« 2010年7月 | トップページ

2010年8月の2件の記事

2010年8月 4日 (水)

FMトランスミッターを買ってみました-日記

・FMトランスミッターを買ってみました

 

わたしの愛車は、軽自動車のダイハツの「mira」です。

車に搭載しているカーオーディオは、

FUJITSU TENのECLPSEブランドの2DINデッキなのですが、

もう相当古く・・・ハッキリ言うとぶっ壊れてますw

 

トップのCDにフロントCDチェンジャー、MD搭載モデルですけれど、

CDチェンジャーはかなり前にCD-Rメディアを飲み込んだまま出てきません。

 ※おそらくメカ系やギアが故障。

トップのCDもフロントCDチェンジャーとの一体型の為に同じく故障。

長らくMDを使用していましたが、平坦な道でも音飛びする状態です。

 ※ピックアップレンズの汚れやメカ系の故障が考えられます。

とっくに保障期間は過ぎているので、直すとすると有償修理・・・。

という事で、ここ半年は電源を切って時計にしていましたw

 

少し前にPC系のショップで、USB扇風機を買おうと思い、

店にいってみると、FMトランスミッターとやらが売ってありました。

電源をシガーライターから取るMP3ユニットで、

配線せずにFM電波でデッキに送信→ラジオとして再生という代物です。

その時から気になっていたのですが・・・

今回、購入して愛車に取り付けてみました~!

Fm_01

 

わたしが購入したのは、FMトランスミッター MONOシリーズ F-2という物です。

価格は約2,000円程度。

MP3とWMAの形式に対応したMP3プレイヤーを内臓し、

SDメモリスロットとUSBコネクタ、LINE IN端子が利用可能。

周波数は、87~108MHzの間を0.1MHz刻みで設定出来ます。

 

FMトランスミッター MONOシリーズ F-2

 ※商品情報参考HP

http://goods.gmarket.co.jp/gmkt.inc/Goods/Goods.aspx?goodscode=200514825#customerReview

Fm_02

Fm_03

FMトランスミッターを装着し、MP3を入れたmicroSDをSDジャケットに搭載。

SDメモリスロットに突き刺して周波数を合わせた所・・・。

無事に音楽が流れました。

やや音が篭り気味で、音を大きくし過ぎると音が割れますけれど、

デッキ側のDSPとEQで調節すると良い感じになりました。

元が音楽再生出来ない状態だったので、おおむね満足ですね。

 

買った後にネットで情報を集めてみると・・・。

・輸入物の為に、比較的電波は強い

・512曲以上になると認識出来ない?

・曲の再生順はデータの記録順になる。

・曲再生のレジューム機能あり。(再生していた曲の先頭から再開)

・電源投入後、自動再生開始。

などの情報が書いてありました。

今では1000円以下で手に入るmicroSDの2GBなどを複数枚買っておけば、

今後低容量SDメモリが売られなくなったとしても安心ですね。

 ※メモリーなどは対応容量が違い過ぎると認識出来ない事がある

 

FMトランスミッター自体の選択はどうやら当たりっぽい感じですが、

ひとつ、トラブルに遭遇しました。

この機種の特徴なのか不良品なのかはわかりませんが、

SDメモリで使用していると、

ノイズが乗ったり、曲が再生されなくなる事がありました。

SDカードの装着状況が甘く、接触ノイズが発生したり、

切断状態になっていたみたいです。

今はSDメモリスロットにはダミーのSDジャケットを挿して埃の進入防止をして、

microSDはUSB変換ユニットに装着した状態でUSBに突き挿して使っています。

SDメモリの時のような接触不良を起こさず快適です^^

 

それからFMトランスミッターで調べてみると・・・。

・FM送信という特性上、基本的に音質は劣化する。

・出力電波が弱いと、ノイズが乗って曲間の無音状態などでハッキリわかる事がある。

・デッキの受信感度が弱いと、ノイズが乗ることがある。

・なかにはすぐに壊れる物もある。

・相性?のせいかうまくデッキから音が出ない事がある。

などなど、いろいろなトラブルがある場合があるようですね。

 

 

追記:

その後の使用感について

・ボリュームを上げると音割れ。

 →解決:リモコンの方でFMトランスミッター本体のボリューム調整が可能。

      本体ボリュームを小さく、デッキ側でボリュームを上げると良いみたいです。

・本体の液晶には日本語が表示出来ない。

 →液晶にはファイル名が表示されますが、英数表記なら表示可能。

・再生において、フォルダによる分類は出来ない。

 →データメディアのルートでもフォルダでも関係なしに再生します。

・デッキ側でDSPやEQを調整する事で音質が改善します。

 →わたしの設定は、FMトランスミッターにより、音篭り&低音劣化するので、

  DSPで開放的なステージを選んだ上でマイナス調整し、音篭りを解消。

  EQのヴォーカルを選んだ上でマイナス調整し、ほんの少し低音を強調。

  サブウーファーを搭載してあるので、こっちでも少し強調しました。

・予備のmicroSDメモリを、480円で(2GB)2枚ほど買い置き。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

2010年07月19日~07月24日 一時反発?それとも…?-FX為替:2010取引029

・2010年07月19日~07月24日 一時反発?それとも…?

 

2010年 07月 19日

レバレッジ規制前な事もあり、今週も様子見を決め込んでいます。
先週下落した相場も小康状態の模様です。

 

2010年 07月 20日

21:30 米6月建設許可件数 予想年率57万5000件→58万6000件
   米6月住宅着工件数 予想年率57万7000件→54万9000件
米ドルは低迷していますが、資源国通貨は回復してきました。

 

2010年 07月 21日

懸念は続き上値が重い状況。

 

2010年 07月 22日

なにやら相場が反発してきました。
21:30 米新規失業保険申請件数 予想44万5000件→46万4000件
23:00 米OFHEO5月住宅価格指数 予想前月比-0.3%→+0.5%
   米6月中古住宅販売件数 予想年率510万件→537万件
   米6月景気先行指数 予想前月比-0.3%→-0.2%
ここにきて米住宅関連指標が好結果。

 

2010年 07月 23~24日

10:30 豪州4-6月期輸出物価指数 予想前期比+13.5%→+16.1%
   豪州4-6月期輸入物価指数 予想前期比+1.0%→+1.9%
豪州指標の好結果もあり、AUD/円などはずいぶん高値まで回復。
底辺相場でもっと買っておくべきだったかな?
底抜け危険もあったので、仕方ないかぁ。

 

 

2010年会計:外為オンライン

07月19日資産       3,422円   総入金額 150万 5,000円
資産率            0.41%      トータル -150万 1,578円
                     ↓
07月24日資産       3,422円   総入金額 150万 5,000円
資産率            0.41%      トータル -150万 1,578円
損益                   0円   日割損益           0円
損益率                0%    日割損益率       0%
勝数/敗数           0勝/0敗   平均勝率        0.0%

会計 2010年:ヒロセ通商 LION FX

07月19日資産    11万 4,084円   総入金額  10万     0円
資産率          114.08%        トータル   11万 4,084円
                     ↓
07月24日資産    11万 4,084円   総入金額  10万     0円
資産率          114.08%(±0.00%) トータル   11万 4,084円
損益                  ±0円    損益率     +0.00%
勝数/敗数        0勝/0敗(3連勝中) 平均勝率        0.0%
所感:

結局、この週も1週間過ぎの遅れで更新です。

申し訳ありません。

最近は仕事が忙しいのと、猛暑の為にバテ気味です;

それにしても、この暑さ半端じゃないですね~。

気のせいかもしれないけど、太陽の沈む位置が北よりな感じがします。

計った訳ではないので気のせいですね、きっと。

 

 

口座状況:外為オンライン

2010_07_192010_07_24

口座状況:ヒロセ通商 LION FX

2010_07_1907_24__lion

 

USD/JPYチャート

2010_07_1907_24_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2010_07_1907_24_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2010_07_1907_24_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2010_07_1907_24_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CAD/JPYチャート

2010_07_1907_24_cadjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2010_07_1907_24_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2010_07_1907_24_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/CADチャート

2010_07_1907_24_eurcad

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2010_07_1907_24_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2010_07_1907_24_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2010_07_1907_24_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ