« 2009年 12月までの週足推移分析-FX為替:週足分析11 | トップページ | SSDの寿命延長について-パソコン »

2010年1月 2日 (土)

2010年 明けましておめでとうございます-日記

・2010年 明けましておめでとうございます

 

新年明けましておめでとうございます。

マイペースではありますが、今年も少しづつ移植と更新を続けていきますので、よろしくお願い致します。

 

既に2010年が始まっていますが、一度去年の動向を振り返って、

今後どうなるのかを考えてみたいと思います。

 

・ゲーム機関係の動向

2009年は、DSファミリーの拡大と、PS3の成長の年だったように思います。

去年の予想ではXBOXが躍進するのではないか?という予想を立てていましたが、見事に外れました。

任天堂が強い強すぎるのはわかっていましたので、あえて触れませんが、

このようになった結果は、日本市場のブランド志向の強固さと、XBOX陣営の不甲斐なさに尽きると思います。

派手に自爆していたPS3の回復を悠長に待っていたXBOX陣営、やる気あるのでしょうか?

ここまで回復してしまうと据え置き機ではPS3の勝ちですね。

携帯機では逃げるDSに追いかけるPSPですが、ライトとヘビー携帯ゲーム機。

共存しそうな気がします。

 

 

・携帯関係の動向

2009年では勢力図に大きな変化はありませんでしたが、

携帯大手3社では、ソフトバンクの躍進と復調してきたドコモ、忘れられていくauの構図。

特にauに関しては、携帯本体と通信料の分離価格設定で失敗した時にブランドイメージに受けたダメージが相当大きい様に思われます。

実勢価格で比べると、利益捻出上の観点から見ればそう大きくないはずですが、一度客の足元を見るような値段設定を出してしまった印象からか、話題に上りません。

今年もauは2社に遅れを取りかねない印象ですね。

 

 

・経済危機について

2009年は年始に書いていた様な状況に実際になっていきましたが、

予想以上に麻生政権の手腕が優れていて、

経済危機の影響を止め、回復基調に乗せてきていたのには驚きました。

 

しかし、民主党が政権を取ると、

経済・雇用・景気対策そっちのけで事業仕分け。

結果、経済は右肩下がりに陥り税収激減、事業仕分けで捻出した財源も

景気対策へつぎ込む事へとなりました。

順番が逆なんですよね・・・。

まず、経済・雇用・景気対策を行い、パイの縮小を止め税収を確保する。

その上で無駄な予算をカットするべきです。

そもそも民主党は政権を取る事を最終目標としていて、

その先は考えていなかった節があります。

だからこそ、ばら撒き主体で両立出来ないマニフェストを掲げたのでしょうけど。

今、民主が言っていることも具体性のある案ではないのが痛々しいです;

 

幸い海外では中国の高度成長と米国の回復が顕著に現れて来たので、

国政を失敗してもある程度なら何とか持ち越せるとは思っています。

ただし、ドバイを含め欧州あたりの懸念は未だくすぶったままなので、

注意が必要ですね。

 

 

・FXについて

2009年 01月 09日から開始しているFX(外国為替証拠金取引)ですが、

当初想定していた以上の状態で2010年を迎えれています。

2009年の当初想定内容とは、

・とりあえず1年間退場しないでFXを体験する。

・あわよくばスワップポジションが多少仕込めたら良い。

この程度でした。

嬉しい事に上記内容を達成しているどころか足りない為に、

戦略計画を練り直し、策定する事で軌道修正を行ってきました。

詳しい内容は、戦略計画にて公表予定ですが、

2010年の目標を1つあげるなら、

「8月のレバレッジ規制を乗り切る」事です。

今まで通りすべてを公開した上でがんばって行きます!

|

« 2009年 12月までの週足推移分析-FX為替:週足分析11 | トップページ | SSDの寿命延長について-パソコン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ナコさん 

あけましておめでとうございます。

今年の夏に予定されているレバレッジ規制で業界再編などで取引環境が改善されればいけど、逆に厳しくなりそうですね・・・

携帯業界は、auは完全に周回遅れですね(-_-;)
欲しいような機種が無いのが致命的ですね

投稿: 貧乏おやじ | 2010年1月 2日 (土) 23時39分

あけましておめでとうございます。
2010年8月のレバレッジ規制50倍、
2011年8月にはレバレッジ規制25倍。
レバレッジ規制は今年だけではなく2年連続ありますからね。
レバレッジ200倍口座なら、証拠金4倍→8倍
レバレッジ100倍口座なら、証拠金2倍→4倍
レバレッジ50倍口座なら、証拠金変化無し→2倍
2年間を通した証拠金増額を踏まえた資産調整が必要です。

それよりも心配なのが、レバレッジ規制による取引総量の低下が招く、業界再編による影響ですね。
少なく見積もっても・・・。
・大手、良経営以外のFX企業の生存競争&淘汰の加速
・取引総量の低下による、FX業者の収益構造の悪化
・スプレッドの拡大による利益確保、サービスの低下
・新規参入者獲得の為の、1000通貨単位取引の増加
この辺りの変化は容易に想定出来ます。
自分の取引してるFX会社は大丈夫なのかを見極めないと・・・
激変の1年になりそうですが、がんばっていきましょう~!

携帯業界は、auボロボロですね。
今はまだ余力を残していますが、少しすると怖いソフトバンクが迫ってきます。
この期間に今一度ユーザー視点で振り返らないと3位転落もあるのかもしれません。

投稿: なこ | 2010年1月 3日 (日) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133760/32832346

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 明けましておめでとうございます-日記:

» FXソフト.com [FXソフト.com]
FXソフトについての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 16時06分

« 2009年 12月までの週足推移分析-FX為替:週足分析11 | トップページ | SSDの寿命延長について-パソコン »