« 強制ロスカット、そして再スタート-FX為替:戦略と計画11 | トップページ | 絶不調で絶対絶命、そして・・・-FX為替:戦略と計画12 »

2010年5月30日 (日)

2010年05月24日~05月29日 激しい喪失感に自責の念-FX為替:2010取引021

・2010年05月24日~05月29日 激しい喪失感に自責の念

 

2010年 05月 24日
市場開放で、AUD/円は少し上窓空けスタート。
少し様子を見た後、AUD/円とNZD/円を1ロットづつ買い保持。
CHF/円の売りヘッジを立てたものの微益撤退。
その後は朝に下落したものの、昼からは上げ相場でした。
夜にAUD/CHFを2ロット、追加で買い保持です。

 

2010年 05月 25日
朝起きてみると大幅に下げていました。
どうやらスペインで懸念が発生した模様です。
仕事中も下げに下げ、夕方にはギリシャショック水準に。
ドル/円89.5、EUR/円109.3、GBP/円127.8、AUD/円72.5
NZD/円59.0、CAD/円83.0、CHF/円76.8、ZAR円11.097
AUD/CHF0.9389、EUR/CAD1.3096

もうスワップ戦略は無理と判断して、全決済
約-15万円の大損失です。
昨夜~今朝のうちに全決済しておけば利益が出ましたが、
欲を出した自分が悪いです。

そしてつい買ってしまったAUD/円3ロットが一気に含み損へ;
この下落で安値は下記の通り。
ドル/円89.3、EUR/円108.8、GBP/円127.6、AUD/円72.0
NZD/円58.6、CAD/円82.3、CHF/円76.3、ZAR円11.078
AUD/CHF0.9389、EUR/CAD1.3096

その後、2度AUD/円を取引して中利益です。

23:00 米5月リッチモンド連銀製造業指数 予想26→26
   米5月消費者信頼感指数 予想58.5→63.3
   米OFHEO3月住宅価格指数 予想前月比±0.0%→+0.3%
米経済指標が良く、下げ一辺倒だった豪ドルが少し上昇。
この時に保持していたAUD/円3ロットをトレール後約定。
大利益。入れ替わりにAUD/円を1ロット買い保持です。

 

2010年 05月 26日
朝起きて見ると、豪ドルが74円後半まで回復していました。
昨日保持したAUD/円1ロットを約定、大利益ですが、
ここまで乱下高されるとどうにもなりませんね。
結局振られて慌てて切っただけ、手放したスワポジが痛いです;
これで、正真正銘一から出直し、自分の未熟さが悔しい・・;
朝一に一度、昼に携帯で、2回AUD/円の取引を行って、小利益。
相場はたった1日で全戻し、すべてが裏目に;
そして、夜に売りで入って見るとあげあげ・・。
2度の利益が帳消しですが、吹き上げる寸前に処分出来てラッキー。
しかし、これはもう下げが来ないかも?
やっぱりスワポジは死守しないとだめなのね(滝汗)
先のロスカットもそうですが、今回のも致命的ミスかも。

21:30 米4月耐久財受注(除輸送機器)予想前月比+0.5%→-1.0%
   米4月耐久財受注 予想前月比+1.3%→+2.9%
23:00 米4月新築住宅販売件数 予想年率42万5000件→年率50万4000件

 

2010年 05月 27日
朝になると豪ドル/円が73円後半でした。
2度ほど取引して、小利益。
さらにAUD/円とAUD/CHFを1ロットづつ買い保持して仕事へ。
昼にAUD/円とAUD/CHFのトレールをセット後約定。中利益。
仕事終了後には、戦略転換の為の10万円が、出金されていました。
そして、AUD/円とEUR/円を1度づつスキャって小利益。
その後、豪ドルはついに76円台まで復帰。
夜になり、2度AUD/円をスキャって小利益。

 

2010年 05月 28~29日
朝になると、豪ドル/円は77円台半ば。
スワポジを切る前に想定していた値動きですね。
もはや手遅れですけど(><;

朝一にEUR/CAD円を1、2、3ロットの計6ロットを買い保持。
突き抜けされた時を考えて3ロットにはストップを置きます。
この流れが本物なら・・・。

しかし、朝から昼に下落した時に、ストップだけが髭の先で約定。
大損失です。慣れない事はしない方がいいですね・・;
夕方に2ロット買い保持しますが、その後下落。
夜に間違ってCAD/円を買ってしまい、同値撤退のはずが滑って微損失。

21:30 米4月PCEコアデフレーター 予想前月比+0.1%→前月比+0.1%
   米4月PCEデフレーター 予想前年比+1.9%→+2.0%
   米4月個人支出 予想前月比+0.3%→±0.0%
   米4月個人所得 予想前月比+0.4%→+0.4%
22:55 米5月ミシガン大学消費者信頼感指数(確報)予想73.3→73.6

1:39 格付け大手フィッチは、
  スペインの格付けをAAAからAA+に引き下げると発表した。

朝起きてみるとフィッチがスペイン格付けを下げたようで、
相場が下落していました。
EUR/CADを2ロット損切りした所、反転上昇。
どうやら底で決済しちゃった模様;(最安値でも昨日の安値まで下がってない)

 

 

会計 2010年

05月24日資産   36万 1,429円   総入金額 160万 5,000円

資産率           22.58      トータル -124万 3,571円

評価損益      +16万 7,387円    評価資産   52万  8,816円

(スポット損益   +15万 9,309円   スワップ      +8,078円

                     ↓

05月29日資産   11万 6,174   総入金額 150万 5,000円

資産率        22.58%(-22.67%)  トータル -138万 8,826円

損益         -14万 5,255円   日割損益  -4万   875円

損益率           -32.14%    日割損益率   -5.35%

勝数/敗数   17勝/20敗(スワップ処分) 平均勝率       45.9%

評価損益          -9,394円    評価資産   10万  6,780円

(スポット損益       -9,322円   スワップ          -72円

口座資産+スワップ累計額     11 6,102円

口座資産+スワップ先週比    -25万 3,405円

所感:

全てを失った、大馬鹿者のナコです。

今までの状況・行動を振り返って分析しましたが、

激しい喪失感と自責の念が渦巻いています・・・・;

 

5月に入って以降、徹底的に悪手を選択しつづけました。

5月までに構築したスワップヘッジポジションだけなら余裕で切り抜けれていました。

EUR/CADポジを取ったのが早かった事は確かですが、

ロスカット前にはリスクヘッジとして機能していました。

スワップ口座とトラップ口座を分けていなかった事が原因です。

そして、ロスカット後に取り直したコアパーツポジションを手放してしまいました

どうやら冷静な判断が出来ていなかった様です。

「下落の恐怖から逃れるために処分した」形跡が見受けられます。

コアパーツと書いていた様にわたしの結晶ポジションだったのに・・;

どうして切ってしまったのか(><;

 

また、最後の2日はやけになって無茶な取引を行いました。

自分自身を信用出来ず、見失っていたと思います。

当然大きい損失が発生しましたが、

それでもストップを入れない方が良かった状況になった事を考えると、

根っこの所では、まだ救いがあるように思えます。

 

 

口座状況

2010_05_242010_05_29

 

口座グラフ

2010_05_242010_05_29_2  

 ※クリックすると拡大されます。

スワップポジション全処分

 

USD/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/USDチャート

2010_05_242010_05_29_audusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

CAD/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_cadjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2010_05_242010_05_29_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/CADチャート

2010_05_242010_05_29_eurcad

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2010_05_242010_05_29_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2010_05_242010_05_29_3

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2010_05_242010_05_29__01

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2010_05_242010_05_29__02

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2010_05_242010_05_29__03

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

|

« 強制ロスカット、そして再スタート-FX為替:戦略と計画11 | トップページ | 絶不調で絶対絶命、そして・・・-FX為替:戦略と計画12 »

FX為替:2010取引」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いろいろな想いを込めて、応援ポチリンコッ!!

投稿: がおぶー | 2010年5月30日 (日) 19時17分

がおぶーさん、はじめまして。

応援ありがとうございます。
ここ数日、抜け殻の様になっていますが、
頑張ってリベンジします~^^

投稿: なこ | 2010年5月30日 (日) 19時51分

なこさん、こんばんは…

喪失感も大きく気落ちしているでしょうが、がんばって下さいね…
冷静に確実に行きましょう。

引きずらず気持ちを切り替えて行きましょう。

投稿: 魚屋 | 2010年5月30日 (日) 22時35分

魚屋さん、こんばんは~。

ありがとうございます。
致命的な失敗を2,3やってしまったのでこんな状態になりました。
5月までに行った戦略計画でこの様な状況に対しての箱舟を建造していたのに、
活かせなかった事が悔しいです。

取り直したポジションさえあれば復活は容易でしたが、
無くなったものは仕方ありません。
少しづつ取り戻していきますね^^

投稿: なこ | 2010年5月31日 (月) 03時46分

ストップを入れるトレードはひげアタックに弱いんですよね・・・

魚屋さんもコメントされているように、コツコツと冷静にトレードすれば、いつか取り戻せるとおもいます!

投稿: WIN | 2010年5月31日 (月) 12時16分

WINさん、こんばんはです~。

今までストップ入れないやり方でやってたので、
どうもストップは苦手ですね。
無意識にストップが無い事前提のポジ取りをしているっぽいです。

>コツコツ冷静にトレード
やはりそうですよね。
地道にがんばっていきます^^

投稿: なこ | 2010年5月31日 (月) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133760/34957446

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年05月24日~05月29日 激しい喪失感に自責の念-FX為替:2010取引021:

» 【FX初心者必勝法】テクニカル分析 ダウ理論(3) [【FX外国為替】初心者のための必勝法]
繰り返しになりますが、ダウ理論はもともと景気指標のための理論が、株式市場に応用されたものであり、さらに通貨間取引であるFXにも応用できるというものです。 ダウ理論の中でFX初心者が知っておくべきもうひとつの成功法則として、「最高値と最低値が連続して上昇するときは上昇トレンドになり、連続して下降するときには、下降トレンドとなる」ということです。 システムトレードの項で説明しましたが、自動売買処理... [続きを読む]

受信: 2010年6月 4日 (金) 22時22分

« 強制ロスカット、そして再スタート-FX為替:戦略と計画11 | トップページ | 絶不調で絶対絶命、そして・・・-FX為替:戦略と計画12 »