« トレーダー適正テストをやってみました-FX為替:日記 | トップページ | AvaterGW到来!イベント開催-アヴァロン:日記 »

2010年4月24日 (土)

2010年04月19日~04月24日 ギリシャが支援要請で一時沈着?-FX為替:2010取引016

・2010年04月19日~04月24日 ギリシャが支援要請で一時沈着?

 

2010年 04月19日
ゴールドマン・サックス提訴とアイスランド噴火から相場は下落傾向。
口座の方はリスクヘッジが機能していて、
総評価額360~370万円と安定しています。
AUD/円の指値にHITして、1ロット買い保持です。

23:00 米3月景気先行指数 予想前月比+1.0%→+1.4%

 

2010年 04月 20日
朝起きてみると、AUD/円が85円半ばまで回復していましたので、
AUD/円1ロットづつ2ロットをトレールへ変更後、約定。大利益。

夜になり、豪ドルの上昇が落ち着いてきたので、
AUD/円を1ロットづつ2ロットをトレールへ変更後約定。小利益。

10:30 豪中銀は、4月の政策会合議事録を公表した。
   その中では「金利調整を遅らせないことが賢明」
  「金利は恐らくさらに上昇が必要」といった見解が示されている。
議事録公表後、利上げの期待感から豪ドルが上昇。

22:00 加中銀は、政策金利を過去最低の0.25%で維持することを決めたが、
   7月まで政策金利を0.25%に維持する方針を解除、
  「金融政策からの景気刺激を解除し始めることは適切」とした。
この公表からカナダドルが吹き上げ、
カナダドル売りヘッジを掛けている為に、評価額が340万円台へ減少です。
そして、少し決済が早かったですね(><;

 

2010年 04月 21日
15時の休憩中に確認するとAUD/円が87円を超えていたので、
成行で約定、小利益です。

パパコンスタンティヌ・ギリシャ財務相は、
「場合によっては、
 アテネでの協議が終了する前に救済策発動もあり得る」と発言した。
この発言から一時ユーロを中心に下落。
この時に指値にHITして、AUD/円を1ロット買い保持。
また、CADメインのヘッジ逆流から、
口座の総評価額が330万円台へ低下しています。

IMFは、最新の世界経済見通し(IMF報告書)を公表した。
その報告書では日本に関して、
「デフレが再燃しているため、日銀の金融緩和政策は依然として適切」
「デフレが継続した場合、追加緩和が必要になる可能性がある」
といった見解が示されている。

22:05 IMF(国際通貨基金)は、
2010年の世界経済見通しを従来の3.9%からせ4.2%に上方修正した。

国際通貨基金(IMF)のチーフエコミストである
ブランシャール調査局長は、
「中国が人民元高を容認すれば有益となる」
「世界経済の大幅な需給ギャップは長年継続の可能性がある」
「米国の消費者は慎重さを増している」
「先進国通貨は価値低下、発展途上国通貨は価値上昇が必要になる」
などと発言した。

IMF当局者は、
「ギリシャの問題は深刻」
「多くの国が財務健全化問題に直面している」
「中国で資産バブルが崩壊するとは想定していない」
「必要な限り低金利政策を継続する事が可能」等と述べた。

 

2010年 04月 22日
日が変わってから、相場が下落。
この時に指値にHITして、AUD/円を1ロット買い保持。
その後相場が上昇したので、トレールへ変更後、約定。
小利益です。同じ所へ指値をセットしておやすみ..zzZZ

日中はやや下落気味だったようで、指値にHITして、
AUD/円を1ロット買い保持していました。
夕方にトレールへ変更後、約定。小利益ですが・・
約定した後に吹き上げました;
その後は疲れていたので、お休みです..zzZZ

 

2010年 04月 23日~24日
朝4時頃に目が覚め確認すると、下落していた様で指値にHITした
AUD/円1ロットが評価益になっていたので、トレールへ変更後、
約定。小利益ですが、トレールを振り切った後に上昇;

ギリシャ首相は、
EUとIMFに対して支援計画の発動を要請すると発表した。

パパコンスタンティヌ・ギリシャ財務相は、
「支援要請は市場の不透明感に対処するため、
 ギリシャは目先の借り入れを必要とはしていない」
「状況が整えば市場での資金調達を再開する」などと発言した。

21:30 米3月耐久財受注(除輸送機器)予想前月比+0.7%→+2.8%
   米3月耐久財受注 予想前月比+0.2%→-1.3%

23:00 米3月新築住宅販売件数 予想32万5000件→年率41万1000件

仕事疲れから早めに寝てましたが、深夜3時頃目が覚めた時に
AUD/円が高騰していました。
上げが一服した様でしたので成行で約定、小利益です。

 

 

会計 2010年

04月19日資産   46万 9,087円   総入金額 100万 5,000円

資産率           46.67      トータル   -53万 5,913円

評価損益     +325万 3,250円    評価資産 372万  2,337円

(スポット損益  +257万 1,745円   スワップ  +68万  1,505円

                     ↓

04月24日資産   50万 6,241   総入金額 100万 5,000円

資産率        50.37%(+3.70%) トータル  -49万 8,759円

損益         +3万 7,154    日割損益      7,430円

損益率           +7.33      日割損益率    +1.46%

勝数/敗数     10勝/0敗(17連勝中) 平均勝率      100.0%

評価損益     +294万 9,554円    評価資産 345万  5,795円

(スポット損益  +224万 4,199円   スワップ  +70万  5,355円

口座資産+スワップ累計額   121 1,596円

口座資産+スワップ先週比    +6万 1,004円

所感:

ギリシャの財政赤字が公表していた額よりも多かった為、

格付け会社が格付けを下げた影響から、

デフォルト懸念が最前線を駆け抜けてユーロが暴落。

ギリシャ国債利率が上昇したので、ギリシャ政府は支援を要請しました。

噂が不安を呼び国債金利が上昇、財政悪化という負のスパイラルを

食い止める為の措置です。

ひとまず相場は落ち着きましたが、根が深いですね;

 

口座の方は、CAD/円の売りとEUR/CADの買いヘッジが逆噴射

ピーク時には、総評価額が310万円台になっていました。

EUR/CADの1.33水準は間近の安値相場なので想定範囲内でしたが、

このパターンは去年のNZD/USDで味わっています。

あの時は損切り後反転急上昇して後悔したので、

 (NZD/USDの0.52~0.53水準は、今では完全にお宝ポジ)

自分を信じて長期保持します。

そもそも今回は資産管理をしっかりしているので、余力十分なのと、

 (暴落対策にトラップレートも1円幅に広げています)

2010年初の総評価額は229万円でしたから、問題なしです^^

 

 

口座状況

2010_04_192010_04_24

 

口座グラフ

2010_04_192010_04_24_2  

 ※クリックすると拡大されます。

全スワップヘッジポジション 67ロット(112万通貨) 総合計 3,477円/日

現スワップポジション 36ロット(81万通貨) 合計 3,590円/日

 ・AUD/CHF [0.8815] 1ロット:93円 × 25ロット = 2,325円/日

 ・NZD/USD [0.6599] 1ロット:41円 × 6ロット = 246円/日

 ・ZAR/JPY [11.7530] 1万通貨:22円 × 5ロット(50万通貨) 1,100円/日

現リスクヘッジポジション 31ロット 合計 -113円/日

 ・CAD/JPY [89.4566] 1ロット:-15円 × 9ロット = -135円/日

 ・EUR/CAD [1.3636] 1ロット:1円 × 22ロット = 22円/日

EUR/CAD(買い)のスワップが、3 → 1 へ減少。

 

USD/JPYチャート

2010_04_192010_04_24_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2010_04_192010_04_24_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2010_04_192010_04_24_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2010_04_192010_04_24_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CAD/JPYチャート

2010_04_192010_04_24_cadjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2010_04_192010_04_24_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2010_04_192010_04_24_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/CADチャート

2010_04_192010_04_24_eurcad

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2010_04_192010_04_24_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2010_04_192010_04_24_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2010_04_192010_04_24_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2010_04_192010_04_24_3

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2010_04_192010_04_24__01

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2010_04_192010_04_24__02

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2010_04_192010_04_24__03

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

|

« トレーダー適正テストをやってみました-FX為替:日記 | トップページ | AvaterGW到来!イベント開催-アヴァロン:日記 »

FX為替:2010取引」カテゴリの記事

コメント

なこさん、おはようございます♪

ヘッジの逆噴射は嫌ですよね^^;;
ですが年初から見て大幅プラスなら安心じゃないですか~
細かくスイングで利確も繰り返している様なので、そちら分で逃げ切りもありでしょうし^^

ただ評価額の上下が大きいと感じるのなら、少しレバを抑えるのもありかも知れませんよね^^;;

投稿: 魚屋 | 2010年4月24日 (土) 08時05分

週末の吹き上げはすごかったですね
来週に流れがつながるか要注意ですね

229万が340万・・・
うらやましい資産上昇率です^^

投稿: WIN | 2010年4月24日 (土) 14時58分

魚屋さん、こんばんは~。

ヘッジが逆効果になった典型的な例ですね。
かといってヘッジを外す訳にもいかないし、
この逆噴射は織り込み済みなのでこのまま行きます。
実はヘッジを建てた時から、
新たなフェーズ「実効レバレッジの低下」に入ってます。
税金対策でもありますが、口座資産→評価額への変換。
要するにヘッジポジの建て直しがそうなのです。

>ただ評価額の上下が大きいと感じるのなら、少しレバを抑えるのもありかも知れませんよね^^;;
アドバイスありがとうございます。
レバを抑えるには、ポジを切るか、新たに稼ぐか、入金するかですね。
とりあえず、少しづつでも稼ぐ方向で^^


WINさん、こんばんは~。

>週末の吹き上げはすごかったですね
合意期待を裏切られて下落した分の巻き戻しですね。
巻き戻してしまった今、どう動くかはわかりませんけど;

>229万が340万・・・
>うらやましい資産上昇率です^^
ありがとうございます。
今年の必要分は増えた感じですので、
もう既に逃げ切り体勢に入ってますw

投稿: なこ | 2010年4月24日 (土) 18時14分

なこさん こんばんは~

昨日のギリシャ支援要請前に、大口ユーロロングを仕込み含み益が出てきたので、ストップをいれていたら狩られてしまい、美味しい所を取れませんでした・・・

最近やっている事が、無茶苦茶になってきている様な感じがしてます。

投稿: | 2010年4月24日 (土) 20時29分

貧乏おやじさん、こんばんは~。

あらら、どんまいです(><;
含み益が出た時はトレール注文があれば便利ですよ。
トレール幅をセットしてからの通貨ペア高値をトレール値として更新していき、
セットしてあるトレール幅分離れた位置にストップが自動更新される注文です。
わたしはトレールを使うようになって決済に悩まなくなり、回転が速くなりましたよ。
業者によってはトレールありませんが;

少し前から2ndトラップを稼動させているみたいですが、
本数と通貨ペアは制限しておいた方がいいかと思います。
感覚的にわたしの高騰対策エージェント的なものでしょうけど、
わたしはトラップレート1円幅+高値追撃用1ロットとしています。
メインと別動隊を稼動するのは良いですが、
その別動隊から発生する含み損を考慮してないと危険です~。

投稿: なこ | 2010年4月24日 (土) 21時42分

なこさん こんにちは~

飲酒トレードの大人買いしたユーロ円も、何とか決済して、なんとか落ち着きを取り戻しました・・・

一度、高値更新してポジションをスッキリさせてもらいたいです。

投稿: 貧乏おやじ | 2010年4月26日 (月) 16時04分

貧乏おやじさん、こんばんは~。

昼くらいまではユーロが上昇していたので、
無事に決済出来たようですね。
おめでとうです。
夕方からは上値が重くてイマイチですが;
127円まで上がってくれれば、プラス約定できるのだけど、
まだまだ先になりそうですね^^

投稿: なこ | 2010年4月26日 (月) 20時38分

なこさん こんばんは~

最近は、仕事が忙しく全く対応できずに申し訳ございません・・・

今週は相場が荒れ放題で上手くトラップ仕掛けていれば良かったけど仕掛けておらず、残念な結果に終わってしまいました(笑)

投稿: 貧乏おやじ | 2010年4月29日 (木) 15時42分

貧乏おやじさん、こんばんはです~。

忙しそうですね。
豪ドルは結局逝って来いで戻ってきましたが、
ユーロは弱くて戻ってこないです・・。
貧乏おやじさんは、ユーロ暴落前にポジション整理出来ていたみたいなので、
とりあえず、難は逃れたのかな?
仕掛けれていなかったのは残念ですが、
見れない時に無理にリスクを取る必要はないかと。
次のチャンスを待ちましょう~^^

投稿: なこ | 2010年4月29日 (木) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133760/34361469

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年04月19日~04月24日 ギリシャが支援要請で一時沈着?-FX為替:2010取引016:

» 仕事疲れの解消法 | たまった疲れを取る [口コミで人気の商品 | 感想と使い心地]
新生活が始まって何かとストレスがたまり [続きを読む]

受信: 2010年4月28日 (水) 17時50分

« トレーダー適正テストをやってみました-FX為替:日記 | トップページ | AvaterGW到来!イベント開催-アヴァロン:日記 »