カテゴリー「武装神姫:システム」の11件の記事

2008年11月12日 (水)

推定命中率における特定条件-武装神姫:システム11

2008/11/12 21:56 過去記事

それでは、前回の推定命中率についての続きを書いていきます。


・推定命中率における特定条件

前回、推定命中率とは特定条件下の基準命中率であると説明しました。
それでは、その特定条件というのはどういう状態を指すのでしょうか?


①相手神姫が無防備の状態
  簡単に言うと、推定命中率を算出している状態は、
  相手神姫が一切の防御&回避行動が取れない無防備の時の物です。

  推定命中率が表示された後の攻撃で、敵神姫が回避体制を取れば、
  回避体勢での回避率の分だけ推定命中率よりも基準命中率が
  低下する
事になります。

  たとえ推定命中率が100%で、相手が防御型の神姫で回避LVが低くても、
  相手神姫が回避体制を取り、1%でも基準命中率が低下すれば、
  基準命中率は99%となってしまって、1%の確率で攻撃が外れる事に
  なってしまいます。


②推定命中率が表示された時の距離
  推定命中率を算出している状態は、
  推定命中率が表示された距離での場合
となります。

  武器を構えた時に推定命中率は表示されますが、
  推定命中率が表示されても、その時には攻撃を行う事が出来ません。
  なぜかというと攻撃には準備時間があり、準備時間を終えないと
  攻撃を行う事が出来ないからですね。

  では、武器を近距離で構え推定命中率が表示せれたとします。
  準備時間の間に、敵神姫の攻撃で近距離から中距離に押し出されて
  準備時間が終了し、中距離で攻撃を行った場合はどうなるのでしょうか?

  推定命中率が表示されたのは、近距離です。
  しかし、実際に攻撃を行ったのは、中距離となります。
  この様な状態になると、推定命中率と基準命中率に食い違いが出来るのです。
  なぜなら、バトルロンドには距離適正というものがあるからですね。
   ※距離適正 距離適正-神姫:システム6 参照

  相手神姫に逃げられたり踏み込まれて、距離に違いが発生した場合にも
  同じ事が起こります。
  ※距離適正の高い方が高命中率、低い方が低命中率となります。
   自神姫だけでなく、相手神姫の距離適正も相互に影響します。



推定命中率における不可解な差は上記の理由から発生しています。
こういった内情を知らないと、実は避けれないのに避けなかったとか
推測自体が間違っている状態を引き起こしてしまいますので、
注意していきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

実命中率と推定命中率について-武装神姫:システム10

2008/11/05 18:27 過去記事

・実命中率と推定命中率について

武装神姫バトルロンドにおいて、確率というのは非常に重要な要素です。
さまざまは要素の確率がありますが、攻撃要素に絞ってみましょう。

神姫が実際に攻撃し、当たったかどうかの結果が出たものを
実命中率といいます
バトルログの一番最後に書いてある、攻撃行動回数から算出された
命中率の事ですね。

   ・フライングソーサー
       攻撃行動回数:5
        命中率:60.0%(9/15)
  ←実命中率
        合計ダメージ:1514(敵LPの44.7%)
        平均ダメージ:303(敵LPの8.9%)
    ・ウィンド・オブ・ディジーズ
        攻撃行動回数:1
        命中率:100.0%(3/3)
  ←実命中率
        合計ダメージ:645(敵LPの19.0%)
        平均ダメージ:645(敵LPの19.0%)


スキル攻撃については、反撃や防御スキル以外の回避行動を取る事は
出来ない上に、攻撃そのものが外れることはありません。

しかし、通常の攻撃は相手が回避行動を取っても取らなくても外れる
事があります。
実命中は最終的に出た確率なので、同じ相手であっても相手の状況や
試行毎に変動します。

では、結果が出なければ命中率はわからないのか?というと、
神姫が攻撃を開始する為に武器を構えた時ですが、
推定命中率なるものがバトルログに記載されているのが目に付きます。

    フライングソーサーによる攻撃準備動作に入ります
    必要準備動作時間:0.30秒
    有効射程距離:150.0―400.0
    推定命中率:55.6%   ←推定命中率
    現在の敵神姫との距離:222.6

実命中率は結果から算出された確率ではありますが、
元々の基準になっている命中率があるはずです。

実は、推定命中率というのは特定条件下における基準命中率が
記載されている物なのです。



・推定命中率について
推定命中率とは上記の様な特定条件下における基準命中率な訳ですが、
推定命中率で記載されている確率と実際の実命中率の格差が大きすぎる
と感じた事はありませんか?

それは、推定命中率が特定条件下の確率のみを表示しているからなのです
推定命中率が表示されている特定条件下と実際の状況が異なっている場合、
推定命中率と実命中率が異なってても仕方が無い事になります。

この特定条件がわかれば、攻撃の基準命中率が判明する事になります。
では、推定命中率が指し示す特定条件下とは一体なになのでしょうか?

・・・次回に続くw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

防御体勢と回避体制-武装神姫:システム9

2008/10/10 22:06 過去記事

・防御体勢と回避体勢

武装神姫バトルロンドでの対戦時、相手神姫から攻撃を受けた場合に
取れる行動は、主に防御体勢と回避体勢の2つがあります。
今回は、この2つについて触れてみましょう。


防御&回避思考の傾向について
まず初めに、自分の神姫は防御体勢と回避体勢のどちらを取るのか?
という事からですね。
神姫がどちらの体勢を取るのかについては、装備補正やステータスLVとかは
関係ありません。
神姫の持つ戦闘AIが、現在どの傾向に偏っているか?が影響します。

簡単に図に表すと、こんな感じかな? (わたしが考えているイメージです)
 防御思考←     +     →回避思考
|-----------------+-----------------|

基本的には
思考傾向が中間地点だと、防御と回避体勢のどちらも取る不安定な状態。
防御思考寄りだと、防御重視思考で防御体勢を好みます。
回避思考寄りだと、回避重視思考で回避体勢を好みます。

実際の戦闘では
上記状態に親密度の状態がプラスされて、従うか?背くか?になります。
 ※なにもないのに無防備で攻撃を受ける場合は、指示に背いている訳です。

また、防御スキルと反撃スキルの使用にも影響してきます。
神姫自身が、スキルで攻撃を防ぎたいと思う事が両スキルの前提条件です。
防御思考だと、防御にスキルを使いたいと思う事で防御スキルの発動。
回避思考だと、回避にスキルを使いたいと思う事で反撃スキルの発動。
中間思考なら、神姫自身がどちらかを強く使いたいと思えば使えます。
 ※共に発動可能条件を満たしている場合。
ようするに、神姫が望めば使えるという事になるのですが、
スキルを使ってまで防ぎたいという様に強く望まないと使いません。
だから、防御と回避のどちらをメインにするか決めた方が安定するでしょう。

防御思考や回避思考への傾倒
防御思考や回避思考のどちらかへ傾倒させるには、戦闘評価で行います。
バトルログにあるバトルサマリーを注目し、
防御回数>回避回数の状態で褒めれば、防御傾向に。
防御回数>回避回数の状態で叱れば、 回避傾向に。
防御回数<回避回数の状態で褒めれば、回避傾向に。
防御回数<回避回数の状態で叱れば、防御傾向に。
防御回数=回避回数の状態では変化なしという具合に傾倒していきます。



防御体勢や回避体勢の取れる状況
特定状況でないと、防御体勢や回避体勢を取る事は出来ません。
指示に背いて違う体勢を取った場合は、たいてい指示の行動が取れない状況
だったというのが殆どです。
それでは、状況による各体勢やスキルの状態を見てみましょう。

状態          防御体勢  回避体勢  防御スキル  反撃スキル
スタン状態         ×       ×       ×        ×
ダウン状態         ×       ×       ×        ×
高負荷状態        ×        ×       ×        ×
ロスト状態        確率      ×       ×        ×
WAIT状態         〇        〇        〇       ×
MOVE状態        ×       〇       ×        ×
PRE-ATTCK      確率     確率       〇       ×
POST-ATTCK      ×       ×        ×        〇
必中攻撃(スキル)  状況による    ×    状況による    POSTなら〇
防御不能攻撃       ×     状況による    ×     POSTなら〇
反撃不能攻撃    状況による 状況による 状況による      ×

防御体勢と防御スキルはほぼ同じですが、防御スキルは攻撃準備中には
望めば100%使用可能。
回避体勢は防御体勢が取れる状況、プラス移動中も含まれます。
反撃スキルは攻撃硬直中にしか発動出来ません。

また状況で言えば、
WAIT状態は反撃スキル以外の神姫が好きな体勢を取る事が出来ます。
必中攻撃(スキル)は、回避体制を取れないので防御体制になります。
MOVE状態は、防御体勢を取れないので回避体勢になります。
どちらの体勢も取れない状況では、無防備となります。



メインに決めた方の防御や回避体勢が取れない状況を作ってしまうと、
不得手な対処になってしまって大ダメージ受けてしまいます。
出来る限り、得意な体勢を取れるようにしていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

特殊効果について-武装神姫:システム8

2008/09/21 10:35 過去記事

・特殊効果について

バトルロンドの装備アイテム・スキル・BMには、
特殊効果が付いている物があります。
今回はこの特殊効果について、見てみましょう。

バトルロンドに於ける特殊効果は効果が非常に大きく、
戦闘スタイルの助けになるどころか戦闘スタイルの確立、
相手神姫の戦闘スタイルに対する対抗策となるほどの効果を持っています。



☆防御不能  :この効果の付いている武器&スキル&BMでの攻撃は、
          一切の防御行動を取る事は出来なくなります。
           ※回避行動が取れる状況なら回避行動は可能。
           ※回避行動も取れない状況なら無防備。

          防御行動が取れない状況に出来るので、
          防御する事で真価を発揮する防御型に対して非常に有効。
          また、相手神姫の防御スキルを封じる事に繋がります。
          防御型対策装備として活用していきましょう。
           ※各軽減&半減スキルに対し効果はありません。

          オルフェウス、ウォーターガン
          蕾散らし、ファイナルジャッジメント、蒼天残月、飯綱落とし
          収穫の季節(BMシェルプロテクション)
          レインディア突撃(BMレインディアライディング) など


☆必中効果  :この効果の付いている武器&スキル&BMでの攻撃は、
          一切の回避行動を取る事は出来なくなります。
          また、必中なので攻撃が外れる事はありません。
           ※防御行動が取れる状況なら防御行動は可能。
           ※防御行動も取れない状況なら無防備。
           ※反撃スキルに対しては効果がありません。

          回避行動が取れない状況に出来るので、
          回避する事で真価を発揮する回避型に対して非常に有効。
          また、全てのスキル攻撃はこの効果を持っています。
          回避型対策装備として活用すると非常に強力です。
           ※和傘廻し&マジカルサークルに対しては効果がない?

          マジカルステッキ
          全スキル攻撃
          BM砲撃体制
          レインディア突撃(BMレインディアライディング) など


☆反撃不能  :この効果の付いている武器&スキル&BMでの攻撃は、
          一切の反撃スキルを使う事が出来なくなります。
           ※反撃出来ないだけで回避行動は可能。

          反撃スキルが使えない状況に出来るので、
          反撃する事で真価を発揮する反撃型に対して非常に有効。
          反撃型対策装備として活用していきましょう。

          オルフェウス、モーニングスター、教鞭、フラフープ
          ジャスティスラッシュ、ファイナルジャッジメント
          レインディア突撃(BMレインディアライディング) など


☆貫通効果  :この効果の付いている武器&スキル&BMでの攻撃は、
          防御力がどれだけあろうとも軽減される事がありません。
           ※各軽減&半減スキルでも軽減不能。
           ※防御行動は可能なので、防御スキルは使用可能。
           ※貫通ダメージ無効の防御スキル以外では防げないが、
            スキルによる貫通効果の場合に限り、
            スキル無効の防御スキルではスキル無効の効果が
            発揮されて結果的に防げる様です。
           ※貫通効果を持つ攻撃は攻撃ステータスによる
            ダメージ上昇効果はありません。
            (武器自体の持つ攻撃力が適用される)
           ※2刀・コア補正によるダメージ上昇効果はありますが、
            コーディネイトや攻撃増幅スキルによるダメージの
            変動は無い様です。

          防御が高すぎる防御型や半減スキル併用の防御型に
          対して有効ですが、回復スキルを併用されると
          貫通効果を持つ攻撃は攻撃力が低めなので、
          貫通攻撃だけでは厳しくなります。

          グリーフエングレイバー、ダーツ、サスマイモ・ボム
          ジェムバレット、ラッキーコイン、スーパーダイス
          リフトアップホールド、ちゃぶ台返し
          BMファウストオーガ車上掃討 など


☆スタン効果 :この効果の付いているスキルでの攻撃は、
          ダメージ判定の後に必ずスタン状態になります。
           ※対スタン値がどれだけあっても関係なくスタン状態に
            なります。
           ※スキル攻撃無効の効果を持つ防御スキルには
            スタン効果も無効にされます。
           ※全BM発動中はスタン効果は発揮されません。

          スタン効果を持つ攻撃を相手神姫の行動前に当てれば
          相手神姫を行動不能にする事が出来ます。
          さらに、次のターンでも相手神姫より先に行動する事が
          出来るでしょう。
          また、スタン効果を持つスキル攻撃の後に追撃スキルを
          繰り出せば、防御不能状態を作り出せます。

          シェルブレイカー、メランコリックメロディ
          フラクシャスバインド、イリュジョン・パウダー など


☆ダウン効果 :この効果の付いているスキルでの攻撃は、
          ダメージ判定の後に必ずダウン状態になります。
           ※対ダウン値がどれだけあっても関係なくダウン状態に
            なります。
           ※スキル攻撃無効の効果を持つ防御スキルには
            ダウン効果も無効にされます。
           ※全BM発動中はダウン効果は発揮されません。
           ※ダウン発生後は追撃スキルは発動出来ません。
           ※ボルケーノステージでは、
            ダウンによる追加ダメージが発生します。

          ダウン効果を持つ攻撃を相手神姫の行動前に当てれば
          相手神姫を行動不能にする事が出来ます。
          さらに、次のターンでも相手神姫より先に行動する事が
          出来るでしょう。

          油圧式フロントキック、パペチュアルスリープ
          ガルガンチュアロア、ドラゴンクラッシャー
          飯綱落とし など


☆LP吸収攻撃:この効果の付いている武器やスキルでの攻撃は、
          ダメージ判定の後にLPが回復します。
           ※LP回復は与えたダメージに対する割合で回復します。
           ※完全回避されると効果は発揮されません。

          聖槍”ロンギヌス”、デスヴェノム など


☆SP減少攻撃:この効果の付いている武器やスキルでの攻撃は、
          ダメージ判定の後にSPが減少します。
           ※SP減少は最大SPに対する割合で減少します。
           ※1度でもHITすると割合による固定値でSPが減少します。
           ※完全回避されると効果は発揮されません。
           ※SPは0以下には減少しません。

          SP減少攻撃を当て続けると相手神姫のスキル使用頻度を
          減らせる事が出来ます。
          命中が低めの武器が多いですが、回避が低い防御型には
          効果が高いです。
           ※BMシェルプロテクションに注意。
            (収穫の季節は消費SP0)

          クリスタルソード、魔槍”グングニル”、ヴァジュラ
          ジェムバレット
          エナジーアブソープション など


☆LP自傷攻撃:この効果の付いている武器の攻撃は、
          ダメージ判定の後に自LPに追加ダメージを受けます。
           ※自LPダメージは与えたダメージに対する割合で受けます。
           ※完全回避されると効果は発揮されません。

          魔槍”グングニル” など


特殊効果は活用すればするほど神姫が強力になっていくので、
積極的に利用していく様にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

追加効果について-武装神姫:システム7

2008/09/15 08:52 過去記事

・追加効果について

2008年 9月 12日のUP DATEでバトルロンドに新たな要素が追加されました。
それは、武器やBMで攻撃後に追加効果が発生するという物です。

追加効果の種類と効果は下図の様になっていますが、
この追加効果は、
 ・武器やBMに追加効果スキルが付いて居ないと発動できません。
 ・追加効果スキルが付いていても攻撃が当たらなければ発揮されません。
また、追加効果スキルにはLVがあり、LVが高いほど効果が高くなっています。

_01_14

 ※効果発動時は、神姫状態の表示の下に上記アイコンが表示されます。
 ※武装神姫バトルロンド マニュアルより抜粋

追加効果は主に武器・BMの特性を強調する物として追加された
みたいです。
 ※中には弱くて使われない武器・BMのテコ入れとしての意味も
  あった様ですが、元々強いのに追加効果が付いた物あります。

それでは、どの様な武器・スキルに効果が付いたのか見てみましょう。
 ※2008年 9月 15日時点 全部ではないかも?
・カットラス               [効] 回避力ダウン LV1
・ウイングブレード            [効] 回避力ダウン LV1
・九鉤刀                 [効] 防御力ダウン LV1
・ポンポン                 [効] SP回復量ダウン LV1
・”ヘルゲート”アサルトブラスター   [効] 防御力ダウン LV1
・桃花扇                 [効] 回避力ダウン LV1
・如意棒                 [効] 機動力ダウン LV1
・ブリューナク              [効] 命中力ダウン LV1
・竹槍                  [効] 防御力ダウン LV1
・バトルアッククス            [効] 機動力ダウン LV2
・つるはし                [効] 防御力ダウン LV1
・MSR-22 スナイパーライフル    [効] 機動力ダウン LV1
・”スティンガー”レーザーライブル   [効] 攻撃力ダウン LV1
・レインボーアーチ           [効] SP回復量ダウン LV1
・リコーダー               [効] 回避力ダウン LV1
・BMグライドオンプレステイル     [効] 防御力ダウン LV3

この追加効果はメインに据えるほどの効果は無い様ですが、
活用すれば戦闘スタイルを補助する事が出来そうです。
特に、機動力ダウンとSP回復量ダウンには注意しておいた方がいいかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

距離適正について-武装神姫:システム6

2008/05/17 22:47 過去記事

・距離適正について

前回のように武器(スキル)には射程距離があります。
そして、攻撃(スキル)する為には、移動して敵神姫を射程距離内に
捉えていないといけません。
そうして初めて攻撃出来るのです。

_02_4

この射程距離(敵神姫との相対距離)は、
 ・近距離     0~100
 ・中距離   100~200
 ・遠距離   300~400

以上の3つに区分されています。

神姫は基本的に装備している武器(スキル)の射程距離内で戦っていきますが、
神姫が戦闘中にどの距離で多く戦っているか知っているでしょうか?
実は、神姫が多く戦う距離ではその距離に慣れていき、得意になっていきますが、あまり戦わない距離では苦手になっていくのです。
この距離によって神姫に得意な距離や苦手な距離が出来る事を、距離適正といいます。



距離適正はどのような効果を持っているのでしょうか?
 ・適正が高い距離では、適正が高いほど攻撃力が上昇
 ・適正が高い距離では、適正が高いほど命中力が上昇
 ・適正が高い距離では、適正が高いほど回避力が上昇
 ・適正が高い距離では、適正が高いほど防御力が上昇

 ・適正が低い距離では、適正が低いほど攻撃力が減少
 ・適正が低い距離では、適正が低いほど命中力が減少
 ・適正が低い距離では、適正が低いほど回避力が減少
 ・適正が低い距離では、適正が低いほど防御力が減少




距離適正の増減は?
 ・それぞれの初期値は0 と言われています。
 ・それぞれの下限値は-10、上限値は+10 と言われています。
 ・褒めると、一番行動回数の多い距離がアップし、少ない距離がダウンする。
 ・叱ると、一番行動回数の多い距離がダウンし、少ない距離がアップする。
 ・上位又は下位2種が同回数の場合は、同回数の数値変動は分散される。
 ・数値は下限より下がらないが、その時に対応する値は上限まで上昇出来る。




得意とする距離を決めて、その距離を維持して戦いを繰り返せば
距離適正が上昇して強くなっていきます。
しかし、それ以外の距離で戦えば逆に弱くなってしまいます。
その為にわざと適正を分散させ、苦手な距離が出来ないようにする必要がある場合もあります。
 ※距離適正はオフィシャルバトル・ミッションバトルの戦闘評価によって
  変動していきます。
出来る限り、神姫の得意距離を維持して戦うようにしていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

射程距離と機動力について-武装神姫:システム5

2008/05/15 21:11 過去記事

・射程距離について

武器やスキルにはそれぞれ有効射程距離があり、この射程距離内でないと攻撃を行う事は出来ません。
射程距離は、自神姫を中心とした相手神姫までの相対距離で表わされています。
 ※距離は400よりも離される事はない

また、所持している武器やスキル(必要SPVLvと必要SPを満たす事)の射程距離内に敵神姫が居れば攻撃を行う事が出来ます。
ただし、攻撃は攻撃準備が完了しないと攻撃(スキル)する事は出来ないので、
 ・攻撃準備中に射程外に逃げられた (通称:距離割れ)
 ・攻撃準備中にノックバックして射程距離外に押し出された (通称:押し出し)

以上の場合は攻撃(スキル)を行う事が出来なくなります。

ただし、構えた武器の射程距離から出られても、別の武器(スキル)の
射程距離内であれば、その武器に持ち替えて攻撃(スキル)する事が
出来ます。(通称:持ち替え)

_01_15

・機動力について

バトルロンドの戦闘は10ターンから成るターン制で、バトル開始時点は150の距離から開始します。
ターン開始後は、移動フェイズ→攻撃フェイズとお互いの神姫が行動を行っていきますが、移動フェイズに割り当てられた時間は、最大6秒と決まっています。

では、6秒でどのくらい移動できるのでしょうか?
それは、その神姫の持つ機動力に左右されます。
機動力が高いほど、単位時間当たりの移動量が増加していきます。
 ※重装性能と環境に対する総重量(多いほど減少する)によって増減するので注意
素早く移動するには、機動力をあげれば良いって事ですね。

また、前進するのと後退するのでは前進する方が多く移動出来ます。(1.25倍)
同じ機動力で追いかけっこすれば追い付く事になりますが、逃げる方の機動力が大幅に勝っていれば、引き離し続ける事も出来ます。
 ※表示される機動力は装備で上昇している値だけです。
  素体やCSCの数値、重装性能と環境に対する総重量で変化した機動力は
  含まれて居ませんので、信用しすぎると危ないです。
 ※一時的に機動力を大幅に上昇させる移動スキルを使用すれば、
  元々の機動力が無くても補う事が出来ます。
   (移動スキルに限り、スキル使用後の次ターンSP回復は損なわれない)

引き離される方が遠距離射程の武器を持っていなければ、一切攻撃する事も出来なくなるので、そんな状態に自神姫がならない様に注意しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

カスタマイズについて-武装神姫:システム4

2007/07/04 06:34 過去記事

・カスタマイズについて

武装神姫 BATTLE RONDOでは、様々な武装を神姫に装着させる事が出来ます。
基本的に、どの神姫の武装でも関係なく装着可能となっており、異なる神姫の武装を組み合わせて自由にコーディネイトする事が出来ます。
 (一部制限あり)
また、神姫には装備可能箇所があり、この装備可能箇所をアタッチメントと呼びます。
装備にもアタッチメントがある物があり、武装に武装を取り付ける事も可能です。

さらに、武装の中にはスキルが付属している物があり、そういう武装を装備して条件を満たせばバトルでスキルを使う事も出来ます。



パーツ数について
神姫の所属ランクによって、武装の装備パーツ数に制限が付きます。
武器・アーマー・リアパーツ・アクセサリ・サブウェポンのどれもが、1つあたり1パーツとして数えられます。
パーツ数制限を超える場合は装備させる事が出来ませんので、装備を入れ替えたい場合は何かを外す必要があります。



重量制限について
神姫の所属ランクによって、武装の装備重量に制限が付きます。
全てのパーツ1つ1つに重量が設定されいます。
重量制限を超える場合は装備させる事が出来ませんので、装備を入れ替えたい場合は、装備させたい武装の重量分の装備を外す必要があります。

※2007 6/22の重装パッチ
素体ステータスの「重」はバトルステージに大きく影響します。
しかし、バトルステージにのみ影響するのではなく、神姫の装備総重量が重ければ重いほど、神姫の機動補正がマイナスされ鈍足になっていく様です。
「重」が◎だと装備重量によるマイナス機動補正は少なく、
「重」が△だと装備重量によるマイナス機動補正は多くなる様です。



武器について
武器には、重量・攻撃・命中・HIT数・射程・準備・硬直・スタン・ダウンの性能があります。
では、それぞれの性能を見ていきましょう。

重量
武器の重さです。
重量の値が大きいほど重い事になります。

攻撃
武器の攻撃力です。
攻撃の値が大きいほど、敵神姫に与えるダメージが多くなります。

命中
武器の命中力です。
命中の値が大きいほど、敵神姫に攻撃が当たりやすくなります。

HIT数
武器の攻撃回数です。
HIT数の数だけ攻撃を行いますが、HIT数が多いほど威力の減少補正が大きいです。
1回あたりの攻撃力は、1回あたりの攻撃力=攻撃/HIT数 となっていて、攻撃xHIT数ではありません。

射程
武器の射程距離です。
この射程距離外だと、どんなに命中が高くても攻撃は当たりません。
また、射程距離が適用されるのは武器を構えた時ではなく、攻撃を開始した時になります。

準備
攻撃の準備時間です。
攻撃を開始するには、攻撃の準備を完了しなければいけません。
武器を構えた時から、準備の終了までの時間という事になります。
※回避行動・防御行動可能

硬直
攻撃後の硬直時間です。
攻撃を行った後に発生する、無防備状態の時間になります。
この硬直が少ないほど、隙のない武器ですね。
※回避行動・防御行動不可能

スタン
攻撃が当たった時のスタンの発生しやすさです。
スタンとは、神姫内部回路に異常が発生した状態で、スタン中は行動不能に陥ります。
※移動・攻撃・回避行動・防御行動不可能

ダウン
攻撃が当たった時のダウンの発生しやすさです。
また、ダウンの大きいほど攻撃が重い事を表し、攻撃が当たった時に敵神姫を遠くに弾き飛ばします。(ノックバック)
ダウンとは、神姫内部回路に異常が発生した状態で、ダウン中は行動不能に陥ります。
※移動・攻撃・回避行動・防御行動不可能
※防御行動中にダウンが発生した場合、自動的にダウン回避を行います。
 (ノックバック距離は大きい)



防具について
防具には、重量・攻撃・防御・回避・機動・対スタン・対ダウン・索敵・命中の性能があります。
では、それぞれの性能を見ていきましょう。

重量
防具の重さです。
重量の値が大きいほど重い事になります。

攻撃
防具の攻撃力です。
攻撃の値が大きいほど、敵神姫に与えるダメージが多くなります。
攻撃時には、武器の攻撃に防具の攻撃力が加算されます。

防御
防具の防御力です。
防御の値が大きいほど、防御時に敵神姫からのダメージが少なくなります。
※防御行動を取らないと反映されない???

回避
防具の回避力です。
回避の値が大きいほど、敵神姫の攻撃を回避しやすくなります。

機動
防具の機動力です。
機動力とは、単位時間当たりの移動距離を表し、機動力が多ければ同じ時間でも長い距離を移動出来る事になります。

対スタン
スタンに対する抵抗力です。
対スタンが高ければ、攻撃を受けた時にスタン状態になりにくくなります。

対ダウン
ダウンに対する抵抗力です。
対ダウンが高ければ、攻撃を受けた時にダウン状態になりにくくなります。
また、ノックバック距離を減少させる効果もあります。

索敵
LOST状態から敵神姫の発見までの速さです。
LOSTとは、敵神姫を見失った状態を表し、敵神姫を発見するまで索敵を行います。
※移動・攻撃・回避行動・防御行動不可能

命中
防具の命中力です。
命中の値が大きいほど、敵神姫に攻撃が当たりやすくなります。



武装は、神姫の種類(武装セット)・ショップ販売・アチーブメントなどで入手出来、種類も多いので好きなようにコーディネイト出来ます。
しかし、各武装の能力格差が結構大きいので、外見は捨てて性能重視でコーディネイトしているオーナーも多いです。

ですが、わたしはやっぱり外見が見てられないのは耐えられないので、性能より外見を重視して行く所存ですw

_01_11
アーンヴァル(天使型神姫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

ステータス-武装神姫:システム3

2007/06/19 16:12 過去記事

引き続き、武装神姫のシステムの説明をしていきます。


・ステータス
武装神姫には、神姫の能力を表すステータスがあります。
このステータスを戦闘方針に沿う様に上昇させる事で、戦闘を優位に運べる神姫に育てていきます。
各能力にはLVがあり、LVが高ければその分能力は高い事になります。
※武装に関しては直接数値表記されています。

能力センス
各能力のLVは表示されていますが、各能力の詳細数値が表示されている訳ではありません。
どういう事かというと・・・
素体性能 攻撃◎ 攻撃LV5
素体性能 攻撃〇 攻撃LV5 の2つを比較した場合

攻撃LVが同じであっても総攻撃力は以下の様になります。
仮に◎を15、〇を10、△を5の素体性能とすると・・・
※内部センスの数値は判明していないので不明です。

素体性能 攻撃◎ 攻撃LV5 > 素体性能 攻撃○ 攻撃LV5
 攻撃◎の上昇で5LVUP       攻撃〇の上昇で5LVUP
 攻撃15×5=75            攻撃10×5=50
同じ能力LVであっても素体能力(+CSC)で差がついてしまうのです。
この事はLVが上がれば上がるほど顕著に現れるので、素体性能に合った育成がどれだけ重要なのかを表しています。

また、素体性能により、LVUPの上昇以外にも初期値に差があるようです。

さらに、LVUPでの上昇値は固定ではなく、ある程度のランダム性があります。

防御◎と防御△では、LV0でも防御時に受けるダメージが全然違います。
 ※素体性能=初期値+能力センス となっています。
 (セットアップ能力値) (LVUP上昇値)


では、ステータスの詳細を見ていきましょう。

LP:ライフポイント
   神姫の生命力を表します。
   LPが0になればバトルで敗北となります。

   LPLVはトレーニングでは成長させる事が出来ません。
   オフィシャルバトルでの残LPにより経験が入るので、苦戦すれば
   するほど上昇していく事になります。
   (戦闘終了直前に回復スキルを使った場合、経験は少ない)
   逆に言えば、序盤から敵の攻撃にしっかり対処して完勝すればするほど、
   LPの伸びは悪くなり、非常に打たれ弱くなってしまいます。


SP:スキルポイント
   神姫のスキル能力を表します。
   武装にはスキルが設定されている物があります。
   こういったスキルを使うには設定されているSPが必要になり、SPが低いと
   使う事が出来ません。
   また、SPの回復量はSPの最大値に依存するので、SPが多ければ
   それだけSPが回復する事になり、連発出来る様になります。
   (戦闘開始時50SP、ターン終了時に最大値の○%回復)

   SPLVはトレーニングでは成長させる事が出来ません。
   オフィシャルバトルでの消費SPにより経験が入るので、スキルを使用
   するほど上昇していく事になります。
   逆に言えば、序盤からスキルを使わなければ使わないほど、
   SPの伸びは悪くなり、さらにスキルが使えなくなってしまいます。


攻撃:攻撃力
   神姫の攻撃力を表します。
   攻撃を上昇させれば、敵神姫に大ダメージを与える事が出来ます。
   武器の中には攻撃LVの制限がある物もあります。

   攻撃LVはオフィシャルバトル・トレーニングの両方で成長させれます。
   トレーニングでは直接成長させれます。
   オフィシャルバトルでは総与ダメージにより経験が入る様です。


命中:命中力
   神姫の命中力を表します。
   命中を上昇させれば、攻撃の命中率を上げる事が出来ます。
   いくら攻撃力が高くても当たらなければダメージは与えられません。
   最低限、攻撃が当たる命中力は確保しましょう。

   命中LVはオフィシャルバトル・トレーニングの両方で成長させれます。
   トレーニングでは直接成長させれます。
   オフィシャルバトルでは攻撃を当てた回数により経験が入る様です。


回避:回避力
   神姫の回避力を表します。
   回避を上昇させれば、敵攻撃の回避率を上げる事が出来ます。
   敵の攻撃を避けて被ダメージを減らしましょう。
  
   バトルでは、
    ・敵のスキル攻撃時
    ・攻撃後の硬直時
    ・スタン&ダウン&LOST時
    ・防御行動選択時
    には回避行動を行う事が出来ません。
   こういった状況に陥りにくい武装の選択・対処・育成を心がけましょう。
   ※武装による回避力は常時適用???

   回避LVはオフィシャルバトル・トレーニングの両方で成長させれます。
   トレーニングでは直接成長させれます。
   オフィシャルバトルでは攻撃を避けた回数により経験が入る様です。


防御:防御力
   神姫の防御力を表します。
   防御を上昇させれば、防御時のダメージを下げる事が出来ます。
   敵の攻撃を防御して被ダメージを減らしましょう。
   ※敵のスキル攻撃は100%防御行動を取ります。(通常状態のみ)
  
   バトルでは、
    ・移動時
    ・攻撃後の硬直時
    ・スタン&ダウン&LOST時
    ・ 回避行動選択時
    には防御行動を行う事が出来ません。
   こういった状況に陥りにくい武装の選択・対処・育成を心がけましょう。
   ※武装による防御力も防御行動を取らないと反映されない???

   防御LVはオフィシャルバトル・トレーニングの両方で成長させれます。
   トレーニングでは直接成長させれます。
   オフィシャルバトルでは攻撃を防御した回数により経験が入る様です。


機動:機動力
   神姫の機動力を表します。
   機動力は単位時間あたりの移動距離です。
   わかりにくいかもしれませんが、バトルでは非常に重要になってきます。

   機動力は武装でしか上昇させれません。(素体&CSCは除く)
   オフィシャルバトル・トレーニングでは成長させれないステータスです。


重・暗・水・熱:ステージ適正
   神姫のステージによる適正を表します。
   ステージは以下の通りです。
     シティ        :どの神姫も性能を十分に発揮できる
     ローグラビティ   :重力が小さく、重装による能力の低下が小さい
     ハイグラビティ   :重力が大きく、重装による能力の低下が大きい
     アステロイドベルト:重力が少なく、機動・重装・ノックバックに影響
     シティ(夜)     :暗視性能が低いと命中が減少
     ダークネス     :暗視性能が低いと命中が激減
     アクア       :水中性能が低いと全性能が低下
     ディプシー    :水中性能が低いと全性能が激減
     デザート      :耐熱性能が低いほど、熱ダメージを多く受ける
     ボルケーノ    :耐熱性能が低いほど、熱ダメージを激しく受ける
     アビス       :スキルが使用不可(特殊スキル含む)

   重・暗・水・熱は武装でしか上昇させれません。(素体&CSCは除く)
   オフィシャルバトル・トレーニングでは成長させれないステータスです。

  ※2007 6/22の重装パッチ
  素体ステータスの「重」はバトルステージに大きく影響します。
  しかし、バトルステージにのみ影響するのではなく、神姫の装備総重量が
  重ければ重いほど、神姫の機動補正がマイナスされ鈍足になっていく
  様です。
  「重」が◎だと装備重量によるマイナス命中・機動補正は少なく、
  「重」が△だと装備重量によるマイナス命中・機動補正は多くなる様です。

_01_10

ハウリン(犬型神姫)


  ゴロベエ  2007/06/20 00:59 
LPとかの育成が大変そうな・・・w 完勝しちゃいけないのですかw 


  nakoruru  2007/06/21 02:53 
極度の回避型とかでない限りは問題無いですよ。育成が大変なのはSPですね、使えって命令しても使わないw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

セットアップ、リストア、リセット-武装神姫:システム2

2007/06/13 22:26 過去記事

引き続きシステムの説明をしていきましょう。

・セットアップ
神姫を構成する、コア・素体・CSCを組合わせてセットアップすると、神姫を誕生させる事が出来ます。

コア
コアとは、神姫の頭脳です。(頭部)
神姫の種類毎にコアがありますが、種類毎に性格とAIの傾向が変わり、戦闘傾向・武器の得意不得意が異なります。(AI傾向・戦闘傾向は育成で矯正可能)
 ※コアはフィギュア(アクセスコード)・フルセット・武装セットの購入で追加できます。
 ※詳細は、武装神姫-情報3 コア特徴一覧表を参照

素体
素体とは、ボディーを指します。(身体)
神姫の基本性能は、この素体により左右されます。
素体には特徴があるので、特徴を生かした戦闘方針にする事が重要です。
※素体はフィギュア(アクセスコード)・フルセット・素体の購入で追加できます。

素体性能表
名称       種類   / LP / SP / 攻 / 命 / 回 / 防 / 機 / 重 / 暗 / 水
フブキ      忍者型   △  〇 △  ◎  ◎  △  〇  △ ◎  〇
アーンヴァル  天使型   △  〇 △  〇  ◎  △  ◎  △ △  〇
ストラーフ    悪魔型   〇  △ ◎  △  △  ◎  △  ◎ 〇  △
ヴァッフェバニー   兎型    〇  △ 〇  ◎  〇  △  〇  △ ◎  〇
ハウリン     犬型    ◎  △ 〇  〇  〇  〇  〇  〇 △  〇
マオチャオ   猫型     〇  〇 〇  〇  〇  〇  〇  〇 〇  △
アーンヴァルB 天使型B   〇  △ ◎  △  〇  △  ◎  〇 △  △
ストラーフW   悪魔型W  △ 〇 〇  △  △  ◎  ◎  △ 〇  〇
 ※詳細は、武装神姫-情報1 神姫素体性能表を参照

CSC
素体にCSCを組み込むと素体性能を上げる事が出来ます。(3個)
このCSCには色々な種類があるので、弱点の補強・長所の強化を行うといいでしょう。
※CSCはアチーブメントを達成する事で入手できます。

CSC性能表(一部掲載)
ルビー      攻撃性能UP
サファイア    命中性能UP
エメラルド     回避性能UP
トパーズ     防御性能UP
ガーネット    攻撃性能UP  命中性能UP
ブラッドストーン 命中性能UP  回避性能UP
アクアマリン   水中性能UP
ラピスラズリ    攻撃性能UP  防御性能UP
アメジスト     スキル性能UP
 ※詳細は、武装神姫-情報2 CSC一覧表を参照

・CSCリストア
2007/6/22のアップデートでCSCリストアが追加されました。
CSCリストアとは、セットアップした神姫のバトルに関するデータのみを消去します。
この事で、LV・ランク・戦積・バトルAIがリセットされますが、名前・CSC・親密度は保持され、再びCランクから再スタート出来ます。

ただし、CSCリストアを行うには条件があり・・・
 ①総合レベルが成長限界に達している。
   (神姫により上限レベルは異なります)
 ②オフィシャルバトルを100戦以上こなしている。
 ③クレイドルで充電中
以上①~③の条件を満たす必要があります。

また、リストア時に「CSCリアクター」を使う事で、CSCの能力センスの再設定を行う事が出来ます。
 ※CSCを付け替える事は出来ません。

・リセット
神姫を解体し、コア・ボディ・CSCに分解します。
リセットを行えば、神姫に使っていたコア・ボディ・CSCは再び使用可能になりますが、解体してしまった神姫はもう戻らなくなってしまいます。
神姫の事を考えるなら出来る限りCSCリストアで再スタートしてみてはどうでしょうか?

_01_3
マオチャオ(猫型神姫)
※マオチャオセット以外の武装も装備しています。

  ゴロベエ  2007/06/15 01:50 
(*゚ロ゚)ハッ!! なにやら興味が(^ー^* )フフ♪ 


  nakoruru  2007/06/15 21:44 
結構面白いですよ。こちらの意図する行動を取らないAIとのジレンマとか・・・w

| | コメント (0) | トラックバック (0)