり、AUD/ドルが評価益になったので、

計3ロット約定、小利益です。

 

オーストラリア中銀は、

政策金利を0.25%引き上げ3.75%にする事を決定

声明で以下のように指摘した。

「世界経済は成長を再開」

「中国とアジアでは景気回復はより早い」

「利上げは持続的な成長を促進するため」

「豪州経済は緩やかな景気回復」

「インフレは目標近くになるだろう」

「豪ドルの上昇が物価抑制に影響するだろう」

「2010年の成長はトレンド近くになる見通し」

「豪ドルの上昇が物価抑制に影響するだろう」

公表直後は上昇したものの、すぐさま下落。

少し上昇した所でAUD/円を1ロット買い保持しますが、

その後上値が重い展開に。

 

日銀の白川総裁は、

「新しい資金供給は広い意味で量的緩和政策」

「10兆円を供給することで、やや長めの金利の低め誘導を行なう」

「10兆円はおおよそのメドである、さらに調達が必要ならば用意する」

「為替相場には、少し長い時間をかけて相応の影響を及ぼす」

などと発言した。

 

榊原元財務官が、

「今年度中に1ドル80円を割れても驚かない」

「円売り介入は効果薄い、80円に迫れば実施」

藤井財務相と榊原元財務官はそこまで円高にしたいのですね。

 

2009年 12月 02日

下落時に買っていたAUD/円1ロットが評価益になっていますが、

このまま保持します。

ドバイ・ショックが収束してきたのと、

日本政府が円高対策の姿勢を見せた影響ですこし円安に。

 

鳩山首相は、「円独歩高は放置できない」などと発言した。

 

夜には、口座資産16万円、ポジション評価額151万円、

総評価額168万円まで回復

結局、全く損切りしなくても大丈夫だったみたいですね。

 

2009年 12月03日

ほぼノンストップで反騰し続けるAUD/円。

先月の利上げ発表後とここまでは同じ展開です。

会社の昼休みに携帯で確認後、AUD/円を1ロットづつ

評価益になっていた合計2ロットを約定、大利益。

これでポジションがかなりスリム化されてスッキリです。

 

夜に少し下落した所で、AUD/円とAUD/ドルを1ロットづつ

買い保持、評価益になったのでトレール注文をセットです。

その後AUD/円ドル共に上昇しましたが、

AUD/ドルはトレールが狭すぎたようでトレール発動、微利益。

AUD/円は上昇が反転した時にトレール発動、小利益。

 

22:30 米期単位労働コスト(確定値)予想前期比年率-4.1%→-2.5%

   米非農業部門労働生産性(確定値)予想前期比年率+8.5%→+8.1%

   米新規失業保険申請件数 予想48万件→45万7000件

米経済指標の上振れにより、ドル/円が88.4まで上昇。

 

2009年 12月 04~05日

朝、仕事が始まる前に見るとAUD/ドルが下落していたので、

1ロット買い保持。

その後は、さらに下落低迷。

昨夜からですが、利益確定の売りで上値が重いです。

米雇用統計まではこのままかな?

 

仕事が終わって見てみると、AUD/ドルが評価益になっていました。

家に帰ってからトレール注文をセットですが、下落して約定、

小利益です。

 

22:30 米11月平均時給 予想前月比+0.2%→+0.1%

   米11月失業率 予想10.2%→10.0%

   米11月非農業部門雇用者変化

      予想-12万5000人→-1万1000人

   米11月製造業雇用者変化 予想-4万5000人→-4万1000人

悪化すると見られていた米雇用統計の大幅改善により、

サプライズ! 火山の噴火の様に一気に吹き上がりました。

 

ドル/円89.3、EUR/円134.3、GBP/円148.5、AUD/円82.9

NZD/円64.8、ZAR/円12.14、AUD/CHF0.931まで上昇

わたしはというと吹き上がったチャートを見て、

AUD/円を1ロット買い→売り、さらに長期買い保持していた

AUD/円を1ロットづつ、合計2ロットを約定、大利益です。

その後、AUD/ドルを一度スキャって小利益。

AUD/ドルを2ロット買い保持して睡眠 ..zzZZ

 

朝起きて確認してみると、ここまでの高値になっていました。

クロス円がさほど上昇していない所を見ると、

ドルキャリー解消でドルの買い戻しですかね?

ドル/円90.7、EUR/円134.5、GBP/円149.0、AUD/円82.9

NZD/円64.8、ZAR/円12.14、AUD/CHF0.931

そして、下落しているAUD/ドルを1ロット買い保持です。

 

 

会計

11月30日資産   15万 4,762円   総入金額 100万 5,000円

資産率           15.39      トータル   -85万   238円

評価損益      +80万 4,821円    評価資産  95万  9,583円

(スポット損益    +57万 1,108円   スワップ  +23万  3,713円

                     ↓

12月05日資産   21万 6,803円   総入金額 100万 5,000円

資産率        21.57%(+6.18%) トータル  -78万 8,197円

損益          +6万 2,041    日割損益  +1万 2,408

損益率           +28.61%     日割損益率   +5.72%

勝数/敗数        20勝/0敗     平均勝率      100.0%

評価損益     +163万   736円    評価資産 184万  7,539円

(スポット損益  +137万 8,132円   スワップ  +25万  2,604円

口座資産+スワップ累計額    46 9,407円

口座資産+スワップ先週比   +8万   932円

所感:

先週と対照的に今週は一気に戻しました。

特に調整に入りかけていたタイミングで、

米雇用統計の大幅改善があったのが大きいですね。

 

口座の方は、先週約80万円近く損切りしたとは思えないほどの

総評価額になっています。

やはりスワップポジションを守り、維持するという戦略を選んだのが

良かったと思います。

 

また今週あたりからトレード手法にトレール注文を導入しています。

先週の大損切りに対する対策の1つなのですけどね。

トレール注文とは?

逆指値にあたるのですが、逆指値では直接値を指定するのに対し、

トレールでは、状況に応じて逆指値が自動的に移動する注文です。

注文方法はトレール(逆指値)を選択し、トレール幅を指定するだけです。

どういう仕組みかというと、トレールをセットすると・・・

指値はなく、トレール値に対してトレール幅分の値に逆指値がセットされ、

トレール値はセットしてからの通貨ペア最高値のみ更新保持します。

トレール値が下がることは無く、逆行するとその下のトレール幅で

決済される事になります。

わかりにくいかもしれませんが、損切り保留判断を下した通貨ペアには

この注文をセットしていく事にします。

 

 

口座状況

2009_11_3012_05

 

口座グラフ

2009_11_3012_05_5

 ※クリックすると拡大されます。

現スワップポジション 34ロット(61万通貨) 合計 2,781円/日

・AUD/CHF [0.8815] 1ロット:75円 × 25ロット = 1,875円/日

・NZD/USD [0.6599] 1ロット:36円 × 6ロット = 216円/日

・ZAR/JPY [11.880] 1万通貨:23円 × 3ロット(30万通貨) 690円/日

NZD/JPYのスワップは、38→36へ減少です。

また、AUD/CHFのスワップは利上げ効果で来週には上昇するでしょう。

 

USD/JPYチャート

2009_11_3012_05_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2009_11_3012_05_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/USDチャート

2009_11_3012_05_audusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2009_11_3012_05_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2009_11_3012_05_audchf_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2009_11_3012_05_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2009_11_3012_05_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2009_11_3012_05_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2009_11_3012_05_3

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2009_11_3012_05__01_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2009_11_3012_05__02_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2009_11_3012_05__03_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

|

« 世界から取り残される日本-FX為替:日記 | トップページ | アヴァロンの鍵オンラインoβテスト開始1-アヴァロン:日記 »

FX為替:2009取引」カテゴリの記事

コメント

今週改善して良かったですね~♪

ドル円『大噴火』って言葉に笑っちゃいましたw

投稿: パリス昼豚 | 2009年12月 5日 (土) 17時11分

ありがとうです。
あのまま下落した時の為に損切りしましたけど、
必要がなかったみたいでほっとしています。
あの上げは強烈でしたから、まさに噴火ですね~♪

週明けどうなるかわかりませんが、
がんばっていきましょう~。

投稿: なこ | 2009年12月 5日 (土) 23時26分


とりあえずは今月の目標50万かなー?
そら毎日やってたら100万とか楽勝だけど俺淡白だし面倒だし(^^;
まー週3回ぐらいがベストっすわ!! そっちはやってどうだったよ??

http://yawaraka.okamikakushi.net/-36s4l4/

投稿: なんぞコレおもしろ!!!! | 2009年12月14日 (月) 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年11月30日~12月05日 米雇用統計が大幅改善でドル/円大噴火-FX為替:2009取引045:

« 世界から取り残される日本-FX為替:日記 | トップページ | アヴァロンの鍵オンラインoβテスト開始1-アヴァロン:日記 »