« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の14件の記事

2009年12月31日 (木)

2009年 01~12月までの月足推移分析-FX為替:月足分析01

・2009年 01~12月までの月足推移分析

 

このカテゴリでは、月毎に集計したデータ分析を行っていきます。

最初はデータ件数が少ないので6ヶ月分一度に行いましたが、

今後は1ヶ月毎に更新していきたいですね。

 

2009年 01月09日に外為オンラインに口座開設し、FX取引をスタート。

1月に無知識で情報入手制限も掛けた状態で、FXのリスクを体験。

2月から本格運用開始。当初はスキャルピングという取引手法でしたが、

4月半ばから取引手法をデイ&スイングトレードに変更。

7月からスワップポジションを構築開始。

8月から、スキャル・デイ・スイング全てを使用しています。

それでは、月毎の分析をみていきましょう。

 

主な出来事と月足収支

2009_12_00 

 ※クリックすると拡大されます。 

 

2009年1月:FXを開始するにあたりFXのリスクを体験約-34万円損失。

      2009年01月09日~30日:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/2009--fx001-6f6.html

      1ヶ月間のリスク体験-戦略1:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/fx1-fx-0e9f.html

2009年2月:リスク体験は1月で終了、スキャルピングで本格運用開始

      2009年02月までの週足分析:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/2009-02-fx01-cb.html

      取引手法の改善-戦略2:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/-fx-4ee4.html

2009年3月:居眠りにより大損害、3/10に口座資産 53,383円の最低記録

      2009年03月までの週足分析:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/2009-03-fx02-63.htm

      取引通貨ペアの選択を行う-戦略3:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/-fx-8d7c.html

2009年4月:口座資産 208,634円まで増やすも、一時 101,896円まで減少

      2009年04月までの週足分析:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/2009-04-fx03-09.html

2009年5月:有事の保険に資産増強デイ・スイングトレードメインで運用

      2009年05月までの週足分析:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/2009-05-fx04-9f.html

2009年6月:居眠り前水準近くまで口座資産が回復

      2009年06月までの週足分析:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/2009-06-fx05-c3.html

2009年7月:資産増強計8ロットのスワップポジションを構築。

      2009年07月までの週足分析:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/2009-07-fx06-91.html

      スワップポジションを構築する-戦略4:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/-fx-a7b2.html

2009年8月:資産増強計31ロットにスワップポジションを増改築。

      2009年08月までの週足分析:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/2009-08-fx07-f4.html

2009年9月:ZAR/円を1ロット(10万通貨)、スワップポジションに追加。

      2009年09月までの週足分析:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/2009-08-fx07-f4.html

2009年10月:ZAR/円を2ロット(20万通貨)、スワップポジションに追加。

      口座資産90万円突破、勝率100%、過去最高益、最高効率達成。

      2009年10月までの週足分析:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/2009-10-fx09-64.html

      口座資産を黒字にする-戦略5:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/-fx-10d3.html

2009年11月:ドル/円が84.8円を記録。約80万円の損切り決行。

      2009年11月までの週足分析:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/2009-11-fx10-37.html

      ドバイ・ショック直撃-戦略6:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/-fx-a319.html

2009年12月:ZAR/円を1ロット(10万通貨)、スワップポジションに追加。 

      2009年12月までの週足分析:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/2009-12-fx11-b8.html

 

  

2010年01月01日終了時点の口座状況

2009_12_272010_1_1   

 ※クリックすると拡大されます。

 

口座グラフ

2009_12_

 ※クリックすると拡大されます。

こうやって見てみると、入金で資産増強しているせいもありますが、

5月を契機に財務状況が一変していますね。

11月に過去最大の約80万円の損切りで、口座資産が激減。

 

スワップポジション構築状況

2009_12__2   

 ※クリックすると拡大されます。

ZAR/円を1ロット追加しました。

01月01日終了時点のスワップポジション 35ロット(71万通貨) 合計 3,206円/日

                  合計 2万 2,442円/週  合計 9万 6,180円/月

01月01日終了時点のスワップ金利累計 35万 2,248円 (先月 25万 2,604円)

・AUD/CHF [0.8815] 1ロット:80円 × 25ロット = 2,000円/日

・NZD/USD [0.6599] 1ロット:41円 × 6ロット = 246円/日

・ZAR/JPY [11.8175] 1万通貨:24円 × 4ロット(40万通貨) 960円/日

 

収支グラフ/月

2009_12_01_4

 ※クリックすると拡大されます。

リスク体験の1月は当然のごとくボロボロ。

2~4月は主にスキャルピングですが、安定してないです。

4~6月はデイ・スイングトレードの取引手法で行っていました。

7~9月は主にスワップポジションの構築とポジション整理です。

 8月からスキャルピング・デイ・スイングトレードの全てを駆使しています。

10月には過去最高益、最高効率、勝率100%を達成出来ました。

11月は、過去最大の約80万円の損切り、口座資産が激減です。

12月には、ある程度の口座資産を取り戻す事が出来ました。

 

損益/月 利益率/月 月足推移

2009_12_02

 ※クリックすると拡大されます。

リスク体験の1月はともかく、2~4月は主にスキャルピング、

4~6月はデイ・スイングトレードの取引手法で行っています。

手法を変更した5月からかなり改善されています。

7~9月はスワップポジションの構築の為、収支は微減少です。

10月には過去最高益、最高効率、勝率100%を達成出来ました。

11月は、過去最大の約80万円の損切り;

12月には、ある程度の口座資産を取り戻す事が出来ました。

  

勝敗/月 勝率/月 月足推移

2009_12_03   

 ※クリックすると拡大されます。

リスク体験の1月はともかく、2~4月は主にスキャルピング、

4~6月はデイ・スイングトレードの取引手法で行っています。

結果を見る限り、スイングトレードの方が自分に合ってるみたいですね。

7~9月はポジション整理も行っていた為、大人しい結果です。

10月には過去最高益、最高効率、勝率100%を達成出来ました。

11月は、過去最大の約80万円の損切り、グラフではわかりませんが;

12月には、ある程度の口座資産を取り戻す事が出来ました。

 

損益/取引 平均損益/取引 月足推移

2009_12_04_3

 ※クリックすると拡大されます。

リスク体験の1月はともかく、2~4月は主にスキャルピング、

4~6月はデイ・スイングトレードの取引手法で行っています。

5・6月の利益率は申し分ないです。 

FX為替を始めて半年ですが、月毎に結果が改善されてきているのが

見て取れます。

特に、スキャルピング → デイ・スイングトレードへの変更が顕著ですね。

ただ単に、FX為替の取引経験がついてきた為なのかもしれませんがw

7~9月の損失額が多いですが、ポジション整理を行っていた為です。

10月には過去最高益、最高効率、勝率100%を達成出来ました。

11月に過去最大の約80万円の損切り、突出しています;

12月には、ある程度の口座資産を取り戻す事が出来ました。

 

この1年は色々な事がありました。

最終的には、総入金100万円で・・・

口座資産       30万  612円 (年利-70%)

総評価額      229万 2,562円 (年利+129%)

口座+スワップ累計 65万 2,860円 (年利-37%)

となった訳ですが、FXについて必要な事をあらかた体験し、

来年に続くポジションを構築出来たのは、額面以上の価値があるように思います。

2010年にはレバレッジ規制が施行されるので、

レバレッジ規制を踏まえた資金状態を目指します。

 

 

USD/JPYチャート

2010_01_01_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

EUR/JPYチャート

2010_01_01_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

GBP/JPYチャート

2010_01_01_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

AUD/JPYチャート

2010_01_01_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

CHF/JPYチャート

2010_01_01_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

AUD/CHFチャート

2010_01_01_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

NZD/JPYチャート

2010_01_01_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

NZD/USDチャート

2010_01_01_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

ZAR/JPYチャート

2010_01_01_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年12月30日 (水)

起動ドライブをHDD→SSDへ換装-パソコン

・起動ドライブをHDD→SSDへ換装

 

今年の春に不調から一新させたPCですが、密かに企んでいた事があります。

わたしのHDDは比較的高速な部類なのですけれど、

起動ドライブとして高速なHDDを使っているだけでなく、

データ保存先としてもパティーションを分けて使っています。

出来れば、高速なSSDを起動ドライブ専用として、

データ保存用にはHDDという風に住み分けをさせたいと思っていました。

 

そこで、ついにSSDを購入。(約25,000円)

型番は、「INTEL X-25M SATA SOLID-STATE DRAIVE 80GB」

スペックは、

マルチレベル・セル(MLS) NAND型フラッシュメモリー

読み出し 250MB/s 書き込み 70MB/s

という代物です。

Intel_x25m_sata_ssd_80gb_01

インテル X-25M SATA SSD 製品情報ページ 

http://www.intel.co.jp/jp/design/flash/nand/mainstream/index.htm

 

 

SSDのセットアップ

早速、起動ドライブに購入したSSDを組み込もうとしてみました。

①HDD&SSDをPCに取り付け

  ※SSDの電源は抜いておく

②起動用パティーション(HDD)を領域開放&確保

  ※Windowsとゲームクライアント以外は極力入れない様にしています。

  ※領域開放するとデータ復元出来なくなる物と思ってください。

③HDDの電源を抜き、SSDのみ電源を挿す。

  ※機器を認識してしまうと、ドライブNo.がおかしくなる。

  ※ドライブを間違えない&システムドライブで問題を発生させない為。

④[Del]キーでBIOS画面へ、起動ドライブをCDにしてWindowsのセットアップ。

  ※電源投入後、マザーボードロゴ画面で[Del]キーを押せばBIOS画面へ。

⑤SSDの領域確保→Windowsインストール(フォーマット→データコピー)

 

ここまではよかったのですが・・・。

問題発生、SSDで起動出来ない!

 

⑥PCの再起動(インストールされたSSDで立ち上がる)

  ※起動ドライブをSSDへ変更する

 

⑥が出来るはずが、SSDを起動ドライブとして認識してくれず、起動出来ません。

BIOS画面では最初から見えています・・・・。

PCはセットアップ中なので、携帯で情報を検索・・・。

どうやら、BIOSのブート領域保護が働いてると、この状態になる事があるそうです。

 

 BIOS画面の赤枠の「Security Chip~」という項目

Intel_x25m_sata_ssd_80gb_02

Intel_x25m_sata_ssd_80gb_03

 「Disabled」 → 「Enabled」 へ変更後、

 再度セットアップを行いはじめからファイルをすべてコピーさせる

詳細は下記の状態になる為みたいですね。

すべてをコピーしたつもりでも、保護が掛かって書き込みしていない→起動しない

 

⑦Windowsのセットアップ完了!

  ※先ほどのブート領域保護を元の設定に戻しておきましょう。

⑧HDDの電源を挿して起動→認識させる

  ※複数台のHDDがある場合は、認識させたい順番で1つづつ電源を挿して

    起動を繰り返し、認識させていくと良いです。

    (同時に複数認識させると、どちらが先になるかわからない)

 

トラブルがありましたが、なんとか無事にセットアップ出来ました。

やはり能力が気になるので、ベンチマークでテストです。

 シーゲイト HDD ST31000523AS

Seagate_st31000528as_crystaldiskm_2 

 INTEL X-25M SATA SOLID-STATE DRAIVE 80GB

Intel_x25m_sata_ssd_crystaldiskmark

 

読み出しが激しく向上していますね。

あと、3段目も別物になっています。

使用感は、起動時間が少し短くなったのと、

データアクセス時に音と振動がしないというのは良いです。

ただ、HDDに比べると値段が高く、ノートPCや起動ドライブ以外には

使おうとは思えませんね。

 ※SSDはHDDと構造が異なり、デフラグの必要は無く、してはいけません。

 

起動ドライブHDD               起動ドライブSSD

Pc__hddssd_crystalmark2004r3

PCスペック
CPU   :Intel Core2 Duo E8400 3GHz (2ndキャッシュ 6MB/FSB 1333MHz)
マザーボード:ギガバイト製 EP45-DS4P(FSB 1,600Hz)(ATX)
メモリー :DDR2-SDRAM (DDR2-800) 2GB × 2枚(4GB)
SSD   :INTEL X-25M SATA SOLID-STATE DRAIVE 80GB
HDD   :Sergate Serial ATA Ⅱ 7200rpm 1.0TB (バッファ 32MB)
      : Hitachi Serial ATA Ⅱ 7200rpm 500GB (バッファ 16MB)
グラフィックボード:DLEADTEK製 WinFast PX9400GT (GPU GeForce9400)
サウンド :Sound Blaster 5.1VX
光学   :DVDスーパーマルチドライブ 16倍速(DVD±R DL記録対応)
FDD   :カードリーダー xD/CF/MD/SM/MMC/SD/MS/MSPro対応
OS    :Windows(R) XP Professional 正規版(DSP) プリインストール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

2010年お正月イベントと2010年福袋-パンヤ:福袋6

・2010年お正月イベントと2010年福袋

 

ゲームポットが運営するオンライン対戦ゴルフゲームの「スカッとゴルフ パンヤ」。

毎年恒例ではありますが、年末~年始にかけてお正月イベントが行われます。

 

お正月イベント特設ページ

http://www.pangya.jp/event/201001NewYear/

 

 

それではイベント内容を見てみましょう。

 ※上記お正月イベント特設ページより一部抜粋

2010__01

 ※クリックすると拡大されます。

 

イベントの中にもありますが、恒例の福袋が販売されます。

福袋とは、CPガチャレアの再入手チャンスです。

 ・レアアイテムの当選確率は約8~10%程度

  ※所持しているレアアイテムが当たることはありません

  ※色違いアイテムは別アイテムとして扱われます

 ・ハズレの場合は、金額相当の消耗アイテムの詰め合わせ

となっています。

 

去年は不具合があった為、正月には過去の福袋が販売されませんでした。

過去の正月福袋

 ・2008年福袋(欝袋) -パンヤ:福袋1

  ※2006年福袋、2007年福袋、2008年福袋について掲載

  http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/--a335.html

 ・福袋2009について -パンヤ:福袋2

  http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/--9f2a.html

 

その為、下記の福袋が期間をずらして販売されたようです。

 ・クーのハッピーパーティ -パンヤ:福袋3

  http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/--18b7.html

 ・パンヤボックス登場 -パンヤ:福袋4

  http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/--4d82.html

 ・5周年「アニバーサリーボックス登場 -パンヤ:福袋5

  http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/--b4ae.html

今年も過去の福袋は販売されないのかもしれませんが、

イマイチ不満な内容でしたので、過去年正月福袋が復活するといいですね。

 

ポンタの福袋2010 出現アイテム一覧

http://www.pangya.jp/event/201001NewYear/huku2010.html

 ※ポンタの福袋2010 出現アイテム一覧より抜粋

2010__02

 ※クリックすると拡大されます。

いくつかのレアアイテムの記事がありますので、リンクを貼っておきますが、

ルーシア大正着物セットって・・ありましたっけ?

 

・イクシード&ケミカルクラブセット -パンヤ:日記

  http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/--c3a2.html

・ソウルリーパーがソウルマスターに! -パンヤ:日記

  ※ソウルマスター合成アイテム「ハロウィンツールキット」は

   ハロウィン限定な為、流通アイテムを入手しないと

   ソウルマスターに合成出来ないと思われます。

  http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/--7417.html

・ルーシア妖精の耳 -パンヤ:日記

  http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/--c260.html

 

欲しいレアアイテムの期待値は、計算によって求めることが出来ます。

出現レアアイテム個数(全レア数-所持レア数)×出現率(8~10%)

しかし、出現アイテムはランダムなので、なにがいつ出るかは運次第です。

ご利用は計画的に・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

ニコニコ動画でのネット世論調査結果-FX為替:日記

・ニコニコ動画でのネット世論調査結果

 

ネット世論調査が、2009年 12月 27日 22:30より200秒間ニコニコ動画で

行われていた様です。

常々、TVや新聞の支持率は高すぎると思っていましたが、

ネット調査との乖離が凄まじい結果となっています。

 

朝日新聞調査

朝日新聞が今月21日に報じた世論調査の結果によると、鳩山内閣の支持率は48%にまで下落したことが分かった。

発足当初の71%から、23ポイントも急落したというわけだ。特に先月からの1カ月間に、支持率は14%も下落した。

一方、「支持しない」という回答は発足当初の14%から34%にまで増加した。

 

ネット世論調査結果 ニコニコ動画

2009___00_2 

http://www.nicovideo.jp/watch/nm9213965?index_top_osusume

 ※↓画像は上記動画より一部抜粋しています

 

Q1.鳩山内閣を支持しますか。

2009___01

2009___02

ネット調査では不支持が59.7%となっていて、激減どころか壊滅ですね。

男女の差は会社勤めの多い男性と、主婦など家に居る女性の差と思われます。

民主政策を見ても企業に厳しく、家庭にバラまき政策の傾向が出ています。

 

Q2.いま、どの政党を支持していますか。

2009___03

2009___04

明らかに民主党への失望が色濃く出ています。

麻生政権では経済景気雇用対策を行っていましたが、

鳩山政権では行っていない為、不況が深刻化したせいでしょうかね?

 

Q3.鳩山政権が誕生して100日が過ぎました。

  暮らしの中で政権交代による変化を実感していますか。

2009___05

2009___06

この質問は質問が悪いです。

良い方か悪い方へ変化したのかの主観が無いからですが、

動画では、「悪い意味で実感した」コメントが多かったです。

 

Q4.鳩山首相は24日の記者会見で、偽装献金問題について

  国民に謝罪するとともに、辞任する考えは無いことを強調しました。

  この問題による今後の政権運営や来夏の参院選への影響は

  あると思いますか。思いませんか。

2009___07

2009___08

見たまんま、真っ赤で炎上中ですね。

嘘まみれの総理大臣ですから・・・。

 

Q5.民主党、社民党、国民新党が連立していることについて賛成ですか。

  反対ですか。

2009___09

2009___10

政党という理念の異なる団体が連立する意味はあるのでしょうか?

多数決を取るのですから、票を独占できる体制にする事自体が間違いでは?

個人的には、政党制の仕組み自体を履き違えているとしか思えません。

 

Q6.来年の夏に参議院選挙が行われますが、今、参院選が行われたら、

  比例代表では、どの政党に投票しようと思いますか。

2009___11

2009___12

ここにも失望の色が濃く出ています。

 

Q7.今後どのような政権が出来るのが望ましいと思いますか。

2009___13

2009___14

政党が連立を組むのではなく、それぞれの政党が独立して馴れ合わない

政党制にならないものですかね。

連立は企業で言えば談合の様な状態だと思うのですが。

 

Q8.自民党の政権奪取を期待しますか、しませんか。

2009___15

2009___16

見事に半々に分かれましたね。

 

Q9.政治に関する情報は、どの媒体から、もっとも多く入手しますか。

2009___17

2009___18

インターネットが48.4%と約50%を占めています。

インターネットの情報の方が記事の公平性が高い為と思われます。

TVでの偏向報道などとても見られる物ではありません。

一方的な視点からの考察&批判が多く、中立的な立場の報道じゃないです。

新聞はTVに比べるとマシですが・・・。

ネットというマスメディアを迂回出来る情報経路の出現で、

捏造記事など暴露され、信頼性に疑問符が付いています。

男女の差は、普段は会社でTVを見る時間の少ない男性と、

主婦などの女性は家に居てTVを見れる環境の差が現れています。

番組の放映時間が限られているTVと、

ニュースサイトを見ればいつでも記事が見られるインターネットとの差でもあります。

 

ここまでネット調査結果を見てみましたが、

情報の入手媒体は、インターネットとTV+新聞で半々に分かれています。

上記の様なネット結果とTVや新聞の情報を「足して2で割れ」ば、

現状に即した詳細な結果が出るのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月27日 (日)

2009年12月21日~12月26日 クリスマスで動意に乏しい展開-FX為替:2009取引048

・2009年12月21日~12月26日 クリスマスで動意に乏しい展開

 

2009年 12月21日

終始様子見でしたが、AUD/円は相変わらず重く低迷。

ドル/円が好調で90円をキープ。

 

2009年 12月 22日

ドル/円は依然好調で、91円台まで回復。

しかしAUD/円の上値は重く低迷です。

 

22:30 米7-9月期コアPCE 予想前期比+1.3%→+1.2%

   米7-9月期GDP価格指数 予想前期比+0.5%→+0.4%

   米7-9月期個人消費 予想前期比+2.9→+2.8%

   米7-9月期実質GDP 前期比年率+2.8%→+2.2%

米経済指標の下振れにより下落しますが、

上昇傾向には変わりは無い様です。

 

2009年 12月 23日

もうそろそろ反転するんじゃないかと睨んでいますが、

本日も低迷でした。

 

22:30 米11月PCEデフレーター 予想前年比+1.6%→+1.5%

   米11月個人支出 予想+0.7%→前月比+0.5%

   米11月個人所得 予想前月比+0.5%→+0.4%

   米11月PCEコアデフレーター 予想前月比+0.1%→±0.0%

23:55 米12月ミシガン大学消費者信頼感指数 予想73.8→72.5

24:00 米11月新築住宅販売件数 予想年率43万8000件→35万5000件

 

2009年 12月 24日

明け方に目が覚め、見てみると、

ドル/円は確定売り?で少し下げた様です。

下落&停滞一辺倒だったAUD/円が、

下値を切り上げているっぽいので下から2ロットを

指値→トレールに変更です。

朝になって見てみると、その後に下落して約定されていました。

中利益です。

 

そして夜にはAUD/円が上昇・・・。

どうやら反転してきているっぽいですね。

いつも通りわたしの行動は少し早い・・・。

まぁ、損はしてないからいいかな。

高騰対策のポジションもあるしね。

 

22:30 米新規失業保険申請件数 予想47万件→45万2000件

   米11月耐久財受注(除輸送機器)予想前月比+1.1%→+2.0%

   米11月耐久財受注 予想前月比+0.5%→+0.2%

 

12月 25~26日

本日はクリスマス。

市場参加者が少ない様で、スプレッドが20~30付いている時がありました。

そして、15:30でマーケットクローズです。

クリスマスには早めに閉場するのですね。しりませんでした。

 

 

会計

12月21日資産   26万 5,433円   総入金額 100万 5,000円

資産率           26.41      トータル   -73万 9,567円

評価損益     +143万 4,156円    評価資産 169万  9,589円

(スポット損益  +113万   847円   スワップ  +30万  3,309円

                     ↓

12月26日資産   27万 4,343円   総入金額 100万 5,000円

資産率        27.29%(+0.88%) トータル  -73万   657円

損益              +,910   日割損益     +8,910

損益率            +3.24%     日割損益率   +3.24%

勝数/敗数         2勝/0敗     平均勝率      100.0%

評価損益     +123万 2,900円    評価資産 150万  7,243円

(スポット損益   +90万 3,860円   スワップ  +32万  9,040円

口座資産+スワップ累計額    60 3,383円

口座資産+スワップ先週比   +3万 4,641円

所感:

ドルキャリー巻き戻しのAUD売りがひと段落したものの、

CHF売りEUR買い介入表明のスイスが介入水準を切り下げた模様。

EUR/CHFが1.50を割り込み、1.48の水準まで下落しています。

この事により、AUD/CHFの水準も下落して、評価益が減少;

あと1週間ありますが、今年はこのまま終了かな?

 

国内では鳩山政権の支持率低下がニュースになっていますが、

当然の結果で、未だに40%台あるのが信じられないくらいです。

なぜなら、現民主党政権での政策効果は日本経済にとって逆噴射、

鳩山総理の野党時代の発言&公約はことごとく不履行だからです。

不履行

 ×秘書の罪は議員の責任、自分なら議員バッヂを外す → 無視

 ×政権交代が最大の景気対策              → 右肩下がり

 ×暫定財率の撤廃                     → 現行維持

 ×マニフェストは国民との契約               → 都合の良い解釈

 ×最低賃金1000円にする                → 無視

 ×事業仕分けで無駄を削減する             → 歳出増大

 ×国債発行しない                      → 過去最大規模

 ×高速道路完全無料化                  → 一部区間&値上げ

 ×こども手当ては経済政策   → 扶養控除廃止などの悪影響で経済効果なし

裏切り

 ×4年間消費税は上げない → 実質増税政策(環境税導入など)

 ×給油活動を中止      → 5000億円の支援(給油の10倍コスト)

 ?普天間基地の県外移設 → 5月までに結論を出す

おまけに庶民的な金銭感覚の欠落が判明し、現実的な判断も望めそうもないです。

 ×サラリーマンの平均年収は1000万円

 ×母からの献金しらなかった

だめだこりゃ;

 

一番致命的なのは、目先の状況に対して後付対応している事です。

これでは本質的な解決にはなりません。

人間で例えるなら・・・

出血がとまらず貧血になっているのに、止血しないで輸血するような物。

治療するには、まず止血しないとね。

財政でいう止血とは、税収を増やすこと。

しかし、単純に増税してしまうと消費が低迷して景気が落ち込み、

下手をすると逆効果になってしまいます。

そこで、雇用対策で消費を底上げして、景気対策でベクトルを変える事が必要。

または、景気を上向きにするには円安政策も効果的だと思うのですよね。

 

 

口座状況

2009_12_2112_26

 

口座グラフ

2009_12_2112_26_2

 ※クリックすると拡大されます。

現スワップポジション 35ロット(71万通貨) 合計 3,206円/日

・AUD/CHF [0.8815] 1ロット:80円 × 25ロット = 2,000円/日

・NZD/USD [0.6599] 1ロット:41円 × 6ロット = 246円/日

・ZAR/JPY [11.8175] 1万通貨:24円 × 4ロット(40万通貨) 960円/日

NZD/USDのスワップが、39 → 41 へ増加

ZAR/JPYのスワップが、22 → 24 へ増加です。

 

USD/JPYチャート

2009_12_2112_26_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2009_12_2112_26_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/USDチャート

2009_12_2112_26_audusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2009_12_2112_26_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2009_12_2112_26_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2009_12_2112_26_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2009_12_2112_26_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2009_12_2112_26_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2009_12_2112_26_3

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2009_12_2112_26__01

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2009_12_2112_26__02

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2009_12_2112_26__03

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

アヴァロンの鍵オンライン正式サービス開始2-アヴァロン:日記

・アヴァロンの鍵オンライン 正式サービス開始2

 

一昔前にゲームセンターで大型筐体のカード対戦ゲームとして流行っていた、

セガのアヴァロンの鍵がオンラインゲームとして復活した様です。

このアヴァロンの鍵オンラインの運営は、ゲームポット。

国内で「スカッとゴルフ パンヤ」などのオンラインゲームを運営していますが、

12月 10日 13:00から正式サービスが開始されています。

 

 

アヴァロンの鍵オンライン公式HP

http://www.avalon-online.jp/

2009__01

 

 

学位アップでカード1枚

アヴァロンの鍵でデッキを構築するカードは、

ショップで購入するか、学位を上げる事で1枚貰えます。

正直、デッキバリエーションを考えると、学位を上げただけでは全然足りないので、

まともにプレイするにはカードを購入する必要があります。

 

2009__03

 ※最初から持っているレアモンスターカードのガルダとリッチー強力です

 

カードの購入について

カード購入には主にカードパックとカードくじがありますが、

どちらが良いのかはよくわかりません。

カード枚数が少ない内は、カードくじ×50枚。

カードが増えてくると、カードパックがいいのでは無いでしょうか?

 

2009__04 

 ※カードパック(5枚)を購入した状態

 

正式サービス開始キャンペーンのクリスマスアバターで、

条件を達成した人はサンタ衣装になっています。

ただ、衣装アイテムではなく期間限定の様なので、

カードの入手頻度を含めても、ケチ臭いです(><;

 

2009__06

 

現在はこの様な状態になっています。

前述していますが、購入以外のカードの入手頻度は1学位につき1枚なので、

変化に乏しく継続するモチベーションを保てないかもしれません。

3回祠に到着したときには1枚カードやゲーム通貨を獲得出来るようにするか。

アバター衣装などを早期に実装していかないと、

集客が見込めないのでは ないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月20日 (日)

2009年12月14日~12月19日 ドルキャリー巻き戻しでドル/円90円台へ-FX為替:2009取引047

・2009年12月14日~12月19日 ドルキャリー巻き戻しでドル/円90円台へ

 

2009年 12月14日

体調不良な為に会社を休んで療養です。

夜になり見てみると、セットしていた指値にHITし、

AUD/円を1ロットづつ計2ロット買い保持。

 

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国政府は、

この日期日を迎える41億ドルのイスラム債を償還するため、

アブダビから100億ドルの支援を受けたことを明らかにした。

この為昼頃に一時急騰していた場面があったようです。

あとはギリシャかな?

 

2009年 12月 15日

懸念が後退したことで相場は少し回復。

昨日保持したAUD/円が2ロット共評価益になっていました。

セットしていた指値をトレール注文に変更です。

休憩時に確認した所、そのまま下落して約定されていました。

上昇するかと思ったけれど、RBA議事録が良くなかった模様。

 

RBAは議事録で、

「12月の利上げへの賛否は微妙に均衡していた」

「景気が予想通り回復すれば、一段の利上げが必要」

「豪州の失業率は上昇する可能性がある」

「コアインフレとCPIは2010年に目標に収まる見通し」

「将来の会合では金利に関する柔軟性を拡大させる」

「金融政策は現在、これまでより景気刺激的ではない」

いった見解が示されている。

 

イングリッシュNZ財務相は、

「財政赤字の拡大幅は5月の年次予算で公表した予想を下回る見通し」

などと述べた。

 

菅国家戦略担当相は、成長戦略に関して

「2013年までの取り組みを明確化させたい」

成長戦略策定会議に、竹中平蔵元総務相を招く考えを示した。

 

仕事が終わり、確認してみるとAUD/円が下落。

AUD/円を1ロットづつ、計2ロット買い保持していました。

実の所1ロットは注文取り消し忘れです・・・。

夜になり評価益に替わったので、トレールをセット。

しかし、下落して約定。

再び買い保持するもトレールセット後すぐに約定。

損はしてないのだけど、なんだか・・くやしい(><;

 

22:30 米11月コアPPI(生産者物価指数)予想前月比+0.2%→+0.5%

   米12月ニューヨーク連銀製造業景況指数 予想24.00→2.55

   米11月PPI(生産者物価指数)予想前月比+0.8%→+1.8%

米経済指標の上振れにより、ドルが躍進。

ドル/円89.7まで上昇です。

また、指標発表直後に相場が一時下落した時に、AUD/円を

成行で1ロット、指値で1ロット買い保持。

評価益になった所で再度トレールをセット。

今度はググッっと上昇反転したところで約定。小利益です。

 

2009年 12月 16日

昨日はあの後高騰していたようですね。

待ってもあがらず、目を離すとあがる・・・w

 

09:30 豪州7-9月期GDP 予想前期比+0.4%→+0.2%

豪中銀(RBA)のバッテリーノ副総裁は、

「金融政策は通常のレンジに復帰していく」

「政策は通常のレンジの中で景気刺激的な範囲内」

「成長モメンタムはまだ自立的ではない」

「金利に関する決定はいつもぎりぎりの決定」

FOMC待ちで動意が乏しい状態に豪州GDPの予想割れ、

さらにRBAのコメントにより豪ドル売りが過熱。

指値にHITしてAUD/円を1ロット買い保持です。

 

竹中元総務相は、鳩山政権の成長戦略策定検討チームの会合で、

デフレを克服しなければ財政健全化はできない」

「デフレ克服では、日銀にも相当頑張ってもらわなければならない」

「1月に経済財政の中期的展望を取りまとめるべき」

などと発言した。

 

仕事が終わってみると、さらに豪ドルが下落していました。

指値にHITしてAUD/円を1ロットづつ、計2ロット買い保持。

ですが、この内1ロットも注文取消し忘れです;

 

米タイム誌は「09年、時の人」にバーナンキ米FRB議長を選出。

同議長の金融危機に関してのインタビュー記事を掲載した。

バーナンキ氏は、

「米国は大恐慌に直面する可能性があった」

「事実上すべての大手金融機関に破たんのリスクがあった」

「銀行は安定した」

「大き過ぎてつぶせない金融機関をなくすため行動が必要」

といった発言を行っている。

 

22:00 ノルウェー中銀は、

政策金利を0.25%引き上げて1.75%にする事を決定した。

 

保持していたAUD/円の1ロットにトレール注文をセット。

指標発表直前に約定し、小利益。

22:30 米11月コアCPI(消費者物価指数)予想前月比+0.1%→±0.0%

   米11月住宅着工件数 予想年率57万4000件→年率57万4000件。

   米11月CPI(消費者物価指数)予想前月比+0.4%→+0.4%

   米11月建設許可件数 予想年率57万件→58万4000件

   米7-9月期経常収支 予想-1075億ドル→-1080億ドル

ほぼ予想通りの結果になった為に動意に乏しい展開が継続。

結果を見てから保持しているAUD/円の1ロットにトレール注文を

セット→約定、小利益です。

あとはFOMC待ちですね。

 

2009年 12月 17日

04:15 米FOMCは、政策金利を現行の0.25%に据え置くことを発表した。

「異例の低金利政策、長期にわたり正当化する可能性が高い」

「大半の資金供給措置は来年2月1日までに解除へ」

「FOMCの決定は全会一致」

「経済活動は当面弱い公算」

「労働市場の悪化和らぐ」と発表した。

 

FOMCの影響と先物、上海株価の下落により、クロス円は下落傾向。

ただし、ドル/円は一時90円台に乗せました。

この下落により指値にHITし、AUD/円を1ロット買い保持。

夜になり、AUD/円が80円を切った所で、

さらに1ロット買い保持です。

ドルキャリーが巻き戻されているとはいえ、この上値の重さは

一体なんなのでしょう・・・。

これが年末相場って奴なのかな?

 

12月 18~19日

年末相場で流動性が低下した手掛かりの少ない状況です。

11月末もそうですが、こういう相場は初体験であり、ちょっと心配

朝にはパキスタンでクーデター話題があり、急落した模様。

 

夜までの最安値が以下のようになっていました。

ドル/円88.9、EUR/円127.3、GBP/円143.7、AUD/円78.6

NZD/円62.8、ZAR円11.705、AUD/CHF0.9197

わたしは仕事中だったのもあり、様子見を決め込んでいました。

結局パキスタン政府がクーデターを否定して持ち直しています。

 

 

会計

12月14日資産   24万 4,267円   総入金額 100万 5,000円

資産率           24.30      トータル   -76万   733円

評価損益     +185万 2,896円    評価資産 209万  7,163円

(スポット損益  +157万 5,916円   スワップ  +27万  6,980円

                     ↓

12月19日資産   26万 5,433円   総入金額 100万 5,000円

資産率        26.41%(+2.11%) トータル  -73万 9,567円

損益          +2万 1,166    日割損益  +1万   583

損益率            +7.97%     日割損益率   +3.98%

勝数/敗数         9勝/0敗     平均勝率      100.0%

評価損益     +143万 4,156円    評価資産 169万  9,589円

(スポット損益  +113万   847円   スワップ  +30万  3,309円

口座資産+スワップ累計額    56 8,742円

口座資産+スワップ先週比   +4万 7,495円

所感:

ドルキャリーが巻き戻り、AUD/ドルが下落しています。

AUDもかなり売られた為、反転するのがいつなのかが注目ですね。

 

また、鳩山政権の成長戦略策定検討チームの会合に、

元総務相竹中平蔵氏を呼んだ、菅国家戦略相は評価出来ます。

竹中平蔵氏は、端的にですが現状を打破する方向性を示してくれました。

菅国家戦略相の胸中もいくらかわかりました。

ニュースでは元財務相竹中 vs 国家戦略相菅の様に対決を強調してましたが、

内容を見る限り対決ではなく、お互いの現状分析と取るべき戦略と方向性の

意見交換というべきで、実に有意義な会合であったと思います。

 

纏めると、大量生産時代の終焉とともに変化した需給ギャップと、

通貨バランスから来る、産業構造の修正とデフレ克服が必要という事ですね。

①国内では、主にダブついた供給により、市場価格が下落しデフレが進行。

②世界では、円が高止まりしている影響で日本製品の需要が減少。

③国内のデフレと世界的な円高の歪から雇用の減衰が起こっています。

上記3つの内どれか1つを止めようとしても、他の2つに押し戻されます。

同時に2つ止めないといけないんじゃないでしょうかね?

 ※世界各国が自国通貨売り介入を行い、日本より好転しているのは、

  ②の対策を行って①と③の影響を軽減しているからです。

 

【菅vs竹中論争】(1)竹中氏「郵政の再国有化は残念」 産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091216/plc0912161726014-n1.htm

 

【菅vs竹中論争】(2)菅氏「小泉・竹中路線は失敗」 産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091216/plc0912161728015-n1.htm

 

【菅vs竹中論争】(3)竹中氏「改革で格差拡大は止まる」 産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091216/plc0912161730016-n1.htm

 

【菅vs竹中論争】(4)菅氏「過去の失敗を検証する」(おわり) 産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091216/plc0912161733017-n1.htm

 

ただ・・・、普天間問題に取り組んでる前原大臣も頑張りが見えて良いですが、

鳩山総理、小沢幹事長、藤井財務相、亀井金融相あたりは・・・

大局が見えてないとしか思えません;

 

 

口座状況

2009_12_1412_19

 

口座グラフ

2009_12_1412_19_2

 ※クリックすると拡大されます。

現スワップポジション 35ロット(71万通貨) 合計 3,144円/日

・AUD/CHF [0.8815] 1ロット:80円 × 25ロット = 2,000円/日

・NZD/USD [0.6599] 1ロット:39円 × 6ロット = 234円/日

・ZAR/JPY [11.8175] 1万通貨:22円 × 4ロット(40万通貨) 880円/日

NZD/USDのスワップが、36 → 39 へ増加

ZAR/JPYのスワップが、23 → 22 へ減少です。

スワップ累計額が30万円を超えました。

ここまで来るとなかなか爽快な気分ですね。

相変わらずスワップ累計額に負けている口座資産ですが・・・;

 

 

USD/JPYチャート

2009_12_1412_19_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2009_12_1412_19_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/USDチャート

2009_12_1412_19_audusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2009_12_1412_19_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2009_12_1412_19_audchf 

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2009_12_1412_19_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2009_12_1412_19_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2009_12_1412_19_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2009_12_0712_12

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2009_12_1412_19__01

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2009_12_1412_19__02

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2009_12_1412_19__03

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月13日 (日)

2009年12月07日~12月12日 ドバイ懸念再噴出→一時沈静-FX為替:2009取引046

・2009年12月07日~12月12 ドバイ懸念再噴出→一時沈静

 

2009年 12月 07日

終始様子を見ていました。

勢いよく上げた反動の確定売りがあると思っていたのですが、

それ以上に下げていますね。

 

2009年 12月 08日

AUD/円の下落がひと段落したのでAUD/円に買い指値をセット。

その後AUD/円が下落し指値にHITして買い保持しますが、

それ以上に下げてから、上値が重いです。

 

夜になりさらに下落、AUD/円を1ロット買い保持しますが

一段と下落。

どうやらドバイ懸念が再燃して欧州金融不安に・・?

下げた時に指値がHIT、AUD/円をさらに1ロット買い保持です。

 

2009年 12月 09日

今日もドバイ懸念で下げ基調が継続です。

ギリシャとドバイ関連で格付け引き下げがあったらしく、

ドバイ株式が大幅下落、これにより世界同時株安に発展。

 

深夜になるまで一日中様子をみていましたが、

ドル/円87.3、EUR/円128.7、GBP/円141.9、AUD/円79.2

NZD/円62.0、ZAR/円11.425、AUD/CHF0.926

この安値まで低下、震源地が欧州・英国なので余波を受けた

スイスフランも下落しており、妙にAUDCHFが強いです。

どうしようかなやみましたが、ここでZAR/円を1ロット買い保持。

スワップポジションの平均値切り下げを狙います。

さらにAUD/円1ロットも買い保持です。

すこしコレは怖いですが・・・;

 

2009年 12月10日

朝起きて見ると深夜買い保持したAUD/円が評価益になってました。

しかし、ここは様子見です。

 

昼に確認すると・・・AUDとNZDが爆上げ状態。

なにがあったのかというと、

09:30 豪州11月失業率 予想5.9%→5.7%

   豪州11月新規雇用者数 予想+5000人→+3万1200人

   豪州11月労働参加率 →予想65.2%→65.2%

豪州雇用統計が好結果だったことが一番ですが、

NZも10年中に利上げを示唆した事が好印象です。

この様な出来事があったようです。

トレール注文を入れたかったですが、携帯だったので様子見。

その後下落していました。

 

仕事が終わって確認してみると再び上昇していたので、

家に帰ってからAUD/円2ロットにトレール注文をセット。

ノイズに引っかかり約定、大利益ですがその後上昇;

さらにもう1ロットが評価益に変わったので、

こちらにもトレールをセットです。

しかし、すぐさま約定・・・タイミング悪いですね;

 

2009年 12月 11~12日

朝になっても相場は下落せずジリ高継続。

損はしてないのでいいけど、決済するのは早かったですね。

 

夜になり、依然と高値維持。

22:30 米11月輸入物価指数 予想前月比+1.2%→+1.7%

   米11月小売売上高(除自動車)予想前月比+0.4%→+1.2%

   米11月小売売上高 予想前月比+0.6%→+1.3%

米経済指標を好感して相場が上昇。

評価益になっていたAUD/円にトレール予約をセット。

少し下落して約定、中利益です。

 

23:55 米ミシガン大学消費者信頼感指数(速報)予想68.8→73.4

ここでも好結果、本格的に反転するのかも?

AUD/円を1ロット高騰対策に買い保持です。

 

 

会計

12月07日資産   21万 6,803円   総入金額 100万 5,000円

資産率           21.57      トータル   -78万 8,197円

評価損益     +163万   736円    評価資産 184万  7,539円

(スポット損益  +137万 8,132円   スワップ  +25万  2,604円

                     ↓

12月12日資産   24万 4,267円   総入金額 100万 5,000円

資産率        24.30%(+2.73%) トータル  -76万   733円

損益          +2万 7,464    日割損益  +1万 3,732

損益率           +11.24%     日割損益率   +5.62%

勝数/敗数         4勝/0敗     平均勝率      100.0%

評価損益     +185万 2,896円    評価資産 209万  7,163円

(スポット損益  +157万 5,916円   スワップ  +27万  6,980円

口座資産+スワップ累計額    52 1,247円

口座資産+スワップ先週比   +5万 1,840円

所感:

先月末に80万円を損切りしましたが、

総評価額が200万円超えまで回復しました。

しかし、口座資産は24万円しかなく、あいかわらず黒字化は無理ですね。

 

とりあえず、スワップポジション維持とスワップ金利戦略を、

最優先として少しづつでも確実に増やしていきたいです。

レバレッジ規制でレバレッジ50倍になる前に、

現在のスワップポジションを切らなくても済むくらいにはしないと・・・。

 

また、国内ではようやく民主党と鳩山総理に対して、

疑念が表面化してきたようです。

事業仕分けに一生懸命になって1兆円の埋蔵金発掘していた間に、

景気&雇用対策を放置していた影響で4兆円の税収減少。

まさに予想していた通りの結果で「木を見て森を見ず」状態です。

こうなる事はわかっていたのですが、マスコミは予想外の税収減少とか報道・・

全然予想外でもなんでもなく、取った行動に対して当然の結果なのですが;

どれだけ後手に回って、思考停止した結果のみを報道してるのか・・

新聞&TV離れも自業自得です。

さらに、事業仕分けの間に無視し続けたアメリカとの関係悪化が深刻に・・・。

日本・・・ダメかもしれませんね;

 

 

口座状況

2009_12_0712_12

 

口座グラフ

2009_12_0712_12_2

 ※クリックすると拡大されます。

現スワップポジション 35ロット(71万通貨) 合計 3,136円/日

・AUD/CHF [0.8815] 1ロット:80円 × 25ロット = 2,000円/日

・NZD/USD [0.6599] 1ロット:36円 × 6ロット = 216円/日

・ZAR/JPY [11.8175] 1万通貨:23円 × 4ロット(40万通貨) 920円/日

AUD/CHFのスワップが、75→80へ増加です。

また、ZAR/円のスワップポジションを1ロット(10万通貨)追加しました。

これで毎日3,000円オーバーのスワップ金利ですね。

 

USD/JPYチャート

2009_12_0712_12_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2009_12_0712_12_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/USDチャート

2009_12_0712_12_audusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2009_12_0712_12_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2009_12_0712_12_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2009_12_0712_12_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2009_12_0712_12_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2009_12_0712_12_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2009_12_0712_12_4 

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2009_12_0712_12__01_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2009_12_0712_12__02

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2009_12_0712_12__03

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月10日 (木)

アヴァロンの鍵オンライン正式サービス開始-アヴァロン:日記

・アヴァロンの鍵オンライン 正式サービス開始

 

一昔前にゲームセンターで大型筐体のカード対戦ゲームとして流行っていた、

セガのアヴァロンの鍵がオンラインゲームとして復活した様です。

このアヴァロンの鍵オンラインの運営は、ゲームポット。

国内で「スカッとゴルフ パンヤ」などのオンラインゲームを運営していますが、

本日、12月 10日 13:00から正式サービスが開始されました。

 

 

アヴァロンの鍵オンライン公式HP

http://www.avalon-online.jp/

 

2009__01_2

 

 

いよいよアヴァロンの鍵の正式サービスが開始されました。

正式サービス開始に伴い、

2009年12月10日(木)13:00 ~ 2010年1月13日(水)13:00 の期間中

正式サービス記念キャンペーンが行われます。

ちょっとみてみましょう。

 

2009__02

 ※正式サービス開始キャンペーン より抜粋

 

正式サービス開始キャンペーン特設ページ

http://www.avalon-online.jp/event/event_091210_start.html

 

 

いくつかのキャンペーンがありますが、

同時にスタートされたSNSキャンペーンが目を引きます。

「アシュラ」カードはoβ中にわたしもデッキに入れて使用していたカードなので、

実用性が高いです。

さしてハードルも無いようですので、GETしておいても良いかと思われますw

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年12月 9日 (水)

2009年 11月までの週足推移分析-FX為替:週足分析10

・2009年 11月までの週足推移分析

 

2009年 01月09日にFX為替を開始して、もうすぐ11ヶ月といった所です。

本格運用開始当初はスキャルピングという取引手法でしたが、

4月半ばから取引手法をデイ&スイングトレードに変更しています。

7・8月にはスワップポジションを構築しました。

また、8月以降はスキャル、デイ、スイングトレード全てを駆使して

取引を行っています。

それでは、月も替わった所ですしこの1ヶ月を振り返ってみる事にします。

 

主な出来事

2009年 11月 01日~

月初めに豪州政策金利が+0.25%利上げされ、3.50%に上昇。

しかし、市場は+0.50%上昇を期待していたらしく、下落。

その後はジリジリ利上げ効果で上昇していきます。

 

そんな中、100連勝を達成出来ました。

振り返ってみると、7月からは少しづつ上昇していた相場ですので、

取りやすかったのかもしれません。

 

月末になり、ドバイが返済期限延長を求めた事から、

ドバイ・ショックが勃発!

ドル/円が一時84.8円の14年ぶりの安値を記録する大事になりました。

この直前から長期保持していた損切り保留通貨をバッサリ損切りし、

約80万円の大損失です。

   2009年11月02日~11月07日:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/200911021107325.html

   2009年11月09~14日:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/2009110911148-f.html

   2009年11月16~21日:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/200911161121--f.html

   2009年11月23~28日:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/200911231128-84.html

   2009年11月30日~12月05日:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/200911301205--f.html

 

 

口座状況を見てみましょう。

2009_11__00

12月 05日の取引終了後の状況です。

・AUD/CHF [0.8815] 1ロット:75円 × 25ロット = 1,825円/日

・NZD/USD [0.6599] 1ロット:36円 × 6ロット = 216円/日

・ZAR/JPY [11.8800] 1万通貨:23円 × 3ロット(30万通貨) 690円/日

       合計 34ロット(61万通貨) =2,731円/日 、 81,930円/月

激しく損切りして口座資産は激減しましたが、

スワップポジションは健在です。

 

口座グラフ /週

2009_11_3012_05

 ※クリックすると拡大されます。

損切りして口座資産が激減していますが、

損切りしたポジションは元々評価損ポジションであり、

口座資産→評価額への変換を行った状態がよくわかります。

 

収支グラフ /週

2009_11__01

 ※クリックすると拡大されます。

過去最高額、約80万円の損切りを記録しました。

損切り前は口座資産95万円で黒字化寸前だったのを考えると、

少しブルーになりますね。

 

損益/日 利益率/日 週足分析 

2009_11__02

 ※クリックすると拡大されます。

損切り前までは、100連勝を達成したりしていましたが、

月末の大損切りで一気に吹き飛ばしてしまいました。

実の所、年初までに投入金額<口座資産の状態にしておき、

税金対策に評価損ポジションを持ち越したかったのですけれど、

あの非常事態では仕方ないですね。

 

勝敗/日 勝率/日 週足分析

2009_11__03

 ※クリックすると拡大されます。

勝率で見ると大したことがないように見えてしまうのが不思議ですw

 

損益/取引 平均損益/取引 週足分析

2009_11__04

 ※クリックすると拡大されます。

見たままなのですが、今までの利益が物凄く薄っぺらいです。

 

月別収支&勝率

2009_11__05

 ※クリックすると拡大されます。

過去最高額の損失を出してしまいました。

潔く負けを認め、相場に対応できる状態にした結果なので後悔はありません。

それよりもこの体験を生かしていけたらと思います。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アヴァロンの鍵オンラインoβテスト開始3-アヴァロン:日記

・アヴァロンの鍵オンラインoβテスト開始3

 

一昔前にゲームセンターで大型筐体のカード対戦ゲームとして流行っていた、

セガのアヴァロンの鍵がオンラインゲームとして復活した様です。

このアヴァロンの鍵オンラインの運営は、ゲームポット。

国内で「スカッとゴルフ パンヤ」などのオンラインゲームを運営していますが、

2009年 12月 04日から、oβテストが行われています

また、oβテストは12月 09日 13:00までで終了し、

12月 10日 13:00から正式サービスへ移行するとの事です。

 

 

アヴァロンの鍵オンライン公式HP

http://www.avalon-online.jp/

 

2009_o_01

 

 

ゲームの流れ

アヴァロンの鍵は、ゲームセンターで稼動していた事もあり、

1回のゲームが開始→終了という流れにはなっていません。

 

鍵を持ち目的地のほこらを目指すホルダーターンと、

鍵を持っているプレイヤーから鍵を奪取するチェイサーのターンが、

交互に行われます。

それぞれのターン終了時にゲームに参加出来るのです。

 

勝利条件は、ホルダーで目的ほこらに3回到達する事。

敗北条件は、プレイヤー体力が0以下になる事です。

 

2009_o_07

 

 

カードについて

 

属性

カードには属性があり、カードの全体色が属性を表しています。

・・・無属性

・・・火属性

・・・風属性

・・・森属性

・・・水属性

 

移動

カードの上部にある、移動で移動を行います。

各色は移動可能の地面属性を表し、対応する色でないと移動出来ません。

◆ ・・・・・・・無属性、どの移動色でも移動可能です。

・・各属性、同じ移動色でないと移動出来ません。

無条件移動・・属性やクリーチャーの影響を受けずに移動出来ます。

テレポート・・・テレポート先までジャンプします。

 

攻撃

クリーチャーの攻撃力です。

攻撃力が高いほど敵クリーチャーを倒しやすくなります。

 

耐久

クリーチャーの体力です。

耐久力が高いほど、敵クリーチャーに倒せれにくくなります。

 

特殊能力

さまざまな能力があるので、有効的に活用していきましょう。

2009_o_08_2

 

移動について

アヴァロンの鍵では、

マップの地面属性に対応する移動色でないと移動できませんが、

わかりにくいので少し説明します。

 例)

   地面属性■■ → 地面属性■■

   カード属性◆◆◆◆   → 移動結果       

 

戦闘について

鍵キャラクターや鍵クリーチャーが居る箇所に停止すると戦闘が起こります。

キャラクターのみであれば無防備になってしまうので、

クリーチャーを配置して召喚しておきましょう。

1回の戦闘は、攻撃→防御か、防御→攻撃の攻守1回で、

攻めた場合は、敵クリーチャーを倒せれば勝ち、倒せなければ負け。

攻められた場合は、自クリーチャーが生存出来れば勝ちです。

 

2009_o_09

 

戦闘自体は、同じ対戦カードゲームで比較的有名なカルドセプトシリーズに

かなり近い物があります。

ただし、マップ部分というかゲームの進行やルールはこちらの方が

アグレッシブですね。

それは、プレイヤーに体力があり、1ターンに1づつ減っていくうえに、

戦闘に負けると減少、勝つと増加するから、守りに入るとまず勝てません。

自分に合う戦略を練り、それにあったデッキを構築して勝ちを目指しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

アヴァロンの鍵オンラインoβテスト開始2-アヴァロン:日記

・アヴァロンの鍵オンラインoβテスト開始2

 

一昔前にゲームセンターで大型筐体のカード対戦ゲームとして流行っていた、

セガのアヴァロンの鍵がオンラインゲームとして復活した様です。

このアヴァロンの鍵オンラインの運営は、ゲームポット。

国内で「スカッとゴルフ パンヤ」などのオンラインゲームを運営していますが、

2009年 12月 04日から、oβテストが行われています

 

 

アヴァロンの鍵オンライン公式HP

http://www.avalon-online.jp/

 

2009_o_01

 

 

ゲームをスタートするとメインメニュー画面になります。

[ホーム]      : メインメニュー画面です

[公式アリーナ]  : オンライン対戦へ

[フリーアリーナ] : ローカル対戦用?

[ひとりプレイ]  : CPUと対戦出来ます

[チャット]     : チャットルームで会話出来ます

[デッキ編集]   : ゲームに用いるデッキの編集が出来ます

[ショップ]     : カードや衣装が購入できます

[プロファイル]  : 現在の状態を見れます

[オプション]   : システム設定を行えます

[ログアウト]   : ゲームサーバーからログアウトします

 

2009_o_04

 

デッキの編集画面です。

デッキを選択し、デッキ作成を選ぶと、デッキの修正が出来ます。

初期デッキは非常に弱いので、調整してから対戦すると良いでしょう。

 

2009_o_05_5 

 

ひとりプレイでCPUと対戦してみました。

しかし、どうやらCPUと戦っても学位の昇級はしないみたいですので、

[公式アリーナ]で対人戦を行なって、証を稼ぎましょう。

 

2009_o_06_3

   

学位が昇級すると、ランダムでカードが1枚貰える様です。

また、学位が対人戦でのマッチングにも影響します。

学位が上がると適用されるステージも複雑で厄介になってきますので、

絶えずデッキを環境に合う形に調整していかないといけません。

 

次回は戦闘について書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

アヴァロンの鍵オンラインoβテスト開始1-アヴァロン:日記

・アヴァロンの鍵オンラインoβテスト開始1

 

一昔前にゲームセンターで大型筐体のカード対戦ゲームとして流行っていた、

セガのアヴァロンの鍵がオンラインゲームとして復活した様です。

このアヴァロンの鍵オンラインの運営は、ゲームポット。

国内で「スカッとゴルフ パンヤ」などのオンラインゲームを運営していますが、

2009年 12月 04日から、oβテストが行われています

 

 

アヴァロンの鍵オンライン公式HP

http://www.avalon-online.jp/

 

2009_o_01

 

 

oβテストなので、キャラクターなどのデータも一部正式サービスに

引き継がれる様です。

2009_o_02_2

 ※下記 アヴァロンの鍵オンライン インフォメーション より抜粋

 ※クリックすると拡大されます。

アヴァロンの鍵オンライン 「Oβテスト」を開始しました

http://www.avalon-online.jp/info/info_news_091204_01.php

 

 

わたしはゲームセンターで筐体が稼動していた間、

見た事はありましたが、ただの一度もプレイした事はありませんでした。

「WCCF」や「三国志大戦」をプレイしていたからですけどね。

そこで少し突撃してみることにw

 

まずはゲームを開始するにあたり、キャラクター作成を行います。

オンラインゲームでは当然の流れですね。

しかし、少々奇抜な髪型や、この髪型が男女兼用な仕様みたいで、

イマイチ選べる幅が少ない印象です。

 

2009_o_03_2

 ※口形状もありますが、省略しました。

 

正式サービスが始まったらアバター要素として増やす予定みたいで、

下にページ番号がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

2009年11月30日~12月05日 米雇用統計が大幅改善でドル/円大噴火-FX為替:2009取引045

・2009年11月30日~12月05日 米雇用統計が大幅改善でドル/円大噴火

 

2009年 11月 30日

先週はドバイ・ショックでドル/円が14年ぶりの安値更新しました。

しかし、土日の間にドバイをサポートする声明があったので、

オープン直後に高い窓を開けた状態になりました。

少し下落したのを確認し、朝にAUD/ドルを2ロット買い保持。

 

会社での昼休みにAUD/ドルが高騰し、先週から保持している

2ロットも評価益に変わったので、計4ロット約定、大利益です。

 

日銀の白川総裁は、

「デフレ対策は景気対策と同じ話」

「需要拡大の環境整備を行なっていく」

「日銀の果たす役割は大きく、しっかり取り組んでいく」

「日銀が出口戦略を考えているわけではない」

「為替は出来るだけ安定的に形成されるのが望ましい」

「粘り強く金融緩和を続けることが為替にも影響を及ぼす」

政府のデフレ判定について、

「10月末に示した日銀の物価に関する判断は

 こうした政府の見解と同じ認識に立つもの」

「(デフレ脱却に向け)中央銀行として

最大限の努力を行ってきたし、今後もその方針を堅持する」

為替介入について、

「為替介入の決断は政府次第」

「為替市場の動向と影響は重大な関心もって見る」

「円高は企業マインドに影響を及ぼすため、しっかり見ていく」

「市場安定のために何が一番いいかを考える」

「政府の政策、中銀の立場から全面的に支える」

「国債買い入れ額の増額は、時々の情勢を踏まえて最適な政策を追及する」

 

藤井財務相は、

「一日一日の動きに右往左往するのはおかしい」

「(為替相場は)トレンドを見るべきだ」

「介入はありえない。この円高は静観するレベル」

上記の様に、円高牽制トーンを鈍化させていた。

しかし、昨日から一部で報じられてた介入否定報道に関して、

「そんな話はしたことがない」などと発言した。

2次補正の規模ついて、

「2次補正の規模は2.7兆円を超えるとみていい」

「補正の財源は財政健全化に反しない限りで手当てする」

などと発言した。

 

鳩山首相は、

官邸内で記者団に対して足元の急激な円高進行について

「こうした時は迅速に手を打たなければならない」とし、

現在策定中の09年度補正予算について

「景気2番底の心配消えておらず、

 政府がしっかりやとのイメージ出したい」と語った。

 

菅国家戦略担当相は、

「日銀と出来るだけ協力して、

 円高への歯止めなど3点の方向性を了承した」

などと発言した。

 

仕事が終わり、家に帰ってからAUD/ドルとAUD/CHFを

1ロットづつ買い保持。

さらに2ロット買い保持するもジリジリ下落;

深夜近くになるとAUD/CHFが上昇、1ロット約定、微利益。

 

2009年 12月 01日

日付が変わり、AUD/ドルが評価益になったので、

計3ロット約定、小利益です。

 

オーストラリア中銀は、

政策金利を0.25%引き上げ3.75%にする事を決定

声明で以下のように指摘した。

「世界経済は成長を再開」

「中国とアジアでは景気回復はより早い」

「利上げは持続的な成長を促進するため」

「豪州経済は緩やかな景気回復」

「インフレは目標近くになるだろう」

「豪ドルの上昇が物価抑制に影響するだろう」

「2010年の成長はトレンド近くになる見通し」

「豪ドルの上昇が物価抑制に影響するだろう」

公表直後は上昇したものの、すぐさま下落。

少し上昇した所でAUD/円を1ロット買い保持しますが、

その後上値が重い展開に。

 

日銀の白川総裁は、

「新しい資金供給は広い意味で量的緩和政策」

「10兆円を供給することで、やや長めの金利の低め誘導を行なう」

「10兆円はおおよそのメドである、さらに調達が必要ならば用意する」

「為替相場には、少し長い時間をかけて相応の影響を及ぼす」

などと発言した。

 

榊原元財務官が、

「今年度中に1ドル80円を割れても驚かない」

「円売り介入は効果薄い、80円に迫れば実施」

藤井財務相と榊原元財務官はそこまで円高にしたいのですね。

 

2009年 12月 02日

下落時に買っていたAUD/円1ロットが評価益になっていますが、

このまま保持します。

ドバイ・ショックが収束してきたのと、

日本政府が円高対策の姿勢を見せた影響ですこし円安に。

 

鳩山首相は、「円独歩高は放置できない」などと発言した。

 

夜には、口座資産16万円、ポジション評価額151万円、

総評価額168万円まで回復

結局、全く損切りしなくても大丈夫だったみたいですね。

 

2009年 12月03日

ほぼノンストップで反騰し続けるAUD/円。

先月の利上げ発表後とここまでは同じ展開です。

会社の昼休みに携帯で確認後、AUD/円を1ロットづつ

評価益になっていた合計2ロットを約定、大利益。

これでポジションがかなりスリム化されてスッキリです。

 

夜に少し下落した所で、AUD/円とAUD/ドルを1ロットづつ

買い保持、評価益になったのでトレール注文をセットです。

その後AUD/円ドル共に上昇しましたが、

AUD/ドルはトレールが狭すぎたようでトレール発動、微利益。

AUD/円は上昇が反転した時にトレール発動、小利益。

 

22:30 米期単位労働コスト(確定値)予想前期比年率-4.1%→-2.5%

   米非農業部門労働生産性(確定値)予想前期比年率+8.5%→+8.1%

   米新規失業保険申請件数 予想48万件→45万7000件

米経済指標の上振れにより、ドル/円が88.4まで上昇。

 

2009年 12月 04~05日

朝、仕事が始まる前に見るとAUD/ドルが下落していたので、

1ロット買い保持。

その後は、さらに下落低迷。

昨夜からですが、利益確定の売りで上値が重いです。

米雇用統計まではこのままかな?

 

仕事が終わって見てみると、AUD/ドルが評価益になっていました。

家に帰ってからトレール注文をセットですが、下落して約定、

小利益です。

 

22:30 米11月平均時給 予想前月比+0.2%→+0.1%

   米11月失業率 予想10.2%→10.0%

   米11月非農業部門雇用者変化

      予想-12万5000人→-1万1000人

   米11月製造業雇用者変化 予想-4万5000人→-4万1000人

悪化すると見られていた米雇用統計の大幅改善により、

サプライズ! 火山の噴火の様に一気に吹き上がりました。

 

ドル/円89.3、EUR/円134.3、GBP/円148.5、AUD/円82.9

NZD/円64.8、ZAR/円12.14、AUD/CHF0.931まで上昇

わたしはというと吹き上がったチャートを見て、

AUD/円を1ロット買い→売り、さらに長期買い保持していた

AUD/円を1ロットづつ、合計2ロットを約定、大利益です。

その後、AUD/ドルを一度スキャって小利益。

AUD/ドルを2ロット買い保持して睡眠 ..zzZZ

 

朝起きて確認してみると、ここまでの高値になっていました。

クロス円がさほど上昇していない所を見ると、

ドルキャリー解消でドルの買い戻しですかね?

ドル/円90.7、EUR/円134.5、GBP/円149.0、AUD/円82.9

NZD/円64.8、ZAR/円12.14、AUD/CHF0.931

そして、下落しているAUD/ドルを1ロット買い保持です。

 

 

会計

11月30日資産   15万 4,762円   総入金額 100万 5,000円

資産率           15.39      トータル   -85万   238円

評価損益      +80万 4,821円    評価資産  95万  9,583円

(スポット損益    +57万 1,108円   スワップ  +23万  3,713円

                     ↓

12月05日資産   21万 6,803円   総入金額 100万 5,000円

資産率        21.57%(+6.18%) トータル  -78万 8,197円

損益          +6万 2,041    日割損益  +1万 2,408

損益率           +28.61%     日割損益率   +5.72%

勝数/敗数        20勝/0敗     平均勝率      100.0%

評価損益     +163万   736円    評価資産 184万  7,539円

(スポット損益  +137万 8,132円   スワップ  +25万  2,604円

口座資産+スワップ累計額    46 9,407円

口座資産+スワップ先週比   +8万   932円

所感:

先週と対照的に今週は一気に戻しました。

特に調整に入りかけていたタイミングで、

米雇用統計の大幅改善があったのが大きいですね。

 

口座の方は、先週約80万円近く損切りしたとは思えないほどの

総評価額になっています。

やはりスワップポジションを守り、維持するという戦略を選んだのが

良かったと思います。

 

また今週あたりからトレード手法にトレール注文を導入しています。

先週の大損切りに対する対策の1つなのですけどね。

トレール注文とは?

逆指値にあたるのですが、逆指値では直接値を指定するのに対し、

トレールでは、状況に応じて逆指値が自動的に移動する注文です。

注文方法はトレール(逆指値)を選択し、トレール幅を指定するだけです。

どういう仕組みかというと、トレールをセットすると・・・

指値はなく、トレール値に対してトレール幅分の値に逆指値がセットされ、

トレール値はセットしてからの通貨ペア最高値のみ更新保持します。

トレール値が下がることは無く、逆行するとその下のトレール幅で

決済される事になります。

わかりにくいかもしれませんが、損切り保留判断を下した通貨ペアには

この注文をセットしていく事にします。

 

 

口座状況

2009_11_3012_05

 

口座グラフ

2009_11_3012_05_5

 ※クリックすると拡大されます。

現スワップポジション 34ロット(61万通貨) 合計 2,781円/日

・AUD/CHF [0.8815] 1ロット:75円 × 25ロット = 1,875円/日

・NZD/USD [0.6599] 1ロット:36円 × 6ロット = 216円/日

・ZAR/JPY [11.880] 1万通貨:23円 × 3ロット(30万通貨) 690円/日

NZD/JPYのスワップは、38→36へ減少です。

また、AUD/CHFのスワップは利上げ効果で来週には上昇するでしょう。

 

USD/JPYチャート

2009_11_3012_05_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2009_11_3012_05_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/USDチャート

2009_11_3012_05_audusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2009_11_3012_05_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2009_11_3012_05_audchf_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2009_11_3012_05_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2009_11_3012_05_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2009_11_3012_05_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2009_11_3012_05_3

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2009_11_3012_05__01_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2009_11_3012_05__02_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2009_11_3012_05__03_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »