« 2010年05月24日~05月29日 激しい喪失感に自責の念-FX為替:2010取引021 | トップページ | 2010年05月31日~06月05日 完全敗北-FX為替:2010取引022 »

2010年6月 3日 (木)

絶不調で絶対絶命、そして・・・-FX為替:戦略と計画12

・絶不調で絶対絶命、そして・・・

 

このカテゴリは、実際にわたしが行ってきたFXの戦略と計画を綴るものです。

 

戦略計画フェーズ

戦略計画1:最初の1ヶ月間はリスク体験を行う

        2009年-1ヶ月間のリスク体験:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/fx1-fx-0e9f.html

戦略計画2:取引手法の改善を行う

        2009年-取引手法の改善:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/-fx-4ee4.html

戦略計画3:取引通貨ペアの選択を行う

        2009年-取引通貨ペアの選択を行う:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/-fx-8d7c.html

戦略計画4:スワップポジションを構築する

        2009年-スワップポジションを構築する:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/-fx-a7b2.html

戦略計画5:口座資産を黒字にする(初年度最終目標)

        2009年-口座資産を黒字にする:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/-fx-10d3.html

戦略計画6:ドバイ・ショック直撃

        2009年-ドバイ・ショック直撃:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/-fx-a319.html 

戦略計画7:2010年のFX戦略(対レバレッジ50倍規制)

        2010年-対レバレッジ50倍規制:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/2010fx50-fx-e8a.html

戦略計画8:リスクヘッジポジションを構築する

        2010年-リスクヘッジポジションを構築する:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/-fx-f691.html

戦略計画9:実効レバレッジを低下させる(税金対策)

        2010年-実効レバレッジを低下させる:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/-fx-77ee.html

戦略計画10:ユーロ(欧州)不信で非常事態

        2010年-ユーロ(欧州)不信で非常事態:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/-fx10-9b07.html

戦略計画11:強制ロスカット、そして再スタート

        2010年-強制ロスカット、そして再スタート:http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/-fx11-b0d3.html

戦略計画12:絶不調で絶対絶命、そして・・・

 

2010年のFX中盤戦に突入し、FXのレバレッジ規制施行まで残り2ヶ月。

これまで順調に運用していた口座が致命的なミスにより強制ロスカットされました。

そして、その後すぐに取り直したポジションも手放してしまい、

起死回生の手段をも失ってしまいました(><;

 

 
絶不調で絶体絶命

この様な状況下、取引を繰り替えすも損切りを積み重ね続け、

絶体絶命な状況に陥っています。

 

2010年 06月03日の口座状況(外為オンライン)

2010_06_03__

この様な事態になったのは、短期取引で少しづつ増やすと言いつつ、

やっていた事は「失ったコアパーツ探しに終始」していたからと気付きました。

ポジる → 経過を見る → 損切り → ポジる ・・・

こんな事を続けていれば資産が減るのは当然です;

しかも、数ある選択肢の中でも依然として悪手ばかりを選択している有様。

6/3の上昇相場でも切ったポジばかり軒並み上昇、保持ポジは低迷;

もはや身動きが取れないので見守るしかありませんけど、

完全にスランプ状態です。^^;

 

 

外為オンライン口座は上記状態にありますが、

コアパーツを手放した後に出金している10万円で、種は蒔いてあります。

ヒロセ通商のLION FX口座を開設!

1000通貨単位での短期取引口座として運用開始しました。

今回の強制ロスカット大損失原因の改善策です。

実の所、5/28日に開設が完了し、入金は31に予約してあったのです。

キャッシュバックキャンペーン期間が5/31まで・・・;

当日でも入金されれば何とか間に合う(片道10万通貨取引)と思っていましたが、

入金者名にIDNo.付けないと入金反映されない事を知らずに時間切れ。

 ※ATMでの口座入金ではその様な項目はなし。

 ※HPで入金ID確認が可能。

 ※大手銀行ではなく、わたしのは信用金庫口座なのでクイック入金対応外。

 ※外為オンラインでは、通常入金でも2時間ほどで反映。

なんだかもー散々です;

 

2010年 06月03日の口座状況(LION FX)

2010_06_03__lion

どうしてヒロセ通商を選んだのかというと、1000通貨単位での取引と、

通貨ペアの豊富さです。

外為オンラインである、AUD/CHFやEUD/CADなどはもちろん、

TRY/JPY(トルコリラ)なども備えており、

取引注文に関しても、イフダン、OCO、トレール注文などがある様でしたので、

ほぼ外為オンラインと同様の取引が出来そうだという事で決めました。

基本的に短期用口座なので、スワップは考慮していません。

ちょっと、食べ物キャンペーンには釣られましたがw

 

ただ、使ってみた感じはイマイチ使いづらいですね。

手動イフダン設定などは外為オンラインの携帯WEBでやっていましたが、

LION FXでは携帯WEBで管理、アプリでレート確認という位置づけみたいです。

しかし、統合されていて見やすかった外為オンラインのに比べると、

必要以上に項目が分離されていて、わずらわしさがあります。

正直、携帯情報に秒単位のリアルタイム性はいらないのです~。

電池なくなるのが早くなるしね;

 

また、取引口座が増えた関係で週末更新のレイアウトや、

excel集計の書式やグラフについても調整や変更を考えないといけないかも。

口座は非常に厳しい状況ではありますが、頑張っていきます~。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

|

« 2010年05月24日~05月29日 激しい喪失感に自責の念-FX為替:2010取引021 | トップページ | 2010年05月31日~06月05日 完全敗北-FX為替:2010取引022 »

FX為替:戦略と計画」カテゴリの記事

コメント

調子が悪いときは枚数減らすのはいい考えだと思います
じっくり構えて、どっしりとして冷静なトレードを行いたいですよね^^

投稿: WIN | 2010年6月 4日 (金) 14時30分

WINさん、こんばんは~。

ありがとうございます。
大ポカをやらかしてこんな状態ですが、
励みになります^^
今日は雇用統計があるので、慎重に対応していきたいですね~。
お互いにがんばりましょう!

投稿: なこ | 2010年6月 4日 (金) 20時20分

なこさん、こんばんは♪

住信SBIネット銀行を口座開設しておくと便利ですよ~
セブンイレブンで入出金無料、他の大手コンビニでは月5回無料で、振込みも月3無料で、クイック入金も対応とスーパーな口座です^^

ネットで申し込み郵送のやり取りで口座開設出来るので、私の様な地方在住者には最高の口座ですね♪

投稿: 魚屋 | 2010年6月 5日 (土) 21時25分

魚屋さん、おはようございます。

そういう便利な所があるのですね、
勉強になります。
ただ、今回のことで原資を飛ばしちゃったので、
資金が回復するまで辛抱ですね。
情報ありがとうございます~^^

投稿: なこ | 2010年6月 6日 (日) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133760/35036458

この記事へのトラックバック一覧です: 絶不調で絶対絶命、そして・・・-FX為替:戦略と計画12:

« 2010年05月24日~05月29日 激しい喪失感に自責の念-FX為替:2010取引021 | トップページ | 2010年05月31日~06月05日 完全敗北-FX為替:2010取引022 »