カテゴリー「FX為替:2010取引」の28件の記事

2010年8月 2日 (月)

2010年07月19日~07月24日 一時反発?それとも…?-FX為替:2010取引029

・2010年07月19日~07月24日 一時反発?それとも…?

 

2010年 07月 19日

レバレッジ規制前な事もあり、今週も様子見を決め込んでいます。
先週下落した相場も小康状態の模様です。

 

2010年 07月 20日

21:30 米6月建設許可件数 予想年率57万5000件→58万6000件
   米6月住宅着工件数 予想年率57万7000件→54万9000件
米ドルは低迷していますが、資源国通貨は回復してきました。

 

2010年 07月 21日

懸念は続き上値が重い状況。

 

2010年 07月 22日

なにやら相場が反発してきました。
21:30 米新規失業保険申請件数 予想44万5000件→46万4000件
23:00 米OFHEO5月住宅価格指数 予想前月比-0.3%→+0.5%
   米6月中古住宅販売件数 予想年率510万件→537万件
   米6月景気先行指数 予想前月比-0.3%→-0.2%
ここにきて米住宅関連指標が好結果。

 

2010年 07月 23~24日

10:30 豪州4-6月期輸出物価指数 予想前期比+13.5%→+16.1%
   豪州4-6月期輸入物価指数 予想前期比+1.0%→+1.9%
豪州指標の好結果もあり、AUD/円などはずいぶん高値まで回復。
底辺相場でもっと買っておくべきだったかな?
底抜け危険もあったので、仕方ないかぁ。

 

 

2010年会計:外為オンライン

07月19日資産       3,422円   総入金額 150万 5,000円
資産率            0.41%      トータル -150万 1,578円
                     ↓
07月24日資産       3,422円   総入金額 150万 5,000円
資産率            0.41%      トータル -150万 1,578円
損益                   0円   日割損益           0円
損益率                0%    日割損益率       0%
勝数/敗数           0勝/0敗   平均勝率        0.0%

会計 2010年:ヒロセ通商 LION FX

07月19日資産    11万 4,084円   総入金額  10万     0円
資産率          114.08%        トータル   11万 4,084円
                     ↓
07月24日資産    11万 4,084円   総入金額  10万     0円
資産率          114.08%(±0.00%) トータル   11万 4,084円
損益                  ±0円    損益率     +0.00%
勝数/敗数        0勝/0敗(3連勝中) 平均勝率        0.0%
所感:

結局、この週も1週間過ぎの遅れで更新です。

申し訳ありません。

最近は仕事が忙しいのと、猛暑の為にバテ気味です;

それにしても、この暑さ半端じゃないですね~。

気のせいかもしれないけど、太陽の沈む位置が北よりな感じがします。

計った訳ではないので気のせいですね、きっと。

 

 

口座状況:外為オンライン

2010_07_192010_07_24

口座状況:ヒロセ通商 LION FX

2010_07_1907_24__lion

 

USD/JPYチャート

2010_07_1907_24_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2010_07_1907_24_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2010_07_1907_24_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2010_07_1907_24_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CAD/JPYチャート

2010_07_1907_24_cadjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2010_07_1907_24_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2010_07_1907_24_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/CADチャート

2010_07_1907_24_eurcad

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2010_07_1907_24_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2010_07_1907_24_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2010_07_1907_24_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

2010年07月12日~07月17日 本格化する景気回復懸念-FX為替:2010取引028

・2010年07月12日~07月17日 本格化する景気回復懸念

 

2010年 07月 12日

先週末から反発上昇していましたが、頭打ち?
終始様子見です。

 

2010年 07月 13日

徐々に懸念がぶり返してきました。
保持通貨を売ってれば良かったかも。

 

2010年 07月 14日

18:00 ユーロ圏5月鉱工業生産 予想前月比+1.2%→+0.9%
   ユーロ圏6月コアCPI 予想前年比+0.9%→+0.9%
   ユーロ圏6月CPI(改定値)予想前月比±0.0%→±0.0%
21:30 米6月小売売上高(除自動車)予想前月比-0.1%→-0.1%
   米6月小売売上高 予想前月比-0.3%→-0.5%
23:00 米5月企業在庫 予想前月比+0.2%→+0.1%
度重なる指標の悪化から、景気回復懸念が再燃。

 

2010年 07月 15日

21:30 米6月コアPPI(生産者物価指数)予想前月比+0.1%→+0.1%
   米6月PPI(生産者物価指数)予想前月比-0.1%→-0.5%
   米7月ニューヨーク連銀製造業景況指数 予想18.00→5.08
   米新規失業保険申請件数 予想44万5000件→42万9000件
22:15 米6月設備稼働率 予想74.1%→74.1%
   米6月鉱工業生産 予想前月比-0.1%→+0.1%
23:00 米7月フィラデルフィア連銀製造業景況指数 予想10.0→5.1
米経済指標の下振れからリスク回避が再燃。
相場が下落しました。
売ってればよかった;

 

2010年 07月 16~17日

ついにドル/円が86円台へ突入。
景気回復懸念が全面に展開されてきました。
21:30 米6月コアCPI(消費者物価指数)予想前月比+0.1%→+0.2%
   米6月CPI(消費者物価指数)予想前月比-0.1%→-0.1%
22:02 5月対米証券投資 中国の米国債保有が325億ドルの純減
22:55 米国7月ミシガン大学消費者信頼感指数 予想74.0→66.5
中国の米国債保有の減少から中国の動向を注視する状況に・・・。

2010年会計:外為オンライン

07月12日資産       3,422円   総入金額 150万 5,000円
資産率            0.41%      トータル -150万 1,578円
                     ↓
07月17日資産       3,422円   総入金額 150万 5,000円
資産率            0.41%      トータル -150万 1,578円
損益                   0円   日割損益           0円
損益率                0%    日割損益率       0%
勝数/敗数           0勝/0敗   平均勝率        0.0%

会計 2010年:ヒロセ通商 LION FX

07月12日資産    11万 4,084円   総入金額  10万     0円
資産率          114.08%        トータル   11万 4,084円
                     ↓
07月17日資産    11万 4,084円   総入金額  10万     0円
資産率          114.08%(±0.00%) トータル   11万 4,084円
損益                  ±0円    損益率     +0.00%
勝数/敗数        0勝/0敗(3連勝中) 平均勝率        0.0%
所感:

今週も更新をサボってしまいました・・申し訳ありません;

どーにも両立は難しいですね。

仕事で1日中液晶モニターを見て、帰って一息付いてからゲームすると、

目の疲れがピークに達して眠くて眠くて・・・。

言い訳です、はい、すみません(><;

 

 

口座状況:外為オンライン

2010_07_122010_07_17_2

口座状況:ヒロセ通商 LION FX

2010_07_1207_17__lion_2

 

USD/JPYチャート

2010_07_1207_17_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2010_07_1207_17_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2010_07_1207_17_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2010_07_1207_17_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CAD/JPYチャート

2010_07_1207_17_cadjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2010_07_1207_17_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2010_07_1207_17_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/CADチャート

2010_07_1207_17_eurcad

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2010_07_1207_17_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2010_07_1207_17_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2010_07_1207_17_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

2010年07月05日~07月10日 下落はひと段落?株価持ち直し-FX為替:2010取引027

・2010年07月05日~07月10日 下落はひと段落?株価持ち直し

2010年 07月 05日

先週の下落から低空飛行続行。終始様子見です。

 

2010年 07月 06日

10:30 豪州5月貿易収支 予想+5億豪ドル→+16億45百万豪ドル
指標結果は良かったものの、上値は依然重い。

23:00 米6月ISM非製造業総合指数 予想55.0→53.8

 

2010年 07月 07日

上がるのか下がるのかよくわからない為、様子見です。

 

2010年 07月 08日

株価の上昇から相場がやや回復。
しかし、さっぱりどーなるかわかりません;

21:30 米新規失業保険申請件数 予想46万件→45万4000件

 

2010年 07月 09~10日

結局、終始様子見でした。

 

 

2010年会計:外為オンライン

07月05日資産       3,422円   総入金額 150万 5,000円
資産率            0.41%      トータル -150万 1,578円
                     ↓
07月10日資産       3,422円   総入金額 150万 5,000円
資産率            0.41%      トータル -150万 1,578円
損益                   0円   日割損益           0円
損益率                0%    日割損益率       0%
勝数/敗数           0勝/0敗   平均勝率        0.0%

会計 2010年:ヒロセ通商 LION FX

07月05日資産    11万 4,084円   総入金額  10万     0円
資産率          114.08%        トータル   11万 4,084円
                     ↓
07月10日資産    11万 4,084円   総入金額  10万     0円
資産率          114.08%(±0.00%) トータル   11万 4,084円
損益                  ±0円    損益率     +0.00%
勝数/敗数        0勝/0敗(3連勝中) 平均勝率        0.0%
所感:

先週に引き続きこの週も終始様子見。

AUD/CHFが一時0.88台まで低下していた事を考えると、

先のロスカットは必然だったという事ですね。

 

さて、Xbrave-クロスブレイブ-の方は、

この週をかけても目標のLV30には到達しませんでした。

なぜ目標にしてるかというと、

扱える魔獣(戦闘ペット)がLV30から増えるからですね。

その内記事として書くかな?

2010__02

 

口座状況:外為オンライン

2010_07_052010_07_10

口座状況:ヒロセ通商 LION FX

2010_07_0507_10__lion

 

USD/JPYチャート

2010_07_0507_10_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2010_07_0507_10_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2010_07_0507_10_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2010_07_0507_10_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CAD/JPYチャート

2010_07_0507_10_cadjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2010_07_0507_10_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2010_07_0507_10_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/CADチャート

2010_07_0507_10_eurcad

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2010_07_0507_10_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2010_07_0507_10_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2010_07_0507_10_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年06月28日~07月03日 先行き不安で下落傾向-FX為替:2010取引026

・2010年06月28日~07月03日 先行き不安で下落傾向

 

2010年 06月 28日

どうにも方向感がない展開。
LION:夜にAUD/CHFを0.1ロット買い保持です。

 

2010年 06月 29日

LION:昼前にEUR/CADを0.1ロット買い保持。
LION:夕方にはAUD/CHFを0.1ロット買い保持しました。

22:00 米4月S&Pケースシラー住宅価格指数 予想前月比-0.1%→+0.4%
23:00 米6月コンファレンス・ボード消費者信頼感指数 予想62.5→52.9

 

2010年 06月 30日

欧州不安に米回復懸念から世界的な同時株安が進行。
がっつり相場が下落しました。

LION:朝一にAUD/CHFを0.1ロット買い保持。
LION:昼過ぎにZAR/JPYを0.1ロット買い保持です。

 

2010年 07月 01日

朝には相場がさらに下落していました。
LION:AUD/CHFとAUD/円を0.1ロットづつ買い保持です。
LION:昼にAUD/CHFを0.1ロット買い保持。
LION:夜には指値にHITし、ZAR/JPYを0.3ロット買い保持しました。

23:00 米6月ISM支払価格 予想70.0→57.0
   米5月建設支出 予想前月比-0.8%→-0.2%
   米5月中古住宅販売成約指数 予想前月比-14.2%→-30.0%
   米6月ISM製造業景況指数 予想59.0→56.2
一時下げ止まっていましたが、米指標の悪化から再度下落。
各最安値は下記の状態になっています。
ドル/円87.1、EUR/円107.4、GBP/円131.2、AUD/円73.0
NZD/円59.6、CAD/円82.0、CHF/円81.8、ZAR/円11.178
AUD/CHF0.8885、EUR/CAD1.2978

 

2010年 07月 02~03日

21:30 米6月製造業雇用者変化 予想+2万5000人→+9000人
   米6月平均時給 予想前月比+0.14%→-0.1%
   米6月非農業部門雇用者変化 予想-13万人→-12万5000人
   米6月失業率 予想9.8%→9.5%
23:00 米5月製造業受注指数 予想前月比-0.5%→-1.4%
米指標の悪化が立て続けに散見される為、
先行き不安から相場が下落。

 

 

2010年会計:外為オンライン

06月28日資産       3,422円   総入金額 150万 5,000円
資産率            0.41%      トータル -150万 1,578円
                     ↓
07月03日資産       3,422円   総入金額 150万 5,000円
資産率            0.41%      トータル -150万 1,578円
損益                   0円   日割損益           0円
損益率                0%    日割損益率       0%
勝数/敗数           0勝/0敗   平均勝率        0.0%

会計 2010年:ヒロセ通商 LION FX

06月28日資産    11万 4,084円   総入金額  10万     0円
資産率          114.08%        トータル   11万 4,084円
                     ↓
07月03日資産    11万 4,084円   総入金額  10万     0円
資産率          114.08%(±0.00%) トータル   11万 4,084円
損益                  ±0円    損益率     +0.00%
勝数/敗数        0勝/0敗(3連勝中) 平均勝率        0.0%
所感:

更新を一週間まるまるサボってしまいました。

XBrave-クロスブレイブ-をプレイしていた為ですけれどね。

キリのよい所まで進める予定ではありましたが、

LV25の2次職(魔導師→霊媒士)になってからの先が見たかったのと、

LV25からNEXT経験値がかなりのペースで増えている為、

ちょっと集中していました。

2010__01

魔法系でありながら近接攻撃(爪)が主力武器になります。

また、サークル内の敵1体を自動ロックオンして、そこにも攻撃可能。

 

FX取引の方は、買い保持したものの一度も決済取引せずで様子見でした。

明日には今週の分を更新しますね。

 

 

口座状況:外為オンライン

2010_06_282010_07_03

口座状況:ヒロセ通商 LION FX

2010_06_2807_03__lion

 

USD/JPYチャート

2010_06_2807_03_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2010_06_2807_03_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2010_06_2807_03_gbpjpy_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2010_06_2807_03_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/USDチャート

2010_06_2807_03_audusd_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

CAD/JPYチャート

2010_06_2807_03_cadjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2010_06_2807_03_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2010_06_2807_03_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/CADチャート

2010_06_2807_03_eurcad

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2010_06_2807_03_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2010_06_2807_03_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2010_06_2807_03_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

2010年06月21日~06月26日 人民元切り上げ観測とリスク回避-FX為替:2010取引025

・2010年06月21日~06月26日 人民元切り上げ観測とリスク回避

2010年 06月 21日

LION:朝一にAUD/ドルを0.1ロット買い保持。
朝方は下落していましたが、その後はアゲアゲ相場。
トラップトレードを停止しましたが裏目に出たようです。

 

2010年 06月 22日

昨日付けた高値を皮切りに、下落傾向。
23:00 米OFHEO4月住宅価格指数 予想は前月比+0.3%→+0.8%
   米6月リッチモンド連銀製造業指数 予想20→23
   米5月中古住宅販売件数 予想年率612万件→566万件

 

2010年 06月 23日

LION:朝一にAUD/ドルを0.1ロット買い保持。
しかし、どうにも上値が重い展開です。

LION:夕方に売り保持していたドル/円を0.1ロット約定、微利益。
   が、その後下落して90円の攻防へ。

23:00 米5月新築住宅販売件数 予想年率41万件→30万件
LION:AUD/USDを一度取引して微利益後、0.1ロット買い保持です。

 

2010年 06月 24日

中国人民元の変動許容から、人民元の切り上げが連想され、
資源国通貨全般に売られ傾向です。

21:30 米新規失業保険申請件数 予想46万3000件→45万7000件
   米5月耐久財受注(除輸送機器)予想前月比+1.0%→+0.9%
   米5月耐久財受注 予想前月比-1.4%→-1.1%

2010年 06月 25~26日

21:30 米1-3月期コアPCE(確報値)予想前期比+0.6%→+0.7%
   米1-3月期GDP価格指数(確報値)予想前期比+1.0%→+1.1%
   米1-3月期個人消費(確報値)予想前期比+3.5%→+3.0%
   米1-3月期実質GDP(確報値)予想前期比年率+3.0%→+2.7%
米指標の悪化から、下落傾向。

22:55 米6月ミシガン大学消費者信頼感指数(確報)予想75.5→76.0

 

 

2010年会計:外為オンライン

06月21日資産       3,422円   総入金額 150万 5,000円
資産率            0.41%      トータル -150万 1,578円
                     ↓
06月26日資産       3,422円   総入金額 150万 5,000円
資産率            0.41%      トータル -150万 1,578円
損益                   0円   日割損益           0円
損益率                0%    日割損益率       0%
勝数/敗数           0勝/0敗   平均勝率        0.0%

会計 2010年:ヒロセ通商 LION FX

06月21日資産    11万 3,479円   総入金額  10万     0円
資産率          113.47%        トータル   11万 3,479円
                     ↓
06月26日資産    11万 4,084円   総入金額  10万     0円
資産率          114.08%(+0.61%)  トータル   11万 4,084円
損益                +605円    損益率     +0.53%
勝数/敗数        3勝/0敗(3連勝中) 平均勝率      100.0%
所感:

ちょっといろいろやっていたら更新が遅れました。

まぁ、タマにはいいよね?w

 

この週はほぼ様子見でしたが・・・

ドル/円を早々に決済していたのが裏目に出ました。

ここから先、ハリケーンや原油流出問題次第では大幅下落もありえます。

とはいっても意外としっかり回復するのかもしれませんが、

用心に越した事はないですね。

 

サッカーワールドカップは日本が決勝トーナメントに進出!

ぜひ、勝って欲しいです^^

 

 

口座状況:外為オンライン

2010_06_212010_06_26

口座状況:ヒロセ通商 LION FX

2010_06_2106_26__lion

 

USD/JPYチャート

2010_06_212010_06_26_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2010_06_212010_06_26_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2010_06_212010_06_26_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2010_06_212010_06_26_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CAD/JPYチャート

2010_06_212010_06_26_cadjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2010_06_212010_06_26_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2010_06_212010_06_26_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/CADチャート

2010_06_212010_06_26_eurcad 

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2010_06_212010_06_26_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2010_06_212010_06_26_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2010_06_212010_06_26_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2010_06_2106_26__01_lion

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

2010年06月14日~06月19日 欧州財政懸念と米原油流出-FX為替:2010取引024

・2010年06月14日~06月19日 欧州財政懸念と米原油流出懸念

 

2010年 06月 14日

依然として上げ上げ相場。
保持していたAUD/円が0.3ロット指値で約定され、小利益。

 

2010年 06月 15日

02:09 格付け大手ムーディーズは、
ギリシャの格付けをA3からBA1に格下げしたことを発表した。

10:33 豪中銀は、金融政策決定会合の議事録を公表。
その中では「一連の政策金利変更が政策上の柔軟性を与える」
「欧州の混乱がアジアの刺激策の解消を遅らせる可能性がある」
「通貨下落は全般的に秩序立っていた」
といった見解が示されている。

豪中銀議事録が嫌気され、ギリシャ格下げ、スペインのストなどから
リスク回避の動きになり下落。
LION:この時に指値にHITしてAUD/円を0.1ロット買い保持です。

 

2010年 06月 16日

日付が変わった後少しして・・・
外為:AUD/円、NZD/USD、AUD/CHFどれにするか迷いつつ、
   AUD/CHFを1ロット買い保持するも一瞬の急落でロスカット、小損失。
外為:NZD/USDを1ロット取引して微利益。
   上昇したのはAUD/円・・・。その後NZD/円を取引して小利益。
LION:AUD/円が指値にHITして、小利益です。

日中は上昇相場でしたが、夕方からリスク回避で下落。
LION:AUD/円を0.1ロット買い保持後。
外為:NZD/円を1ロット買い保持後、下落でロスカット;
    耐久力なさすぎてダメダメです;
そして、また一テンポ早かったみたい、狩ってから反転上昇。
狙いはいいのだけど、タイミングが・・・ね;

 

2010年 06月 17日

欧州不安再燃から一進一退の相場。
LION:夜になり、AUD/円を0.2ロット約定、小利益です。

21:30 米1-3月期経常収支 予想-1219億ドル→-1090億ドル
   米週の新規失業保険申請件数 予想45万件→47万2000件
   米5月CPI(消費者物価指数)予想前月比-0.2%→-0.2%
   米5月コアCPI(消費者物価指数)予想前月比+0.1%→+0.1%
23:00 米6月フィラデルフィア連銀製造業景況指数 予想20.0→8.0
   米5月景気先行指数 予想前月比+0.4%→+0.4%
フィラデルフィア連銀製造景況を嫌気され、相場が下落。
LION:成行と指値でAUD/円を0.1ロットづつ、計0.2ロット買い保持。

 

2010年 06月 18~19日

朝起きるとNYダウとともに相場が少し回復していました。
LION:朝一にAUD/円を0.1ロットづつ計0.2を成行で約定、小利益。
   USD/円を0.1ロット売り保持します。

 

 

2010年会計:外為オンライン

06月14日資産       6,227円   総入金額  150万 5,000円
資産率              0.41%    トータル  -149万 8,773円
                       ↓
06月19日資産       3,422円   総入金額  150万 5,000円
資産率              0.22%    トータル  -150万 1,578円
損益             -2,805円   割損率          -45.0%
勝数/敗数           2勝/2敗    平均勝率           50.0%

会計 2010年:ヒロセ通商 LION FX

06月14日資産  10万 7,029円   総入金額  10万     0円
資産率            107.02%    トータル   10万 7,029円
                      ↓
06月19日資産  11万 3,479円   総入金額  10万     0円
資産率            113.47%   トータル   11万 3,479円
損益             +6,450円   割損率           +6.0%
勝数/敗数           8勝/1敗   平均勝率          88.8%

所感:

残金が残っていた外為オンラインで取引した所、ついにゲームオーバー;

耐久力が無さ過ぎるとダメですね。

後の希望はヒロセ通商 LION FXに繋ぎます。

しかし、欧州財政懸念にメキシコ湾の原油流出から、

どうなるかわからない状態になってきました

そこで、回転していたAUD/円トラップトレードを中止し、

ドル/円を0.1ロット売り保持して様子をみます

前は一気に突っ込んで失敗したので、今度は慎重に・・・w

 

また、集計Excelは集計書式を変更中ですので、

各種グラフの掲載は中止します。

 

メキシコ湾の原油流出と予言などの未来予測-日記

http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/--0f04.html

 

  

表紙挿げ替えの菅内閣はイマイチ信用出来ないと思っています。

・脱税して公約も反故にした鳩山元総理

・資金使途不明瞭な小沢元幹事長

・口蹄疫を放置した赤松元農水相

責任の所在と処罰をしておかないと同じ事を繰り返しても大丈夫となってしまいます。

さらに、消費税10%議論する前に、

公務員給料算出する為に基本となるデータ「従業員50人以上の企業平均値」を、

「中小企業を含めた民間企業全ての平均値」へ変更するべきです。

民間企業との公務員給料格差は、

計算基本値には大部分の中小企業が含まれていない事から発生しています。

おまけに、基本給料から算出されるボーナス額も一気に民間に近くなるでしょう。

この変更だけで、恒久的に兆単位の支出削減と財源確保が出来るはずです。

 ※中小企業は全体の7~8割を占めているらしいです。

 

 

口座状況:外為オンライン

2010_06_142010_06_19

口座状況:ヒロセ通商 LION FX

2010_06_1406_19__lion

 

USD/JPYチャート

2010_06_142010_06_19_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2010_06_142010_06_19_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2010_06_142010_06_19_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2010_06_142010_06_19_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CAD/JPYチャート

2010_06_142010_06_19_cadjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2010_06_142010_06_19_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2010_06_142010_06_19_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/CADチャート

2010_06_142010_06_19_eurcad

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2010_06_142010_06_19_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2010_06_142010_06_19_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2010_06_142010_06_19_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2010_06_142010_06_19__01

2010_06_142010_06_19__01_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

2010年06月07日~06月12日 ハンガリー財政懸念と一時小康-FX為替:2010取引023

・2010年06月07日~06月12日 ハンガリー財政懸念と一時小康

 

2010年 06月 07日

下窓空けスタート後、朝に下落したのち反転上昇。
LION:AUD/円の指値にHIT→トレール変更後約定で小利益。

 

2010年 06月 08日

日付が変わったあたりから下落に転じていた様で、
指にHITしたAUD/円を0.1ロット買い保持。
また、NZD/USDも0.1ロット成行で買い保持。
昼過ぎに指値に到達して約定、小利益。

中国人民銀行は、
「ソブリン債危機、貿易摩擦は中国の成長に影響を与える」
「内需持ち直しの基盤は強固ではない」
などとウェブサイトを通じて声明を出した。

オルバン・ハンガリー首相は、
「公的セクターの歳出凍結を計画」
「歳出削減で1200億フォリント節減。国営企業の賃金は累計5%削減」
などと発言した。

その後、再び下落へ転じて指値にHIT、AUD/円0.1ロット買い保持。
仕事疲れから早々におやすみ..zzZZ

5月に発足したハンガリー中道右派政権は、
「政府は公務員給与15%カットなどを柱とする
 財政再建に向けた行動計画を 承認した」と説明した。
ハンガリーの政府高官が前政権の「放漫財政」を批判、
欧州財政不安の東欧への飛び火懸念が高まり
金融資本市場に動揺が広がっていた。
一部報道によると、
行動計画には公務員の賃金抑制や銀行への新規課税のほか
為替変動リスクが大きい外貨建て融資の規制措置が盛り込まれた。
なお、銀行課税では年間2000億フォリント(800億円弱)の増収を見込み、
2010年にGDP比の財政赤字を3.8%に抑制する目標達成に
歳出削減や増税に踏み込む。

 

2010年 06月 09日

政府の緊縮財政政策に対する不満から、
スペインの公務員がストに突入した模様。

日付が変わったあたりに目が覚めました。
史上最安値を更新したEUR/CHFに対して、
どうやらスイス政府がCHF売りユーロ買い介入した模様。
また、NYダウも反発し、一時反発を見せていたので、
AUD/円とNZD/円をトレール後約定、小利益。
しかし裏目ったかも、やっぱり市場が見えてないですね;
とにかく欧州危機から欧州恐慌へ発展しかけてる感じです。

日中はジリジリ上昇、底を打ったのか微妙です。
夜になり、豪ドルが96円前半になったので、
LION:トレール後約定、小利益。
ですが、トレールしていなくても約定出来ていました。

 

2010年 06月 10日

下落した時に指値にHITしたAUD/円を1ロットを買い保持後、
77円台へ上昇して2ロット約定。小利益です。
どうやら新たな材料がない限りは底を打ったっぽいですね。
下落していたNYダウが10000ドル台へ回復です。

 

2010年 06月 11~12日

昨日に引き続き相場は小康状態。

21:30 米5月小売売上高(除自動車)予想前月比+0.1%→-1.1%
   米5月小売売上高 予想前月比+0.2%→-1.2%

22:55 米6月ミシガン大学消費者信頼感指数(速報)予想74.5→75.5

小売売り上げ高の下振れで一時下落しましたが、
その後は持ち直したようです。

 

 

2010年会計 外為オンライン

06月07日資産       6,227円   総入金額 150万 5,000円

資産率            0.41%      トータル -149万 8,773円

                     ↓

06月12日資産       6,227円   総入金額 150万 5,000円

資産率            0.41%      トータル -149万 8,773円

 

会計 2010年:ヒロセ通商 LION FX

06月07日資産    10万 1,770円   総入金額  10万     0円

資産率          101.77%        トータル   10万 1,770

                     ↓

06月12日資産    10万 7,029円   総入金額  10万     0円

資産率          107.02%(+5.25%)  トータル   10万 7,029円

損益              +5,259円   日割損益      +1,314円

損益率             +5.16%    日割損益率     +1.29%

勝数/敗数        7勝/0敗(9連勝中) 平均勝率      100.0%

所感:

未だ予断を許さない情勢ではありますが、

NYダウも節目の10,000ドルを維持しています。

 

口座の方は外為オンラインの取引は一時停止中。

サウンドノベル等で言えば、中盤に差し掛かった所でのバッドエンドでしょうね。

規模を縮小してヒロセ通商 LION FXではトラップトレードを開始しています。

出だしは無難な所ですが、ますは基盤をしっかり築いて、

外為オンラインでの取引再開を目指します。

また、レバレッジ規制に対しては、規模を縮小してレバレッジ調整を行い、

規制に対して影響が無い運用を心掛けていきます。

 

 

口座状況:外為オンライン

2010_06_072010_06_12

 
口座状況:ヒロセ通商 LION FX

2010_06_0706_12__lion

 

USD/JPYチャート

2010_06_072010_06_12_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2010_06_072010_06_12_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2010_06_072010_06_12_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2010_06_072010_06_12_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CAD/JPYチャート

2010_06_072010_06_12_cadjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2010_06_072010_06_12_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2010_06_072010_06_12_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/CADチャート

2010_06_072010_06_12_eurcad

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2010_06_072010_06_12_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2010_06_072010_06_12_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2010_06_072010_06_12_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2010_06_072010_06_12__01

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2010_06_072010_06_12__02

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2010_06_072010_06_12__03

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

2010年05月31日~06月05日 完全敗北-FX為替:2010取引022

・2010年05月31日~06月05日 完全敗北

 

2010年 05月 31日

朝に下落し、夕方までは上昇相場。
夕方の欧州勢参入後は下げの展開。
夜にAUD/円とAUD/CHFを取引し、1勝1負で小利益。
豪ドル/円が下がるのにCAD/円は上昇、この強さは一体;
EUR/CADの2ロットを損切りで大損失です。
ユーロの反転はまだと言う事ですね。

 

2010年 06月 01日

昨夜から朝に掛けて豪ドルメインで下落。
利上げ据え置き予想の為です。
昼前にAUD/CHFを1ロット買い保持。

13:30 オーストラリア中銀は、
      政策金利を現行の4.50%に据え置く事を決定した。
   政策会合で金利を据え置くともに、
   声明で「短期的に金融政策は適切」
   「借り手にとって金利は平均水準に近い」
   「ソブリン債への懸念が金融市場の焦点」といった見解を示した。

夕方から豪ドルメインで反発。
この時に数回取引して、中利益。
さらにAUD/CHFを3ロット買い保持してみますが・・・下落。

22:00 カナダ中銀は、
   政策金利を0.25%引き上げ0.50%にする事を決定した。
カナダが利上げされましたが、どちらかというと弱い展開。
EUR/CADが上げていたので買い保持するものの、危険っぽかったので、
両建て後、買い保持を処分。小損失。
豪ドルは76円半ばまで回復するものの、AUD/CHFはCHFが強くて停滞;
その後、ユーロが急反発したのでEUR/CADの売りを解消、微利益。

 

2010年 06月 02日

朝起きて見ると、口座状況が悪化していました。
昨夜安易にポジったAUD/CHFが原因ですが、損切りして大損失。
入れ替わりにAUD/CHFを1ロット買い保持。
自分を信じる事と、ポジり癖を直さないとだめですね。
幻想を追い求めすぎで、堕ちる所まで堕ちました;

昼過ぎにAUD/円を1ロット買い保持。
夕方あたりにEUR/CADに買い指値を入れておきました。

 

2010年 06月 03日

日付が変わった頃目が覚めました、寝ていた様です。
見るとCADが上昇してEUR/CADが下落。
セットしていた指値にHITしてEUR/CADを買い保持していましたが、
指値が低すぎて苦しい展開に、資産低下がきついです。
いくつか取引しましたが、EUR/CAD以外を処分。
そして回復待ち、見込み無いけど;

朝になりましたが、結局一服時の底売りでした。
しかも、どうやら残す通貨ペアを間違った模様;
切ったAUD/CHFとCAD/円を保持していれば軽く2万円はマシだった;
LION:口座でAUD/円を買い保持。1円刻みでトラップスタートです。
外為:日中も上昇を続けますが、EUR/CADがきつくて身動き出来ず。
LION:夕方にAUD/円をトレール決済後、買い保持。初利益です。

夜になり、クロス円が下落。
21:22 米4月ADP雇用統計改定値 速報+3.2万人→改定値+6.5万人
21:30 米1-3月期単位労働コスト(改定値)予想前期比年率-1.4%→-1.3%
   米1-3月期非農業部門労働生産性(改定値)
          予想前期比年率+3.4%→+2.8%
   米新規失業保険申請件数 予想45万5000件→45万3000件
23:00 米5月ISM非製造業総合指数 55.6→55.4
   米4月製造業受注指数 前月比+1.8%→+1.2%
外為:AUD/円を1ロット買い保持しますが、下落。
LION:指値にHITしてAUD/円1ロット買い保持。

 

2010年 06月 04~05日

朝になると、豪ドル円が反発上昇中。
外為:AUD/円をトレール後約定、小利益。
   EUR/CADが1.26台に下落していて、ヤバイ状況。反転して~;
LION:AUD/円1ロット指値で約定、小利益。

日中も依然としてEUR/CADは低迷・・・非常にヤバイ状況です。
米雇用統計を前にしてユーロ売り、その後カナダドル買いの展開になり、
EUR/CADが1.25半ばまで下落。
保持していたEUR/CADを損切り処分し、大損失。

21:30 米5月製造業雇用者変化 予想+3万3000人→+2万9000人
   米5月失業率 予想9.8%→9.7%↑
   米5月非農業部門雇用者変化 予想+53万6000人→+43万1000人
   米5月平均時給 予想前月比+0.1%→+0.3%
雇用統計が発表されましたが、下方向へレーザー発射。
外為:数回取引しましたが、損失の方が大きくほぼ爆死。
   上がる事を期待してAUD/円を1ロット買い保持です(><;

明け方起きてみると、相場が大幅下落しており
外為:豪ドル/円を損切り、事実上の完全敗退です。
LION:この下落でいくつかのポジションが指値にHIT、買い保持です。
この急落はハンガリー財政不安の様ですね。

 

 

会計 2010年:外為オンライン

05月31日資産   11万 6,174円   総入金額 150万 5,000円

資産率            7.71      トータル -138万 8,826円

評価損益          -9,394円    評価資産   10万  6,780円

(スポット損益       -9,322円   スワップ          -72円

                     ↓

06月05日資産       6,227   総入金額 150万 5,000円

資産率          0.41%(-7.3%)  トータル -149万 8,773円

損益         -10万 9,947円   日割損益  -2万 1,989円

損益率           -94.63%    日割損益率  -18.92%

勝数/敗数    12勝/11敗(完全敗北) 平均勝率       52.1%

評価損益               0円    評価資産        6,227円

(スポット損益            0円   スワップ             0円

口座資産+スワップ累計額         6,227円

口座資産+スワップ先週比    -10万 9,875円

所感:

今週は挽回するか完全敗北するかを賭けて勝負に出ましたが、

結果は見事に完全敗北に終わりました。

中途半端に引きずった状態を続ける位なら、

ガッツリ叩きのめされた方が諦めが付くと思ったからです。

言い訳にしかならないですけど、現状の認識を改めるにはね。

 

この結果から現状の自分は市場を上手く見れていない事が判明。

すっぱり敗北を認めて出直す事にします。

外為オンラインの口座では、当面取引しない事にしておき、

取引規模1/10の1,000通貨口座のヒロセ通商のLION FXでリハビリをします。

また、LION FX口座は通貨ペア的に外為オンラインに近いので、

別の口座を開設してトラップトレードは分けようかと考えています。

集計の方法などいろいろ改造していかないといけませんね。

 

 

口座状況:外為オンライン

2010_05_312010_06_05

 

口座状況:LION FX

2010_05_3106_05__lion

 

口座グラフ:外為オンライン

2010_05_312010_06_05_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

USD/JPYチャート

2010_05_312010_06_05_usdjpy  

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2010_05_312010_06_05_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2010_05_312010_06_05_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2010_05_312010_06_05_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CAD/JPYチャート

2010_05_312010_06_05_cadjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2010_05_312010_06_05_chfjpy 

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2010_05_312010_06_05_audchf_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/CADチャート

2010_05_312010_06_05_eurcad

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2010_05_312010_06_05_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2010_05_312010_06_05_nzdusd 

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2010_05_312010_06_05_zarjpy_2

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2010_05_312010_06_05_3

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ:外為オンライン

2010_05_312010_06_05__01

収支勝率データ:LION FX

2010_05_3106_05__01

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ:外為オンライン

2010_05_312010_06_05__02

分析データ:LION FX

2010_05_3106_05__02

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ:外為オンライン

2010_05_312010_06_05__03

DB関数による集計データ:LION FX

2010_05_3106_05__03 

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

2010年05月24日~05月29日 激しい喪失感に自責の念-FX為替:2010取引021

・2010年05月24日~05月29日 激しい喪失感に自責の念

 

2010年 05月 24日
市場開放で、AUD/円は少し上窓空けスタート。
少し様子を見た後、AUD/円とNZD/円を1ロットづつ買い保持。
CHF/円の売りヘッジを立てたものの微益撤退。
その後は朝に下落したものの、昼からは上げ相場でした。
夜にAUD/CHFを2ロット、追加で買い保持です。

 

2010年 05月 25日
朝起きてみると大幅に下げていました。
どうやらスペインで懸念が発生した模様です。
仕事中も下げに下げ、夕方にはギリシャショック水準に。
ドル/円89.5、EUR/円109.3、GBP/円127.8、AUD/円72.5
NZD/円59.0、CAD/円83.0、CHF/円76.8、ZAR円11.097
AUD/CHF0.9389、EUR/CAD1.3096

もうスワップ戦略は無理と判断して、全決済
約-15万円の大損失です。
昨夜~今朝のうちに全決済しておけば利益が出ましたが、
欲を出した自分が悪いです。

そしてつい買ってしまったAUD/円3ロットが一気に含み損へ;
この下落で安値は下記の通り。
ドル/円89.3、EUR/円108.8、GBP/円127.6、AUD/円72.0
NZD/円58.6、CAD/円82.3、CHF/円76.3、ZAR円11.078
AUD/CHF0.9389、EUR/CAD1.3096

その後、2度AUD/円を取引して中利益です。

23:00 米5月リッチモンド連銀製造業指数 予想26→26
   米5月消費者信頼感指数 予想58.5→63.3
   米OFHEO3月住宅価格指数 予想前月比±0.0%→+0.3%
米経済指標が良く、下げ一辺倒だった豪ドルが少し上昇。
この時に保持していたAUD/円3ロットをトレール後約定。
大利益。入れ替わりにAUD/円を1ロット買い保持です。

 

2010年 05月 26日
朝起きて見ると、豪ドルが74円後半まで回復していました。
昨日保持したAUD/円1ロットを約定、大利益ですが、
ここまで乱下高されるとどうにもなりませんね。
結局振られて慌てて切っただけ、手放したスワポジが痛いです;
これで、正真正銘一から出直し、自分の未熟さが悔しい・・;
朝一に一度、昼に携帯で、2回AUD/円の取引を行って、小利益。
相場はたった1日で全戻し、すべてが裏目に;
そして、夜に売りで入って見るとあげあげ・・。
2度の利益が帳消しですが、吹き上げる寸前に処分出来てラッキー。
しかし、これはもう下げが来ないかも?
やっぱりスワポジは死守しないとだめなのね(滝汗)
先のロスカットもそうですが、今回のも致命的ミスかも。

21:30 米4月耐久財受注(除輸送機器)予想前月比+0.5%→-1.0%
   米4月耐久財受注 予想前月比+1.3%→+2.9%
23:00 米4月新築住宅販売件数 予想年率42万5000件→年率50万4000件

 

2010年 05月 27日
朝になると豪ドル/円が73円後半でした。
2度ほど取引して、小利益。
さらにAUD/円とAUD/CHFを1ロットづつ買い保持して仕事へ。
昼にAUD/円とAUD/CHFのトレールをセット後約定。中利益。
仕事終了後には、戦略転換の為の10万円が、出金されていました。
そして、AUD/円とEUR/円を1度づつスキャって小利益。
その後、豪ドルはついに76円台まで復帰。
夜になり、2度AUD/円をスキャって小利益。

 

2010年 05月 28~29日
朝になると、豪ドル/円は77円台半ば。
スワポジを切る前に想定していた値動きですね。
もはや手遅れですけど(><;

朝一にEUR/CAD円を1、2、3ロットの計6ロットを買い保持。
突き抜けされた時を考えて3ロットにはストップを置きます。
この流れが本物なら・・・。

しかし、朝から昼に下落した時に、ストップだけが髭の先で約定。
大損失です。慣れない事はしない方がいいですね・・;
夕方に2ロット買い保持しますが、その後下落。
夜に間違ってCAD/円を買ってしまい、同値撤退のはずが滑って微損失。

21:30 米4月PCEコアデフレーター 予想前月比+0.1%→前月比+0.1%
   米4月PCEデフレーター 予想前年比+1.9%→+2.0%
   米4月個人支出 予想前月比+0.3%→±0.0%
   米4月個人所得 予想前月比+0.4%→+0.4%
22:55 米5月ミシガン大学消費者信頼感指数(確報)予想73.3→73.6

1:39 格付け大手フィッチは、
  スペインの格付けをAAAからAA+に引き下げると発表した。

朝起きてみるとフィッチがスペイン格付けを下げたようで、
相場が下落していました。
EUR/CADを2ロット損切りした所、反転上昇。
どうやら底で決済しちゃった模様;(最安値でも昨日の安値まで下がってない)

 

 

会計 2010年

05月24日資産   36万 1,429円   総入金額 160万 5,000円

資産率           22.58      トータル -124万 3,571円

評価損益      +16万 7,387円    評価資産   52万  8,816円

(スポット損益   +15万 9,309円   スワップ      +8,078円

                     ↓

05月29日資産   11万 6,174   総入金額 150万 5,000円

資産率        22.58%(-22.67%)  トータル -138万 8,826円

損益         -14万 5,255円   日割損益  -4万   875円

損益率           -32.14%    日割損益率   -5.35%

勝数/敗数   17勝/20敗(スワップ処分) 平均勝率       45.9%

評価損益          -9,394円    評価資産   10万  6,780円

(スポット損益       -9,322円   スワップ          -72円

口座資産+スワップ累計額     11 6,102円

口座資産+スワップ先週比    -25万 3,405円

所感:

全てを失った、大馬鹿者のナコです。

今までの状況・行動を振り返って分析しましたが、

激しい喪失感と自責の念が渦巻いています・・・・;

 

5月に入って以降、徹底的に悪手を選択しつづけました。

5月までに構築したスワップヘッジポジションだけなら余裕で切り抜けれていました。

EUR/CADポジを取ったのが早かった事は確かですが、

ロスカット前にはリスクヘッジとして機能していました。

スワップ口座とトラップ口座を分けていなかった事が原因です。

そして、ロスカット後に取り直したコアパーツポジションを手放してしまいました

どうやら冷静な判断が出来ていなかった様です。

「下落の恐怖から逃れるために処分した」形跡が見受けられます。

コアパーツと書いていた様にわたしの結晶ポジションだったのに・・;

どうして切ってしまったのか(><;

 

また、最後の2日はやけになって無茶な取引を行いました。

自分自身を信用出来ず、見失っていたと思います。

当然大きい損失が発生しましたが、

それでもストップを入れない方が良かった状況になった事を考えると、

根っこの所では、まだ救いがあるように思えます。

 

 

口座状況

2010_05_242010_05_29

 

口座グラフ

2010_05_242010_05_29_2  

 ※クリックすると拡大されます。

スワップポジション全処分

 

USD/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_usdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/USDチャート

2010_05_242010_05_29_audusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

CAD/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_cadjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2010_05_242010_05_29_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/CADチャート

2010_05_242010_05_29_eurcad

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2010_05_242010_05_29_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2010_05_242010_05_29_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2010_05_242010_05_29_3

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2010_05_242010_05_29__01

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2010_05_242010_05_29__02

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2010_05_242010_05_29__03

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年5月15日 (土)

2010年05月10日~05月15日 ユーロ&ポンド叩き売り-FX為替:2010取引019

・2010年05月10日~05月15日 ユーロ&ポンド叩き売り

 

2010年 05月07日
[ブリュッセル/ベルリン]
ユーロ加盟国は7日の首脳会議でギリシャに対する支援を正式に承認した。
1100億ユーロ(1476億ドル)規模のギリシャ向け支援について、
ユーロ圏16カ国の首脳は合意したかとの質問に対し、
同筋は「(合意が)成立した」と語った。
 ユーロ圏各国はこの日、ギリシャに対する資金拠出をそれぞれ承認した。
 ドイツの連邦議会(下院)と連邦参議院(上院)は
  3年間で224億ユーロを拠出する法案を可決した。 
 オランダ議会は47億ユーロ(63億ドル)の支援を事実上承認した。
 ポルトガルでは20億6000万ユーロ(27億6000万ドル)の拠出を
  与党社会党と野党社会民主党が支持し、議会で承認された。
 スペイン政府も98億ドル(131億5000万ドル)の支出を承認した。

[ブリュッセル]
ユーロ圏16カ国は7日開いた緊急首脳会議で、
10日に金融市場が開く前に金融安定化メカニズムを創設し、
 ギリシャ問題の拡大を防ぐことで合意した。
9日に欧州委員会が具体案を示し、
 同日開かれるEU財務相会合で承認される見通し。
ユーロ圏首脳は声明で、
ユーロ圏各国および欧州中央銀行(ECB)や欧州委員会を含むユーロ圏の機関は、
ユーロ圏の安定のためあらゆる利用可能な手段を活用すると表明した。
欧州委員会のバローゾ委員長は首脳会議後、
「何としてもユーロを防衛する。幾つかの手段を持っており、
 それらを活用する」と述べた。
首脳会議はまた、財政赤字削減を加速し、
 今年の目標達成に向けてさらに努力することでも合意した。
具体的には、EUの財政規律を強化し、
 規律に違反した国により効果的な罰則を適用し、
 債務の水準と競争力に注意を払う。
創設が検討される金融安定化メカニズムについてユーロ圏関係筋は、
 ユーロ圏各国の保証の下で欧州委員会が債券を発行して、
 市場から資金を調達する形になる可能性があると述べた。
 同筋は「2種類のメカニズムで合意している。
 1つは深刻な困難に陥った加盟国を欧州理事会が支援できるという点だ。
 2つ目は加盟国の明確な保証およびECBの暗黙の保証の下で、
 欧州委員会が市場から資金を調達するという点だ」と述べた。
 別の関係筋によれば、ECBの保証が暗黙のものにとどまる理由は、
 EU法に違反したり、ECBの独立性を脅かさないためだという。

 

2010年 05月 10日
市場開放とともに、ユーロを中心に大きく上窓明け。
先週末7日に実施されたEU16カ国の緊急首脳会合で、
ギリシャ向けの支援が正式に承認されるとともに、
ユーロ支援を目的とした緊急支援の基金創設で合意されたことが、
好感されているようだ。

[バーゼル(スイス)] 
国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は、
ギリシャ債務危機を解決するため、
世界各国が合意した1兆ドルに上る緊急支援措置は、
市場を安定させるために十分だ、との認識を示した。
同専務理事は、国際決済銀行(BIS)中央銀行総裁会議の合間に記者団に対し、
ECBが発表した措置は非常に大規模なものだと指摘、
「これらはいずれもうまく機能すると思う」と述べた。
また、市場の反応も「大いに好ましい」と語った。

9日の欧州連合(EU)緊急財務相理事会が、
EUから5000億ユーロ、
IMFから2500億ユーロの緊急支援枠で合意、
世界の金融市場やユーロ相場はポジティブな反応を示している。
経済危機への可能性を断つべく世界的な救済支援が合意され、
ユーロを筆頭にクロス円が大幅回復。

15時の休憩時、AUD/円の82・83円ポジをトレールへ変更後、
約定。大利益です。
仕事が終わって19時にはさらに高騰していたので、
84円ポジをトレールへ変更後約定。
下落で指値にHITし、再び保持した84円ポジが評価益になった為、
トレールへ変更後約定。この2ロットで中利益です。

 

2010年 05月 11日
日付が変わってからクロス円は軟調。
今回保持した安値から2ロットのAUD/円はスワップポジにする事に
決めました

評価益は乗っているのでCAD/円ヘッジを掛けましたが、
CAD/円が下落して評価栄になったので、約定。小利益。

朝起きて見てみると寝る前よりも相場は少し上昇。
AUD/円2ロット分のCAD/円(売り)ヘッジを2ロット建てました。
10時の休憩時に評価益になっていた為、軽い気持ちで約定、中利益。
しかし、その後欧州不安から下げ一辺倒。
EUR/CADが1.29台まで低下し、含み損が-100万クラスへ
AUD/円の指値にHITして1ロット買い保持です。

 

2010年 05月 12日
日付が変わった辺りから豪ドルなどが上昇。
AUD/円1ロットが評価益に変わった所でトレール後に約定。小利益。
AUD/円2ロットのヘッジとしてCHF/円(売り)ヘッジを構築。
これ以上CAD/円↑に弱い体制には出来ません。
ユーロの上がる気配が無いまま、EUR/CADの含み損が増加して
損失は出していませんが、評価額は大幅に減少;
含み損が-110万まで拡大し、ジリジリ追い詰められています…。

朝になり、EUR/CADの含み損は-120~130万円
徹底的にユーロが売り叩かれています。
この事態に危険と判断して、安値から6ロットを解消
約-23万円の大損失です。
先の約25万円建て直しがあるので、実質は-48万円
昼に緊急用の郵貯定期50万円を解約して、入金
相場が下落していたので、CHF/円の売りヘッジを約定。大利益。

仕事終了後見てみると、相場は一度下落して回復傾向。
下落で指値にHITしていたAUD/円が評価益だったので、
トレール後に約定。大利益。
また、解消していたCHF/円売りヘッジを今度は3ロットで
買い直し後下落しましたが、底がしっかりしている様なので、
ヘッジ解消。大利益です。
その後クロス円が上昇してきたので、CHF/円の売りヘッジを
建てたものの、相場はジリ上げ貫通。
ちょっとだれて来た時にポジ解消、小利益。
どうやらまだ、上がりそうですね。

21:30 米3月貿易収支 予想-405億ドル→-404億ドル

 

2010年 05月 13日
日中は世界的な株価の上昇もあり、クロス円を筆頭に上昇傾向。
昼にAUD/円1ロットをトレールへ変更後、約定。中利益。

夜になり昼に高騰していた相場は一転して下落。
この下落で指値にHITし、AUD/円を1ロットを買い保持です。

 

2010年 05月 14日~05月 15日
日中はユーロを中心にジリ下げの展開。
そして、夕方に欧州勢が参加するとユーロが下落。
この下落で、本日安値を更新。
ドル/円92.2、EUR/円114.2、GBP/円133.8、AUD/円82.2
NZD/円65.6、CAD/円89.8、CHF/円81.9、ZAR円12.117
AUD/CHF0.9983、EUR/CAD1.2762

下落時に指値にHITして、AUD/円を1ロット買い保持です。
その後すぐに反発上昇した為、トレールへ変更後、約定。
小利益です。
     
22:15 米4月設備稼働率 予想73.8%→73.7%
   米4月鉱工業生産 予想前月比+0.7%→+0.8%
22:55 米5月ミシガン大学消費者信頼感指数(速報)
        予想73.5→73.3
23:00 米3月企業在庫 予想前月比*0.4%→+0.4%

どうやら21:30あたりから仕事疲れで寝ていたようです。
朝起きてみると随分下落。AUD/円2ロットのスワポジ化は保留とします。

 

 

会計 2010年

05月10日資産   33万 1,128円   総入金額 100万 5,000円

資産率           32.94      トータル   -67万 3,872円

評価損益     +225万 4,870円    評価資産 258万  5,998円

(スポット損益  +146万 1,744円   スワップ  +76万  3,126円

                     ↓

05月15日資産   68万 1,122円   総入金額 150万 5,000円

資産率        45.25%(+12.31%) トータル  -82万 3,878円

損益         -15万     6円   日割損益  -3万     1円

損益率           -45.30%    日割損益率   -9.06%

勝数/敗数     14勝/1敗(7連勝中) 平均勝率       93.3%

評価損益     +199万 5,960円    評価資産 267万  7,082円

(スポット損益  +120万   118円   スワップ  +79万  5,842円

口座資産+スワップ累計額   147 6,964円

口座資産+スワップ先週比   +38万 2,710円

所感:

ユーロとポンドが徹底的に売り叩かれています。

この影響でリスクヘッジポジとして多量保持している

EUR/CADの評価額が大幅にマイナス。

それだけならよかったのですが、豪ドル利上げ一服観測から、

AUD/CHFが弱い状態が続き、両ポジの相関のズレが拡大!

口座の状況を圧迫する事態となりました。

 

この傾向が続くと非常に厳しい状態になる為、

 ・EUR/CAD6ロットを解消し、相関の補正。

 ・郵貯定期を解約し、50万円の緊急入金で耐久力UP。

上記緊急対策を行いました。

 

ユーロ不信で非常事態-FX為替:戦略と計画10

http://nako-blog.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/-fx10-9b07.html

 

この対策で、約-23万円の損失が発生していますが、

今週のトレードで、約+8万円の確定益が出せたので、

今週の収支としては、約-15万円といった状態です。

50万円を追加入金している為、

総評価額は実質、   2,177,082円。

年初での総評価額は、2,292,562円。

現時点での強制ロスカット値は、394,555円。

8月のレバレッジ規制まで、余力は十分ある状況となっています。

しかし、この先どうなるのでしょうか・・・。

 

 

口座状況

2010_05_102010_05_15

 

口座グラフ

2010_05_102010_05_15_2

 ※クリックすると拡大されます。

全スワップヘッジポジション 61ロット(106万通貨) 総合計 3,605円/日

現スワップポジション 36ロット(81万通貨) 合計 3,659円/日

 ・AUD/CHF [0.8815] 1ロット:93円 × 25ロット = 2,325円/日

 ・NZD/USD [0.6599] 1ロット:39円 × 6ロット = 234円/日

 ・ZAR/JPY [11.7530] 1万通貨:22円 × 5ロット(50万通貨) 1,100円/日

現リスクヘッジポジション 25ロット 合計 -54円/日

 ・CAD/JPY [89.4566] 1ロット:-6円 × 9ロット = -54円/日

 ・EUR/CAD [1.3532] 1ロット:0円 × 16ロット = 0円/日

NZD/USD(買い)のスワップが、41 → 39へ減少。

CAD/JPY(売り)のスワップが、-9 → -6へ減少。

EUR/CAD(買い)のリスクヘッジポジを6ロット解消。

EUR/CAD(買い)のスワップが、1 → 0へ減少。

 

USD/JPYチャート

2010_05_102010_05_15_usdjpy  

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/JPYチャート

2010_05_102010_05_15_eurjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

GBP/JPYチャート

2010_05_102010_05_15_gbpjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/JPYチャート

2010_05_102010_05_15_audjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CAD/JPYチャート

2010_05_102010_05_15_cadjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

CHF/JPYチャート

2010_05_102010_05_15_chfjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

AUD/CHFチャート

2010_05_102010_05_15_audchf

 ※クリックすると拡大されます。

 

EUR/CADチャート

2010_05_102010_05_15_eurcad

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/JPYチャート

2010_05_102010_05_15_nzdjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

NZD/USDチャート

2010_05_102010_05_15_nzdusd

 ※クリックすると拡大されます。

 

ZAR/JPYチャート

2010_05_102010_05_15_zarjpy

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支グラフ

2010_05_102010_05_15_3

 ※クリックすると拡大されます。

 

収支勝率データ

2010_05_102010_05_15__01

 ※クリックすると拡大されます。

 

分析データ

2010_05_102010_05_15__02

 ※クリックすると拡大されます。

 

DB関数による集計データ

2010_05_102010_05_15__03

 ※クリックすると拡大されます。

 

 

※FXは資産運用ですが、リスクは自分自身で負わないといけません。

 やり方次第で、全額消失という事も考えられるので注意してください。

 また、ブログを参考に始めたとしても一切の責任は負えません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧